スポンサーリンク

パラレルパラダイス155話ネタバレ考察感想あらすじ!仁科と話をするヨータ

漫画ネタバレ

2021年5月24日発売の週刊ヤングマガジン2021年26号で、『パラレルパラダイス』155話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス155話では、ヨータは行為をする事で何とかユーマの首に痣をつけさせ、崩月を阻止させることに成功し、トリスは泣きながら安堵しました。

 

ユーマは顔だけ起こすと、ヨータに世界を救えるのはお前だけだと言い、ヨータは仁科と話がしたいから会わせて欲しいと頼み、ルーミは不安な表情をしていたのです。

 

そしてヨータはブランコに乗っている仁科に会います。

 

果たして、ヨータは彼女と一体何を話すつもりなのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス155話『chain(チェーン)』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 154話 一覧 156話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス155話のあらすじネタバレ

ユーマとの行為を終えたヨータが部屋から出てきたので、トリスは中に入るとそこには服を着てぐったりとして倒れているユーマがいました。

 

そしてユーマの首には痣があり、ヨータは、これがある限り恐らく崩月の可能性はないだろう、と言うとトリスは涙を流しながら安堵したのです。

 

そうしたらユーマがまだ行為の感触があるのか、赤面した顔をしながら上げると、こうして営みをして理解した、ヨータならこの世界を救えるかもしれないから、どうか助けて欲しい、と頼みました。

 

そう頼まれたヨータは、その前に仁科と話がしたい、と言ったのです。

 

その話を聞いたルーミは余りいい顔をしませんでした。

 

そしてヨータはユーマから居所を聞いたのか、街の外れにある建物にあるブランコに乗っていました。

 

仁科はヨータを見かけると声をかけ、さっきユーマにぶん殴られていたけど、問題ないのか、と聞かれたのでヨータは、問題ない、と言ったのです。

 

そしてヨータは心の中で、今の仁科はこの世界へとやって来た時以前の記憶を取り戻したんだよな、と思いつつ、自分の事が好きだと泣きながら言っていた彼女の事を思い出し、笑みを浮かべます。

 

仁科はいきなり、今日も女性と営みを楽しんだのか、と言われ、仁科からこのような事を言われたヨータは驚いたのです。

 

続けて、何時もヨータは自分の目の前で女の人と営みを楽しんでいたよね、と言う仁科。

 

ヨータは顔を強張らせながら、今の仁科は自分が別の女性と営みを行っている姿を見ている仁科なんだ、と改めて実感しました。

 

同時に嫌悪感剥き出しの彼女の表情を思い浮かべるヨータ。

 

以前は自分の事を好きでいてくれたが、今の自分を見て嫌気が差したかもしれないな、と思いつつ、自分が蒔いた種だから仕方ないか、とも思うヨータ。

 

ヨータの表情から何を考えているのか察した仁科は、自分は何も気にしていないし、そうでもしないとこの世界ではやっていけないんでしょ、と笑みを浮かべながら言います。

 

しかし、ヨータにとってはそのフォローは嬉しくはありませんでした。

 

仁科が幾らあのような事を言っていたとしても、人間には建前と本音があり、仁科の言葉は建前で、本音は自分が他の女性と営みをしているのを見ているのはやはり嫌なのだろう、と思うヨータ。

 

同時にルーミみたいに普通に受け入れている女性もいるけど、ルーミの場合は自分以外の男性を見てないからな、とヨータは思っていたのです。

 

取りあえずヨータは、あれからこの世界での記憶が蘇ったか、と聞くと彼女は首を横に振ります。

 

それ以前にこの世界についてもまだ分かっていない様子の仁科にヨータは、この世界の女性は嫉妬深い神の呪いのせいで20歳で命を落とし、その神が仁科であり、仁科は自分と共にこの世界に飛ばされた、と言ったのです。

 

続けて、呪いをかけた後コールドスリープし、自分達が解いたが記憶を無くしていた、と言うヨータ。

 

それ故に記憶を戻すためにサーニャに頼み、取り戻したがこの世界に来る前の事であり、本当は記憶を取り戻してから呪いを解いてもらおうとしたが、それが不可能になったから始末するしかなくなった、とヨータは言いました。

 

仁科はユーマの態度から何となく察しており、ヨータは、カルンナッハの街に仁科を始末出来る剣があるが自分には出来ない、と言ったのです。

 

しかし仁科は、他の人がその剣を持っていたら嫌だけどヨータが持ってくれたら大丈夫だし、いずれ自分かこの世界かを選択してほしいと言います。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス155話の感想と考察

取りあえず、ユーマが無事で良かったですね。

 

前回の話では中々首に痣が出なかったので、ヨータは必死に行った末、ついたのでしょうね。

 

その後、仁科に会いに行きましたが、思っている以上に監禁されている感じではなさそうで良かったと思いました。

 

仮にも嫉妬深い神でもありますし、ユーマの行動から見ても鎖とかで手足を封じたりしているのかなとも思いましたが、なんでもなくて良かったです。

 

それに嫉妬深い神を始末出来る剣の事ですが、仁科がヨータ限定とはいえ、手に入れて所持する事を許可するとは思いませんでしたね。

 

仁科は自分が信頼できる相手に剣を持ってくれていた方が安心すると言っていましたが、確かにそうかもしれません。

 

ヨータも言っていましたが、この世界の者達は仁科の事を憎んでおり、ユーマの一件もあります。

 

仁科はその事もあってヨータに持っていて欲しいと言ったのでしょう。

 

次回はヨータが本当に仁科を倒すか倒さないかで苦悩するのではないかと思います。

 

勿論、この世界が滅ぶような事にはなって欲しくはないでしょうし、だからと言って仁科を始末する気にもなれないでしょう。

 

それに仁科は記憶を取り戻したと言っても、この世界での記憶はないため、嫉妬深い神の状態ならまだしも今の仁科の状態ではヨータは斬れないと思います。

 

それ故に苦悩すると思います。

 

<< 154話 一覧 156話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました