スポンサーリンク

カイジ382話ネタバレ考察感想あらすじ!倉田リサイクルショップを選ぶ理由

漫画ネタバレ

2021年3月22日発売の週刊ヤングマガジン2021年17号で、『賭博堕天録カイジ』382話が掲載されました。

 

『賭博堕天録カイジ』382話は、店主の態度に不満が残る3人でしたがそれでもカイジは他の店に行こうとはしません。

 

長きに渡り帝愛と戦ってきたカイジだからこそわかる、その的確な理由が淡々と語られます。

 

本記事では、『賭博堕天録カイジ』382話『遠謀』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 381話 一覧 383話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

カイジ382話のあらすじネタバレ

リサイクルショップでの買い物を終えたカイジ達でしたが、台車すら有料という後出しのぼったくりにあい、二度と行かないと息巻くチャンとマリオでしたが、カイジだけは違いました。

 

どこが気に入ったのかと問い詰められるカイジでしたが、それはあり得ないと断言します。

まずは二人を落ち着かせて、自分たちが追われている身である事を強調しました。

 

あれだけ目立ちたくないと言っていたにも関わらず、リサイクルショップに男3人で現れて吟味もせずに大量に買い込んでいく客となってしまいました。

 

それだけであの店主の印象に残ってしまい、ひと月は自分たちの事を覚えているだろうとカイジは予測します。

 

そんな店主の元に、なんらかの推理推察でリサイクルショップに狙いを付けた帝愛が聞き込みに入ったという状況を二人に想像させました。

 

二人の表情は一変し、すぐにその状況の危険性を察知します。

 

店主に写真を見せれば、マスクをしていたもののすぐにピンと来た店主が帝愛に告げてしまえば、捜査の糸口を与えてしまうことになってしまいます。

 

クルマや住居の所持、その住居はリサイクルショップから離れていないと推測するであろう帝愛の動きをカイジは説明します。

 

だからといって、同じ市内ではなく4つ5つ離れた市ではあるので帝愛にとってはまだまだカイジ達の家にたどり着くことは困難です。

 

しかし、住処をつきとめ得る可能性を与えてしまった今日の買い物はダメだったとカイジは告げました。

 

そんな帝愛に捜査の糸口を与えるようなリスクを引き起こす事を避けるためにも、あの店1件に絞ろうというのがカイジの提案でした。

 

色々な店に手を出せば、客足が少ない店であろうと従業員に顔を覚えられる可能性もあり、1件に絞る方がリスクは減るとチャンも考えましたが、同じではないかと反論します。

 

帝愛がリサイクルショップに目を付け、ある地域に絞りしらみつぶしに聞き込みを開始するローラー作戦を決行するはずとチャンも予想します。

 

同じ確率で、リサイクルショップで買い物したことは帝愛に知られると言いますが、カイジは確度が違うと笑みを見せて反論します。

 

3件に目撃証言されるのと、あの店内で寝ているような店主の1件とでは証言の信憑性が違い、3件の証言が合致してしまえば買い物をしていたのはカイジ達で確定してしまいますが、あの店主の証言をどこまで信用するか帝愛側からすれば悩ましいものです。

 

ひと月も前のマスクをした客を記憶だけで確認するのは誰がやってもあやふやであり、帝愛が周辺を探してなかなか住処にたどり着けなかった場合、情報自体がガセと結論づける帝愛側の展開をカイジは予測します。

 

それが3件の証言になってしまえばガセとはならないため、買い物はあの1件のみというカイジの主張に、二人も納得します。

 

それでもこれは『消極的』な理由とカイジは言い、あの店主の店であるべき積極的な理由もあるものの、行動に移すかどうか検討中と含みを持たせました。

 

ハッキリ決まったら話すと言い、チャンとマリオは策を知らないまま帰宅し、荷物を降ろすと再び倉田リサイクルショップに戻りました。

 

店内で商品を拭いていた店主は、カイジ達の姿を見るなり隠れるように去って行きました。

 

気分を害して出て行った3人がすぐに戻ってきた事から、盗みに来たと勘違いした店主はすぐにクルマのナンバーを控え逃げても即通報しようとカイジ達を見張っていました。

 

スポンサーリンク

カイジ382話の感想と考察

ゴロゴロ詐欺にあってまで同じ店で買い物をしようとするカイジの説明回でした。

 

一つ伏線になりそうだったのは、写真を見せられて記憶を辿って確認するのは誰がやってもあやふやになるものという所でした。

 

最後に店主が盗みに対して過敏な反応をしていましたが、記憶だけではなく防犯カメラの映像もあるとすればそれは帝愛側からすれば明確な答えとなってしまいます。

 

それに加えてクルマのナンバーを控えたことが、今後の展開に大きな変化をもたらしそうな予想も出来ます。

 

カイジが秘密にしている『積極的な理由』を行動に移すことで、事態を好転させられるかという点も注目です。

 

数多いリサイクルショップでこの小さな店に帝愛が目を付けるかはわかりませんが。人目につきたくないというカイジ達の心理状況を読んだ帝愛が狙いを付ける可能性もあります。

 

キャンピングカーショップどまん中店主のように、カイジ達の味方になるような流れは今のところ皆無ですが、もしかしたら遠藤の横柄な態度に腹を立て捜査に協力しないという流れも予測できます。

 

<< 381話 一覧 383話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ カイジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました