スポンサーリンク

カイジ380話ネタバレ考察感想あらすじ!カイジ一行のマイホーム生活開始

漫画ネタバレ

2021年3月8日発売の週刊ヤングマガジン2021年15号で、『賭博堕天録カイジ』380話が掲載されました。

 

『賭博堕天録カイジ』380話は、石高家にて、当然のように歓迎会という4日連続となる宴会が開催されました。

 

いつまでも遊んでいるばかりではいられない、自営業の石高が動き出し、カイジ達も新生活を始めます。

 

本記事では、『賭博堕天録カイジ』380話『寓居』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 379話 一覧 381話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

カイジ380話のあらすじネタバレ

不動産屋の木崎本人はあまりお薦めしないものの、帝愛から逃亡中の身であるカイジ達にとっては様々な逃走経路というオプション付きの超優良物件が見つかりました。

 

カイジは即断でその家を借りようとしますが、木崎としては他にいくらでもある優良物件を紹介したいようです。

 

目を輝かせてこの家が良いと頼み込むカイジに、もう他の物件を見せる必要も無くすぐ店に戻り即契約となりました。

 

本来は旅立ちの日であったこの日、まさかの新居ゲットという展開に三人は喜びを隠せません。

 

当然、この日の夜も石高家でカイジ一行ご近居居住歓迎会という名目で宴が行われました。

 

初めてキャンプ場で会ってから、4日連続で飲むことになり、更に近所に住むことになるとは誰が予想できたかとカイジに問う石高。

 

あり得ない展開で想像など不可能と答えるカイジに、落ち着きを取り戻した石高は摩訶不思議で予測不可能なこの世の中、自分がキャバクラ『夢飛行』のローラちゃんと明日結婚することも夢ではないと訴えます。

 

誰もが言葉を無くしている中、それでも石高は肯定を求めますがカイジはそれがキャバクラとぼやきます。

 

木崎に言われて乾杯させられると、不満はありながらもその話は強制終了となりました。

 

4日も連続で飲んでいれば話のネタも尽き、同じ話の繰り返しとなってしまいます。

 

もう少し勇気があったらヤレたと未練を語る石高に、この話は3回目だと、カイジの手厳しい一言。

 

次にテニス部のかおりちゃんの話と石高はにやけ顔で言いますが、その話も既に何度も聞いているようです。

 

不毛な話がエンドレスに繰り返されるデジャブ現象の内容の無さが逆に心地よくもあり、宴は楽しく続きます。

 

しかし、唐突に石高は泣き始めてしまいました。

 

納期を考えるともう限界らしく、明日は働かなければいけないと言いました。

 

婚期は逃しても納期は守る石高は、ついに動き出しました。

 

その流れとは関係無く、カイジ達も新居に向かい住民票を獲得することにしました。

 

現在住民票登録している市役所に転出届を送って貰うように要請し、その手紙と返信用封筒を投函。

 

それが終わると、ここでの暮らしについて3人で話し合いが始まりました。

 

念願のマイホームを手に入れたものの、ここの長く留まるわけではありません。

 

せいぜい2~3ヶ月を目処に、現金の圧縮化が終わりその他諸々の問題が片づけばチャンとマリオは母国へそれぞれ帰り、カイジも帝愛やその兵隊となる債務者がいる日本よりは海外へ高飛びした方が安全という未来がなんとなく見えているようです。

 

そんなわけでこのマイホームに家具や家電を買い揃えても、大した時間も掛けずに粗大ゴミになってしまいますが、何も無いと言うのも不便なものです。

 

折衷案として、カイジは必要最低限のものを買い、出て行くときに木崎に処分して貰うと決め、3人はすぐに買いに出かけました。

 

向かったのは、安い上にポイントがたまる家電量販店や北欧家具やアジアンテイストなど品揃えが豊富な大型家具店ではなく、町外れにぽつんとある客足もほとんど見ないようなリサイクルショップでした。

 

『高価買い入れ・安価販売』と、矛盾したことを堂々と書かれた看板を見て抜群に不出来な経営センスに、寂れる理由がわかったカイジ達は入店してみるとやはり客足はありません。

 

無人の店内を散策していると、チャンは客どころか店員すらいないことに気がつきました。

 

キャンピングカー店に続き、またしても癖の強い店に当たってしまったカイジ達でした。

 

スポンサーリンク

カイジ380話の感想と考察

予想通りの4日連続宴会が開催されました。

 

お互いに何か一緒にやったりした思い出があるならまだしも、出会って4日ではお互いに過去の話をするくらいしか引き出しは無く、石高に至っては女性絡みの話ばかりなものなので、やはり何度も同じ話になってしまうようです。

 

そんな不毛さが心地良いと書いてありましたが、個人的にはその不毛さが時間の無駄のように思えてしまうので、宴会好きの人はそうなのかと思って読んでいました。

 

友達との昔話すらしたくなくなってしまい、全然連絡取らないくらいなので3度も同じ話されたらもういいかなってなります。

 

助けて貰った恩や、家を借りた縁もあるのでカイジ達は付き合っているのかもしれませんが、優しい人たちで良かったねと石高に対して思いました。

 

マイホームという基地を手に入れて、残りの現金圧縮化が終わってからの未来をなんとなく見据え始めた3人。

 

この物語もそんな未来に向かって順調に進んでいるように見えますが、寂れた店を選ぶあまり、またしても一癖ありそうな店主のいる店を選んでしまったようです。

 

ここでの出会いが吉と出るか凶と出るか、次回登場するはずの店主に注目です。

 

<< 379話 一覧 381話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ カイジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました