スポンサーリンク

少年のアビス47話ネタバレ考察感想あらすじ!野添が帰省した本当の目的

漫画ネタバレ

2021年3月25日発売の週刊ヤングジャンプ2021年17号で、『少年のアビス』47話が掲載されました。

 

『少年のアビス』47話は、職場では聖母と呼ばれる令児の母の夜勤も終わりました。

 

そんな夜勤中に玄の話からある結論にたどり着き、野添と改めて再会することになりました。

 

本記事では、『少年のアビス』47話『果てより』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 46話 一覧 48話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス47話のあらすじネタバレ

玄と密会した際に、令児の母は柴沢先生の家の鍵を渡していました。

 

名前を伝えたものの、家の場所は自分で探してと無責任に玄に命じます。

 

そして、一千万円が入った通帳を持っている事を伝え、その金で令児を買おうとしたことを伝えると、般若のような形相で許せないよね? と同意を求めます。

 

玄は鍵の入った封筒を握りつぶし、同じ気持ちだったようです。

 

夜勤が明けて帰宅した令児の母は、まだ眠る祖母と兄の部屋に食事を置き、令児を起こしに行くと既にその姿はありませんでした。

 

令児の姿は制服に着替えて、通学者の溢れるバスの中にあり、意を決した表情で朝日に照らされていました。

 

そんな令児の心内など知る由もない令児の母は、喫茶店に向かっていました。

 

席に着くなり、既に来ていた客に改めて久しぶりと挨拶する令児の母。

 

その相手は似非森こと同級生の野添でした。

 

急に電話が掛かってきて驚いたという野添は電話番号を知っていた事にも驚きを見せました。

 

野添の母が通っていたのは、自分が務めている病院で番号を知っていたと答えると、令児の母・夕子が看護師だったことを野添は思い出しました。

 

注文を聞きに来た店員に、似非森先生のサインを求められると快く引き受ける野添。

 

その立派になった様を笑いながら、夕子は昔の野添に見せてあげたいと言います。

 

ちっちゃくてひょろひょろでおどおどしているくせに、自分をじっとりと見つめていた学生時代の野添旭。

 

その当時からこの店はあったようで、懐かしむ野添ですが当時のマスターも奥さんももう亡くなってしまっているとのことです。

 

ついでにとでも言うように、野添の母も亡くなって一年くらい経つことを夕子は付け加えました。

 

見舞いにも来ず、最後は苦しそうに亡くなって可愛そうだったと言う夕子は、親の死に目にも来なかったのに今更この町に戻ってきた理由を問います。

 

この町には何も無いと言っていた当時の野添。

 

ここを逃げ出して夢を叶えて、全部無かったことにして幸せに暮らしているんじゃ無かったの? と問い、あたしからは逃げられなかった? と笑みを浮かべながら夕子は言いました。

 

スマホにナギの画像を表示させ、こんな『異物』を持ち込んで何がしたいの? と問われても野添はすぐに答えることは出来ませんでした。

 

カップに入った真っ黒なコーヒーの中に映る自分を見ながら、夕子の言うとおりどこまで行ってもここから逃げられないと野添は言いました。

 

一方、問題を起こさないように送迎での投稿となったチャコ。

 

楽しげに歩く生徒達の姿を見ながら、呆然と窓を眺めていたチャコは何かを見つけたようで目を見開きます。

 

校門が近いからここで良いと言うものの、チャコの母は校門まで送れと父に言われたからと止まろうとはしません。

 

そっちの方が余計に問題を起こしているように見えると反論すると、クルマは止まりました。

 

母が家の方に戻ったのを見計らって、チャコは学校に向かって流れる生徒達の間をすり抜けて反対方向へ駆け出しました。

 

その先には令児の姿があり、チャコの手を取った令児は行こうと言いました。

 

今も昔もそんな町が嫌いだから、壊してしまおうと思ってと野添が話している頃、令児とチャコは周囲の生徒達に注目を浴びながら駆け出しました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス47話の感想と考察

前回の玄との密会で、家に押し入れと言うように鍵を渡したうえに一千万千の通帳の話までしてしまいました。

 

玄はまだしも、そんな話を聞いた玄の仲間達はその金を奪おうと画策するかもしれません。

 

悲惨な終わりを迎えそうな柴沢先生ですが、大人しくされるがままに終わるようには思えないのが柴沢先生です。

 

そうやってこの町の権力を行使してきた令児の母こと夕子は、先日令児が自転車を届けて貰った時以来の野添との再会となりました。

 

飄々とした調子を見せ続けてきた野添でしたが、夕子の前ではそんな様子は見られません。

 

ここで衝撃展開だったのが、野添の母は既に他界しているという事です。

 

母の介護という名目でこの町に戻り、介護をやる気だったナギに全く介護をやらせない理由も判明しました。

 

いないのだから介護をさせることが出来なかったのです。

 

この町以外の人を連れ込み、この町を壊そうとしたという野添。

 

その狙いは偶然にも夕子の息子である令児とナギの出会いによって、叶うこととなります。

 

ナギに出会うために渡された金で、令児はチャコとともにこの町を出ようとしているのかもしれません。

 

野添の行動が夕子から令児を奪うことになってしまった形になりましたが、最後の怒り心頭の表情から令児の行方を知った夕子がどう動くのか展開がまだまだ読めません。

 

令児視点で見ていると、野添の最初は嫌な大人という印象でしたが、俯瞰で見れば『少年のアビス』というタイトルの少年とは野添のことでもあったのではないかと思えてきます。

 

次回はそんな野添の少年時代らしいので、物語の別な面が見られそうで楽しみです。

 

今回の最後、光に向かって走り出すような令児とチャコの後ろ姿がとても良かったです。

 

<< 46話 一覧 48話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました