スポンサーリンク

パラレルパラダイス154話ネタバレ考察感想あらすじ!ユーマが下した決断!

漫画ネタバレ

2021年5月17日発売の週刊ヤングマガジン2021年25号で、『パラレルパラダイス』154話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス154話では、トリスがヨータに屈したのでユーマは以前交わした約束に基づいてトリスを始末しようとするが、彼女の刻命珠が砕けてしまったのです。

 

この事からユーマに崩月の危機が迫っている事を意味しているので、ヨータは崩月が開始してから行為しても手遅れだと言うと、ユーマはトリスを始末するのを辞めて崩月を受け入れようとしました。

 

そうしたらヨータがユーマの腕を掴み、今からでも間に合うと言い、トリスもかつてユーマに言われた言葉をそのまま返しました。

 

果たして、ユーマはどんな決断を下すのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス154話『異端の判断』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 153話 一覧 155話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス154話のあらすじネタバレ

トリスがヨータに屈服してしまったので、ユーマは昔交わしたトリスとの約束に基づいてトリスを始末しようとします。

 

そうしたらユーマの刻命珠が割れてしまい、これはユーマの崩月が近い事を意味していたのです。

 

ヨータは、言わんこっちゃない、崩月が起こってから行為をしても生き残れずに命を落とす、と言います。

 

対するユーマはトリスに対して振り下ろそうとしていた大剣を置くと、この街ではメイやミミがいなくなった事でガーディアンの数が少なく、その上トリスまで始末してしまったら誰も守る者がいなくなるから始末しない、と言ったのです。

 

その代わり、自分が命を落とした後は自分に代わって皆を導き、新たなガーディアンを見つけろ、と言うユーマ。

 

対するトリスは、ユーマがいないと自分は何も出来ない、と言うとユーマは、崩月はこの世界で生きて来た人間の定めであり、街の景色が良く見える塔で崩月を迎えたい、と穏やかな顔をしながら言います。

 

そして背を迎えると、トリスに会えて本当に良かった、と言って部屋から出て行こうとするユーマ。

 

そうしたらそんな彼女の腕をヨータが掴んだのです。

 

勿論、ヨータの手に触れらたどんな女性でも興奮してしまうので、ユーマはヨータに触れられた事で自分の大切な部分から液体を出し、へたり込んでしまいました。

 

刻命珠は割れたかもしれないがユーマはまだ崩月を迎えていないし、今ならまだ生きながらえる、と言うヨータ。

 

生きながらえると言う事は行為をすると言う事なので、それを望まないユーマは体中に回っている快楽と戦いつつ、自分の死に方に干渉するのか、と言います。

 

そうしたらトリスも、ヨータと行為をして、と言いつつ、かつてのユーマは命の危機の際に何もしないよりも出来る事をすべきだと言ってくれたじゃないか、崩月をあっさり受け入れずに抗って、と訴えました。

 

そう言われたユーマはトリスに、自分はトリスと違って誰かがいる前で行為はしたくない、と言い、トリスはこの言葉から受け入れてくれんだと言う表情をしたのです。

 

それ故にルーミとトリスは服に着替えて外に出て、トリスは心の中でユーマの無事を祈っていました。

 

ヨータは、今は時間がないから余計な事は省く、と言いつつ、すぐさま下着を脱いで自分にお尻を向けろ、と言ったのです。

 

ユーマは何か文句が言いたげな表情をするも、時間がないのも事実なのでその通りにしました。

 

ヨータは心の中で、改めてユーマのような戦闘力が高く可愛い女性の大切な部分を見れるのは本当に幸せだよな、どの道自分は天国行きじゃないし、元の世界に行っても命を落としている状態だしな、と思っていたのです。

 

そしてヨータは、ユーマからねぎの匂いがする、と言ったのでユーマは、さっさとやれ、と言われたのでその通りにしました。

 

そして動くのだが、ユーマが幾ら気持ち良さげな声を発しても崩月を回避したよと言う意味が込められたリングが出ないので、ヨータは焦りを感じながら激しく行為をします。

 

ユーマは、男性との行為がこれ程気持ちの良いものだったとは、と思いつつ、ヨータの心境を察したのか、自分はもう感じられないくらいの気持ち良さを感じているから気に病むな、と言ったのです。

 

そして気持ち良くなったのです。

 

時が経ち、ヨータが部屋から出てきたのだが何と言ったらいいのか分からない表情をしていました。

 

そしてトリスは部屋へと入ったのです。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス154話の感想と考察

次回でユーマの生死が明らかになると思いますが、ヨータの表情が気になるところですね。

 

もしユーマが崩月であの世に逝っていたとしたら愕然としたような態度かつ暗い表情でドアから出てくるか、慌てた表情をしながら出てくるか、救えなかった罪悪感からか部屋の中に閉じこもると思います。

 

しかし、ドアから出て来たヨータはそんな感じはなく、むしろ何て言葉にしたらいいのか分からないと言った表情のようにも見えました。

 

今回、ユーマを崩月であの世に逝かせないようにするためにヨータは営みをしていましたが、崩月を避けられたと言う印であるリングがメイの時のようにつかなったので、ヨータは何としてもつけさせようと激しくしていた描写がありました。

 

メイの事もあったので、何としても助けようと言う思いから激しくしていたのだと思いますが、普段からよく相手しているルーミなら兎も角、今回が男性と初めて営みを行うユーマにとってはかなりきつかった筈です。

 

その事から何とか助かったけど、激しくやり過ぎてしまったせいでユーマの顔がだらしない顔になってしまい、そんな彼女を皆に見せていいのかと言う思いが何て言ったらいいのか分からない表情になっていたのでしょう。

 

<< 153話 一覧 155話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました