スポンサーリンク

少年のアビス53話ネタバレ考察感想あらすじ!柴沢先生に忍び寄る魔の手

漫画ネタバレ

2021年5月13日発売の週刊ヤングジャンプ2021年24号で、『少年のアビス』53話が掲載されました。

 

『少年のアビス』53話は、令児とチャコの逃走劇は、令児の担任である柴沢先生に連絡が入りました。

 

令児に会おうとする柴沢先生ですが、そこで待つ予想外の展開に加えて、すれ違うそれぞれの行動が物語をより混沌とさせていきます。

 

本記事では、『少年のアビス』53話『蠢動』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 52話 一覧 54話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス53話のあらすじネタバレ

チャコを学校前で連れ去った令児でしたが、多数の生徒に目撃されていた為に、先日の一件もあり柴沢先生へ連絡が行きました。

 

今日はその生徒は休んでいることを正直に言う柴沢先生でしたが、これまで無遅刻無欠勤だったので、その女生徒に脅されているかもしれないと言い出しました。

 

女生徒の親にはまだ連絡は行っておらず、男子生徒から自分に連絡が来るかもしれないから待つようにと、柴沢先生は指示をしました。

 

何も言わず席を立ち、帰ろうとする柴沢先生に気付いた他の先生が声を掛けました。

 

法事だったことを思い出したので帰りますと言う柴沢先生でしたが、昨日も法事で休んでいました。

 

戸惑う先生を気にもせず、職員室のドアを閉めて出て行く柴沢先生。

 

令児に対して本当にかまってちゃんと言い、学校を後にしました。

 

その令児は、似非森の家を訪れていました。

 

ノックしても返事は無く、小説家は朝起きているのかという疑問を持ちつつドアを開けてみると、鍵はかかっていませんでした。

 

何の反応も無いので、令児は家に上がり込んでみると、似非森の母の仏壇を見つけました。

 

以前ナギが言っていた、似非森の母親を介護するためにこの町に来たけれど、こっちに来たら母親が嫌がり結局やることが無くなったという話を思い出しました。

 

仏壇の横に立てかけられている写真も新しく、それならどうしてナギはこの町に連れてこられたのかという疑問が沸きました。

 

その時、ポケットに入れていたスマホが振動し、母からのメッセージを知らせました。

 

柴沢先生に会い、令児が全て知っていた事を聞かされたという一通のメッセージに、令児は驚く他ありません。

 

母親失格と言われ、その通りだと思うという内容の次には、令児にとって邪魔なものは全部片付けて先に行くというメッセージ。

 

令児は生きてという通知を見たときには、すぐに似非森の家を飛び出していました。

 

一方、柴沢先生は令児に連絡をとろうとしていましたが、反応はありませんでした。

 

仕方なく母親に電話してみようかと思った時、実家から電話が来ました。

 

突然の電話に困惑しながらも話しを聞いてみると、あの子が来ているという祖父。

 

誰かと訝しげな表情で尋ねてみると、由里ちゃんの生徒の黒瀬さんが来ていると祖父に言われ、どうして実家に行ったのかと謎は深まるばかりです。

 

待っているように伝え、その謎も行けばわかるかと柴沢先生は実家に向かいました。

 

祖父がすぐに戻ると伝えたその生徒は、令児ではなく制服を着た玄でした。

 

令児の母に言われ住所を調べた玄は、中学の時に卓球の全国大会で優勝した記事がネットにあり、『柴沢卓球場』を訪れたのでした。

 

外から家を見ていると窓に祖父の姿があり、玄が卓球場に入ると祖父は開口一番に孫の不貞を謝罪しました。

 

事情を知っているのかと玄が尋ねると、以前卓球をしに帰ってきた時、柴沢先生は生徒に手を出したことを打ち明けました。

 

このままでは学校を辞めるのは勿論のこと、多分逮捕されると言いました。

 

けれど相手の親が慰謝料を払ってくれたらなかったことにすると言ってくれたと言う柴沢先生。

 

私を助けてくれるよね? と柴沢先生は言いました。

 

玄はその話を聞き、笑みを浮かべました。

 

ところがその金をまだ貰えていないままで、他の生徒とも付き合っている柴沢先生が金を持って逃げようとしていると玄は言いました。

 

そして、先生を呼ぶ流れが出来上がりました。

 

混沌としていく中、問題の渦中の人物でもあるチャコは、令児の帰りを待ちながらナギの電話番号が書かれたメモを眺めていました。

 

ドアが開く音がして、慌ててメモをカバンに戻し玄関に令児を迎えに行くと、そこにいたのは似非森でした。

 

以前の明るい様子も無く、どうしてここにいるのかと似非森は問いました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス53話の感想と考察

それぞれがすれ違い、入り乱れる形となった今回のお話。

 

以前、玄と夕子の密会の時に頼まれたことが現実となりそうでしたが、仲間を引き連れていないので玄には何か思惑があるのかもしれません。

 

ただ令児との関係を持ちだして脅そうとしても、柴沢先生には通用しないように思えましたが、祖父もまたその被害に遭いそうです。

 

令児を買い取ろうとした一千万は、恐らく慰謝料として祖父に貰ったものだと思われます。

 

一番の被害者ですが、孫娘の学校の制服くらいは覚えておくべきでした。

 

玄が着ていたのは学ランでしたし、今回の会話で見る限り玄は一言も自分が黒瀬とは言っていませんでした。

 

絶対に会うことがない二人の対面は、一体どうなるのでしょうか。

 

そして、似非森の家を訪れた令児は似非森の母親に関する真実を知ってしまいます。

 

ナギがどうしてこの町に連れてこられたのかという問いは、次に似非森と会ったときに明かされるでしょう。

 

母からのメッセージは恐らく呼び出すための罠のような気がしますが、令児はまんまと家に向かってしまったのかもしれません。

 

その令児を待つチャコは、似非森と再開することになりました。

 

本当に似非森が令児の父親かどうか尋ねてくれて、回想回の続きに入ってくれればいいのですが、チャコに打ち明けてくれるかはわかりません。

 

<< 52話 一覧 54話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました