スポンサーリンク

ランウェイで笑って188話ネタバレ考察感想あらすじ!心が千雪に聞きたいこと

漫画ネタバレ

2021年6月2日発売の週刊少年マガジン2021年27号で、ランウェイで笑って188話が掲載されました。

 

ランウェイで笑って188話では、自分の出番の前、手を震わせている心を育人越しに見た千雪。

 

そこまでして育人の為に頑張る心に、千雪は心を動かされます。

 

本記事では、ランウェイで笑って188話「兆し」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 187話 一覧 189話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

ランウェイで笑って188話のあらすじネタバレ

ファッションウィークに向け準備中、心に千雪と連絡が取れたかと佐久間が聞きます。

 

千雪もまだいろいろ考えているだろうと、もう少し時間を置くと心は答えます。

 

 

千雪と連絡を取り、千雪の家に行った心。

 

育人がデザインし話題になった動画や、シャルのこと、ocelotの特集のことなどを話します。

 

もちろん育人のショーに出たいのだろうと聞きますが、千雪は暗い表情のままです。

 

千雪の苦しさは、自分には理解できないと思う心。

 

ただ、心が知っている千雪は、前向きで負けん気が強くて正直な人です。

 

しかし今の千雪は、嘘をついているように見えます。

 

心は、自分は育人が好きだと伝え、パリに行く育人の隣に居たいと言います。

 

千雪はその時、育人の隣に居なくて平気なのかと質問しました。

 

 

心のランウェイが始まり、元マネージャーや学園長などが見守ります。

 

その後ろから登場した千雪。

 

先程より調子が戻ったようだと、北山監督は気づきます。

 

研二もその様子を見ていましたが、スマホが鳴り、会場を出ます。

 

 

一般客の前に出ると、みんな千雪の登場に声援を飛ばします。

 

やはり千雪には敵わないと思う心。

 

自分が着るより似合っていると分かります。

 

いつだって育人が作った服が一番似合うのは、千雪でした。

 

 

千雪は、3年ぶりにウォーキングを復讐し、モデルではない心に負けられないと気合を入れています。

 

 

ステージ中央、2人は並び、話しながら歩けと指示されたところです。

 

心は育人に出会ってから、たくさんの思い出があると振り返ります。

 

心は千雪に、自分は育人が好きだが、千雪はどうなのかと質問します。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って188話の感想と考察

今回はシャルではなく、心とのウォーキングでした。

 

シャルは一人だけで、とりあえず歩いたんですかね。

 

心は千雪の説得の時、自分の気持ちを伝えていましたが、千雪を動かす為に言ったんだと私は思っています。

 

そのほかに、ショーに向け育人たちがどれだけ頑張っているか、シャルも千雪と戦いたいと言っているなど、色んなことを伝えましたが、なかなか響きませんでした。

 

そして千雪が一番心を動かされたのは、育人のことを好きだという心の存在でした。

 

まっすぐに育人のことを想い、育人の為に頑張る心を見て、負けん気な千雪が出てきたのでしょうね。

 

しかも心は一度、モデルを離れています。

 

そんな子にウォーキングで負けられないと、ここでも負けん気な部分が引っ張りだされたのでしょう。

 

育人と千雪がお互いを想っているのは、心もよくわかっています。

 

それでも自分の育人の隣に居たいと、素直な気持ちを伝えました。

 

今回心はとてもよく頑張っていると思います。

 

育人の為に動いたのはもちろん、千雪のことも大事だからこそ、ここまでのことをやっていますよね。

 

そして心のおかげで、千雪の調子も少し戻りました。

 

次回は、心の質問に千雪がなんと答えるか気になりますね。

 

<< 187話 一覧 189話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました