スポンサーリンク

少年のアビス54話ネタバレ考察感想あらすじ!令児の帰る場所

漫画ネタバレ

2021年5月27日発売の週刊ヤングジャンプ2021年26号で、『少年のアビス』54話が掲載されました。

 

『少年のアビス』54話は、主要キャラクターがほぼ全員登場し、玄と柴沢先生というこれまで無かった絡みもあります。

 

そんな中、ついに令児の兄が姿を見せます。

 

本記事では、『少年のアビス』54話『茶番』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 53話 一覧 55話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス54話のあらすじネタバレ

令児に向けて、自殺をほのめかすメッセージを送った母・夕子は既読になったのを確認して自宅に戻りました。

 

すると、本来ならいないはずの人影があり目を見張りました。

 

そんな母の元へ、令児は息を切らして走ります。

 

その令児を、母だけではなくナギの家にいるチャコも帰りを待っていました。

 

ドアが開き出迎えてみれば、そこには何故か似非森の姿がありました。

 

令児が迎えに行ったはずなのに、1人でいることに疑問を持ったチャコは尋ねてみますが、今まで喫茶店にいたと言うだけで以前会ったときのような愛想はありません。

 

チャコはそんな様子に気付き、逃げるように踵を返して令児を呼び戻そうとします。

 

その背後から、似非森はチャコに近づき腕を回しました。

 

一方、異変が起きている黒瀬家では自室にこもりっきりだった兄にどうしたのと母は尋ねました。

 

ドスドスと音を起てて歩く兄は、便所と言いますが、おむつを置いてあげているからそれにしていいと優しく声を掛けます。

 

怒りを滲ませる兄は、便所くらい好きに行かせろと激昂し、ずっとあんたの言う通りに……と反論します。

 

弱りながらも笑顔を見せ、母は全てあなたの為だったと謝罪しました。

 

そんな姿を見た兄は、気まずそうにすぐ部屋に戻ると言いトイレに向かいました。

 

引き戸一枚を隔てた向こうで、祖母が2人のやりとりを聞いていましたが、動く気配はありません。

 

そして、令児が待っていると連絡を受けて実家の卓球場に向かった柴沢先生。

 

車のバックミラーで身だしなみを確認し、明るくドアを開けてみればそこにいたのは令児ではなく、表情を強ばらせます。

 

そんな間違いを起こしてしまった原因である祖父に対し、ため息を漏らしつつ、2人で話すから出て行くようにと言いました。

 

すぐに今目の前の相手が峰岸であることに気付き、令児のふりまでしていることの目的を尋ねます。

 

隠す気も無さそうな柴沢先生に、玄はいつも通り強気にじーさんが勝手に勘違いして喋ってくれたと言います。

 

1千万を祖父から巻き上げたことに、思ったよりヤバいと玄は柴沢先生を評価しました。

 

にじみ寄る玄は、まじまじと柴沢先生の顔を見て、こんなババアとヤッたのかと令児に対しても柴沢先生に対しても悪態を吐きますが、父親と子どもで取り合ってあの母親と寝てる事を持ち出し、やっぱあの女どうかしてしてると柴沢先生の反撃。

 

咄嗟に玄の足が出ますが、それを難なく柴沢先生はかわします。

 

令児を買うための一千万も払うというのに、ここに玄が来た意味がわからず問うと、そんなことはさせられないと反論する玄。

 

あの母親が言っているのかと聞いてみれば、玄は自分の意志だと言い切ります。

 

熱くなる玄に、令児がどこにいるか知っているかと尋ね、もしかしたらもうこの町にはいないかもしれないとまで柴沢先生は言いました。

 

けれど、令児は全力で走り自宅に戻っていました。

 

部屋でうなだれながら包丁を手にしていた母ですが、やっぱり無理と言いながら涙を流していた母を、令児は抱きしめながらもう大丈夫と言いました。

 

母さんから離れないと抱きしめる令児の腕の中で、笑みを浮かべながら幸せと母は言いました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス54話の感想と考察

何度物語が動いても令児は結局振り出しに戻るという感じに思えました。

 

しかし、今回は令児だけではなく周りでも色々な変化が起きています。

 

再会したチャコと似非森でしたが、以前のような余裕も愛想も無さそうな様子でした。

 

令児を東京に行くようにけしかけたことや、それを夕子に知られた(知らせた?)ことでその胸中には色々なものが渦巻いているのかもしれません。

 

その一方で意外な展開を見せそうな玄と柴沢先生。

 

敵対すると思いきや、令児が行方をくらましていることで敵対している場合ではなくなりそうな流れにも見えました。

 

2人とも令児を側に置いておきたいという目的は同じなので、令児の母が命じたような展開にはならないかもしれません。

 

そして今回一番気になり、物語的にも大きな動きとなったのが、自室にこもりきりだった兄が遂に姿を現したことです。

 

冒頭で出て来たとき、その後ろ姿から似非森かと思いましたし、後ろ姿だったり口元だけだったり顔をはっきり映さないのは、実は兄の方が似非森の子どもという展開の伏線なのではないかと思いました。

 

全部母の言うとおりにしてきたと言っていましたが、母が何を求めていたのかはわかりませんし、兄に対する母の態度からもただ引きこもっていたようには思えません。

 

もしかしたら、引きこもっているように命じられたのかもしれないと思いましたが、兄の存在が少し表に出て来たことによって展開がまた変わっていくのではないかと思います。

 

令児を待つチャコですが、このままでは令児はチャコの元に向かえる気がしませんし、似非森と2人で無事なのか気になるところです。

 

<< 53話 一覧 55話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました