スポンサーリンク

少年のアビス55話ネタバレ考察感想あらすじ!令児が求める人

漫画ネタバレ

2021年6月3日発売の週刊ヤングジャンプ2021年27号で、『少年のアビス』55話が掲載されました。

 

『少年のアビス』55話は、チャコと再会した似非森は、また一つ自分の過去の話を吐露しました。

 

やはり……というような内容でしたが、その真実はまだわかりません。

 

そして、令児のある決断によって、この先がどうなって行くのか予測不能になってしまいました。

 

本記事では、『少年のアビス』55話『抱擁』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 54話 一覧 56話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス55話のあらすじネタバレ

柴沢先生の実家にて、玄と初めて対面することになった柴沢先生。

 

令児がこの町にはもういないかもしれないという言葉に、玄は戸惑いその意味を問います。

 

何も知らない素振りの玄を放って、1人令児を探しに向かおうとする柴沢先生でしたが、私は忙しいと言いその場を去ろうとして隙を見せた背後から玄に襲われてしまいました。

 

後頭部を掴まれ、卓球台に押しつけられるとその反動で動いた卓球台はトロフィーを飾っていた棚のガラスを割ってしまいました。

 

抵抗する柴沢先生でしたが、令児をこの町から出そうとしているとしている張本人を前に玄の殺意は剥き出しになります。

 

咄嗟に、秋山朔子の名前を出してこの町から出るようにそそのかしている事を伝える柴沢先生。

 

以前会ったとき、チャコがこの町から出るような口ぶりだったことを思い出し、自分もまた令児にこの町で共に生きることを誓ったにも関わらず、選ばれたのはチャコだったことに不満げな玄は、手を離して卓球場を出て行きました。

 

解放された柴沢先生を心配して駆け寄る祖父に対し、激昂した柴沢先生はこの町の人間は全員狂っていると怒鳴り祖父を突き飛ばし、令児を助けるために卓球場を後にしました。

 

一方、ナギの家で令児の帰りを待つチャコは、似非森と再会していました。

 

会話もそこそこに玄関で押し倒されたチャコでしたが、似非森が嘔吐していることに気付きました。

 

服が汚れた事も気にせず、真っ青な顔で息も荒い似非森を心配するチャコは救急車を呼ぼうかと尋ねますが、大丈夫の一点張りです。

 

怖い人と会ってきたと言い、プレッシャーに弱いと言いながらベッドに向かう似非森は、チャコに抱きついたまま離れませんでした。

 

戸惑うチャコにちょっとだけと言い、初めて付き合った女の子に似ているから安心すると、気持ちを吐露しました。

 

以前話したことや『春の棺』を思い出し、それが心中相手だと思ったチャコは尋ねるのですが、軽く笑いながら嘘だったと告げました。

 

全部創作であり、小説家の人生なんて本当は何にも起きないと似非森は言いました。

 

似非森のスマホを借りて、令児を呼び戻すために電話をしました。

 

着信に応じた令児に、似非森がこっちに来ていることや様子がおかしいことを告げようとすると理由も言わずに戻れなくなったと令児は言いました。

 

あとは似非森先生に助けて貰ってという令児は、チャコならこの町を抜け出せると信じていると言い、ひたすら謝罪を口にするばかりでチャコの言葉は届きませんでした。

 

一方的に電話は切られ、呆然と立ち尽くすチャコ。

 

その通話先の令児はスマホを放ると、もう片方の手には包丁を持っていました。

 

その刃先は壁を背にして経つ母に向けられ、行こうかと令児は言います。

 

嬉しそうな笑みを浮かべながら母は令児が突き立てる刃を求めました。

 

服に当たり、腹部にめり込もうかというその時、翻った刃は令児自身に向き、その腹部へと突き立てられました。

 

母でもチャコでも無く、死に向かおうとするその時に呼んだ名はナギでした。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス55話の感想と考察

衝撃の展開と決断という終わりでしたが、令児の本心がようやく露わになったように思えました。

 

その場その場で流されるように誰かの為に動いてきた令児でしたが、最後に求める相手はやはりナギでした。

 

本当に深く刺さってしまったのかは定かではありませんが、母の驚く顔から察するに令児はせっかく得た死ぬチャンスを活かしたのかもしれませんし、ナギに会うまで死ねないと止めたのかもしれません。

 

いずれにせよ、『ナギ』を利用して東京に行かせようとした似非森を母・夕子は許さないだろうし、玄もまた令児の元に向かっているかもしれません。

 

そうなると、玄の次の標的は似非森になってしまうのでしょうか。

 

その似非森は、やはり同じクラスのあのチャコ似の女の子と関係があったようです。

 

初めてお付き合いした女の子と言っていましたが、その前に夕子と結婚して子どもをつくる約束までしていたと思うのですが、あれは付き合ったうちには入らないのか、あるいは令児の母との関係を伏せるためにこれも小説家の嘘なのかその真意はわかりません。

 

令児のただならぬ空気を察したチャコは、おそらく似非森に相談し共に令児を救出に向かうことになるかもしれませんが、柴沢先生も含めて令児の家に集結という展開が待っていそうです。

 

<< 54話 一覧 56話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました