スポンサーリンク

ハンチョウ91話ネタバレ考察感想あらすじ!石和の心からの涙

漫画ネタバレ

2021年5月17日発売の週刊ヤングマガジン2021年25号で、『1日外出録ハンチョウ』91話が掲載されました。

 

『1日外出録ハンチョウ』91話は、ジンギスカンを目的に外出した大槻・沼川・石和の3人。

 

テンションの上がる2人をよそに、1人だけ顔色が優れない石和の姿がありました。

 

本記事では、『1日外出録ハンチョウ』91話『智歯』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 90話 一覧 92話 >>
ハンチョウ91話ネタバレ考察感想あらすじ!石和の心からの涙
2021年5月17日発売の週刊ヤングマガジン2021年25号で、『1日外出録ハンチョウ』91話が掲載されました。 『1日外出録ハンチョウ』91話は、ジンギスカンを目的に外出した大槻・沼川・石和の3人。 テンション...
スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

ハンチョウ91話のあらすじネタバレ

この日解放されたのは大槻・沼川・石和の3人でした。

 

夜は新宿で人気のジンギスカンに行く予定があり、公演で目が覚めるなり身体を動かしてテンションも上がる沼川と大槻。

 

とりあえずまだ昼ということもあり、お茶でもしようと言いながら大槻は石和の異変に気付きました。

 

そこへ今回の監視役である宮本がやって来ました。

 

頬を押さえてうなだれている石和は、起きてから親知らずが痛むということで元気がありません。

 

大体二十歳前後で生えるので、石和の年齢で生えることもあるという事実に宮本は驚いていました。

 

しかし、親知らずは成人になり知恵がつく頃に生えてくることから『智歯』といい、そういう意味では石和は早いくらいだと大槻は真面目な表情で説明しました。

 

確かにと同意する宮本もまた、真剣な表情です。

 

せっかくの外出でもあり、これくらい平気だという石和ですが、せっかくの外出だからこそ歯医者に診て貰った方が良いと、大槻は言いました。

 

親知らずは放っておくと、歯肉炎や虫歯の原因にもなることがあり、もしも今ほったらかして地下でそんなことになってしまえば、歯科医師免許すら持たない担当医という名のただの債務者である田沼による、麻酔無しの抜糸をすることになると大槻の脅しのような現実の話を聞き石和は別行動することになりました。

 

健康保険の心配をする大槻に、宮本は全員帝愛保険に入っていると教えてくれました。

 

石和を歯医者に見送り、3人はカフェでジンギスカンをどうするか話し合います。

 

最悪石和抜きで行けば良いかと宮本が言うと、2人も笑って同意しました。

 

沼川が昔親知らずを抜いた経験を切り出し、その日に唐揚げを食べていた気がすると言いました。

 

慎重派の沼川でそれなら、石和は問題なさそうだと歯医者談義に盛り上がります。

 

一方、歯医者に向かった石和は完全に親知らずが横になっており、歯の根が顎の骨と癒着している可能性もあり、簡単には抜けないかもしれないと診察されていました。

 

下顎の親知らずが生えている辺りの感覚が無くなってしまうかもしれないと言われましたが、麻酔無しの抜糸よりはマシなはずで、治療することにしました。

 

ホテルで3人がくつろいでいるところに、石和はやって来ました。

 

半日も経たないうちにやつれた石和の心配をする大槻。

 

抜くのに1時間半もかかったと言われ、3人は驚きを隠せません。

 

真横に生えていたから覆い被さっている歯茎をメスで切って……と、石和は説明を始めました。

 

そこからは抜けないから親知らずを砕かれて……と話しているうちに石和はボロボロと涙をこぼし泣き出してしまいました。

 

抜歯どころかもはや、手術を終えた石和は縫った部分の抜糸も控えていました。

 

ベッドに横になる石和を見ていると、さすがに3人でジンギスカンに行くのはかわいそうという話にもなりました。

 

しかし、数分後には石和は眠りについていました。

 

今なら行けるという宮本に続き、せっかくの一日外出で出て来たのだから、行かないのも逆に石和が自分のせいでと気にするはずだと沼川は力説します。

 

一理あると言う大槻達に気付かず、石和は起きる気配もありません。

 

そして、石和が目を覚ますと何も変わらず3人が部屋でくつろいでいました。

 

どのくらい寝ていたかと聞かれ、沼川は1時間ちょっとくらいとぼんやりとした返事をしました。

 

ジンギスカンは? と尋ねる石和に、読んでいた本を閉じた大槻は地下で出会って何年になる? と唐突に聞きました。

 

指を折り数えながらかれこれ5、6年は経ったかと沼川にも語りかけます。

 

時が経つのは案外早いもんだと、ジンギスカンの話は一切しない2人。

 

ジンギスカンのことを再度尋ねる石和に、今度は噛むものは厳しいだろうとスープ3種セットにプリンも用意しました。

 

クラムチャウダーにビシソワーズとどれも美味しく、スープがこんなに美味いと感じたのは初めてだと、石和は言いました。

 

しかし、自分ばかり食べていることに気付いた石和は3人の夕食について尋ねると、宮本はテンション高くボードゲームを見せます。

 

大槻と沼川もテンションを上げて誤魔化し、石和もつられますがさすがの石和でも3人がジンギスカンに行ったことは気付きました。

 

ハンチョウ漫画BANKや漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『1日外出録ハンチョウ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので...
スポンサーリンク

ハンチョウ91話の感想と考察

親知らずの抜歯回でした。

 

石和が普段どれだけおバカキャラで通っているのかがわかるようなやりとりが、冒頭でありましたが実際には3人の様子から察するほどの知恵はありました。

 

口の最奥という普段は見えないような、親でも知らないようなところに生えるから『親知らず』と呼ばれているという説も、聞いたことはありますが諸説あるのかもしれません。

 

ちなみに経験談ですが、上の親知らずを抜糸した時は沼川が言ったようにその日に噛んで食べることは出来ましたが、下に生えた知人は石和のように抜歯と言うよりも手術レベルだったので、かかりつけの歯医者ではなく総合病院のような大きなところで行われたようです。

 

大槻が言うように、歯肉炎や虫歯の原因にもなるので、歯は放置してはいけません。

 

地下労働者の病院事情が少し明かされましたが、医師免許もないただの負債者が治療を担当しているようで、カイジ本編でも描かれていたように地下での病気や怪我は命にかかわる問題になりそうです。

 

泣くほど痛かった石和は、間違いなく今回の外出で歯医者がトラウマになったと思われます。

 

<< 90話 一覧 92話 >>
ハンチョウ91話ネタバレ考察感想あらすじ!石和の心からの涙
2021年5月17日発売の週刊ヤングマガジン2021年25号で、『1日外出録ハンチョウ』91話が掲載されました。 『1日外出録ハンチョウ』91話は、ジンギスカンを目的に外出した大槻・沼川・石和の3人。 テンション...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました