スポンサーリンク

ランウェイで笑って180話ネタバレ考察感想あらすじ!千雪の話を聞き、心が動く

漫画ネタバレ

2021年3月24日発売の週刊少年マガジン2021年17号で、ランウェイで笑って180話が掲載されました。

 

ランウェイで笑って180話では、EGAOでの初めてのショーのコンセプトを藤戸千雪にしたいと言う育人。

 

メンバーはもちろん驚きます。

 

完全に育人のわがままなこの提案を、皆は受け入れてくれるのでしょうか。

 

本記事では、ランウェイで笑って180話「じゃないと」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 179話 一覧 181話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

ランウェイで笑って180話のあらすじネタバレ

ショーのコンセプトを、藤戸千雪にしたいと言う育人。

 

花丘は千雪が誰かわからず、育人に聞いていると、佐久間からふざけないでと怒られます。

 

佐久間は育人の提案を受け入れ、心は、その理由を聞きたいようです。

 

 

千雪の事情を聞き、心は俯きます。

 

完全な私情だと言う花丘ですが、自分の仕事がつまらなくなければいいと、OKしてくれました。

 

育人から話を聞いてから、茫然としていた心に佐久間が声を掛けますが、返事がありません。

 

もう一度声を掛けるとやっと気づき、心も提案を受け入れてくれました。

 

みんな育人のわがままを聞いてくれることになり、花丘は作業に戻ろうとします。

 

育人は花丘を引き留め、デザインを全て変えると伝えます。

 

佐久間と花丘は固まり、育人は佐久間に頼みがあると話します。

 

佐久間は半分呆れながら、育人の話を聞きます。

 

 

TGCみたいに、ファッションウィークにお客さんも呼びたいという育人。

 

しかし、育人たちがするホールBは収容人数300人ほどの為、記者やバイヤーなどで埋まってしまいます。

 

そこで育人は、隣のホールAも使いたいと提案します。

 

ホールAは日本でも大きなブランドが使うようなところの為、EGAOが使用するのは大変だと佐久間は話します。

 

それでも育人は引き下がらず、じゃないと今回のコンセプトが実現できないそうです。

 

ファッションウィークで関係者に服を披露する重要さを知り、TGCで服を楽しむのは一般人だと知りました。

 

そのどちらも必要だと言い、育人は佐久間にEGAOをどうゆうブランドにしたいか話します。

 

佐久間は育人の気持ちを知り、AB両方使える方法を考え始めます。

 

とりあえず運営に聞きますが、恐らく実績、資金、コネクションが必要だと言います。

 

今回は育人にデザインだけに集中して欲しいとは言えないことを伝え、育人も気合を入れます。

 

 

MODO JAPAN編集部では、Loknesの特集のことで追われていました。

 

LoknesはOcelotという雑誌に載り、今一番注目度のあるブランドです。

 

そのOcelotの来月号の表紙はシャルでした。

 

 

オリビアの前にはシャルの表紙のデザインが並べられ、シャルとのコラボブランドはAYANOでどうかと話が進められています。

 

 

タクシーの中、遠はシャルにあれから千雪はどうなったのかと質問します。

 

シャルは知らないとだけ答えます。

 

ビヨンドに所属すれば千雪の仕事の幅は増え、育人にもいい話が増えるだろうと遠は考えます。

 

遠は育人と、早く再戦がしたいと呟きます。

 

 

育人はショーの流れを会場の地図を使って、パソコン画面の向こうにいる佐久間に説明します。

 

佐久間は大変だけれど、EGAOらしくていいと答えます。

 

しかし未だに、千雪から返事がもらえていません。

 

育人が何度も交渉すると話していると、横にいた心が自分にも何か出来ないかと育人に聞きます。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って180話の感想と考察

自分のブランドで初めてのショーを、一人の女性の為にしたいというわがままを受け入れてくれる皆は優しいですね

 

花丘は自分の仕事が楽しければいいという感じでしたが、すんなりOKしてくれた佐久間、千雪の事情を知り千雪のことを心配している心、本当にこのメンバーにだから言えた我儘なのかもしれません。

 

今までにないだろう、ホールを二つ使うと言う方法、この案が通らなければ、育人の考えているショーは出来ません。

 

佐久間はどうやって、運営に交渉するのでしょうか。

 

育人たちが慌ただしく動き始めた頃、遠は今後の育人たちの活躍に期待しつつ、再び戦える日を心待ちにしていましたね。

 

注目されている雑誌でシャルは表紙を飾り、そのシャルとコラボするのはAYANOです。

 

遠は今、上手くいっているということがわかりました。

 

そして未だに千雪からの返事が無いと知った心は、自分も何かしたいと手を上げました。

 

確かに元モデルとして一緒に千雪と戦ってきた心なら、何か千雪を動かせることが出来るかもしれません。

 

次回、心が何をするのか楽しみです。

 

<< 179話 一覧 181話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました