スポンサーリンク

サタノファニ162話ネタバレ考察感想あらすじ!あやに猛威を振るう桜川!

漫画ネタバレ

2021年3月1日発売の週刊ヤングマガジン2021年14号で、『サタノファニ』162話が掲載されました。

 

サタノファニ162話では、覚醒した桜川はハンマーを振るい、時には石礫を飛ばしていくので近距離遠距離であやを圧倒していました。

 

別室で見ていた龍野は今の桜川は誰にも負けないし、かつての最高傑作のあやでも勝つのは不可能だと余裕の表情でした。

 

あやもこれまでの敵や千歌達よりも実力は上だと察していて、自分がこの場で始末しないと皆倒されると察して、制服から何かを取り出そうとしていました。

 

果たして、何を取り出したのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ162話『1秒間』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 161話 一覧 163話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

サタノファニ162話のあらすじネタバレ

桜川はハンマーをゴルフクラブのように振るい、無数の石礫をあやに向けて放っていき、あやは負傷していたが何とか回避していきます。

 

しかし、石礫を飛ばしてくるし、下手に接近すれば強力な一撃が来るから迂闊には近づけませんでした。

 

別室で飲み物を飲みながら彼女達の戦いを見ていた龍野は、今の桜川は接近戦ではかなりの威力があるハンマーを振るい、遠距離では無数の石礫を飛ばしていくから無敵だ、と自信満々に言います。

 

続けて、幾ら自分が手掛けた最高傑作のあやでも今の桜川に勝つのは不可能だ、と呟いたのです。

 

あやも心の中で、今の桜川はこれまで戦った敵や千歌達よりも強く、ここで負けてしまったら千歌達は確実にやられてしまう、と思っていて、ここは自分がやるしかない、と思って制服から何かを取り出します。

 

取り出したのは発火薬であり、それを使ったあやもまた本気モードになりました。

 

そしてあやは何故か刀を持つ部分の端を桜川に向けたので、桜川は何をする気なのかと言わんばかりに警戒したのです。

 

あやのマーダーモデルである都井睦雄は用意周到な一面があり、様々な武器を準備すると共に銃や銃弾をより強力に改造したりしていました。

 

そしてあやは刀を持つ部分の先端の蓋を開けると、銃口が露わとなりました。

 

都井睦雄は刀や銃を使うスタイルだが、最も得意なのは銃であり、これまで30人始末したうち27人は銃で始末してきたのです。

 

桜川は撃たせないようにハンマーをゴルフクラブのように振るって石礫を飛ばし、あやは回避します。

 

刀に銃を仕込んではいるものの、一発撃てば次に撃てるのは1秒後だからチャンスは1秒だけ、と思うあや。

 

しかし、それだけで十分だ、と思いながらあやは敢えて接近して桜川が飛ばした石礫の範囲を縮め、刀を振るおうとします。

 

桜川はハンマーで防ぐが、あやは素早い動きで桜川の背後を突き、銃口を向けていました。

 

桜川もあやに気づくが、ハンマーを振るおうにも防御も間に合わない状態でした。

 

あやは撃とうとするが、先程桜川を助けようとしていた自分の姿を思い浮かべ、スイッチを押すのを躊躇してしまいます。

 

この隙を突くかのように桜川はハンマーによる一撃をあやの脇腹に叩き込み、彼女は壁に激突すると共に気を失ったのです。

 

桜川はハンマーで止めを刺そうとするがやって来た龍野に止められるも、彼は名前呼びしてくれたので喜びました。

 

龍野は桜川を撫でると共に、あやを回収しろ、と命じ、偶々なのか最初から分かっていたのか、女医のヤモリ型の監視カメラを見て、自分のダーキニーがメデューサに勝ったぞと言わんばかりにドヤ顔をしたのです。

 

龍野のドヤ顔を見た、女医は悔し気な表情を浮かべました。

 

助手は、このままでは不味いから毒を流し込んで始末するか、と聞くと女医は、あやをこのまま始末するには惜しいから暫く様子を見る、と言いつつ、もし龍野によって洗脳されてしまうのならば毒を使うのもやむを得ない、と言ったのです。

 

スポンサーリンク

サタノファニ162話の感想と考察

あやは負けてしまいましたね。

 

確実に仕留められるように動いていましたし、本来だったら桜川を倒す事も出来た筈ですが友情が邪魔して出来ませんでしたね。

 

龍野は前回あやは弱くなっていたと言っていましたが、その通りじゃないかなと思いました。

 

龍野が手掛けていた頃のあやだったら迷う事なく撃っていたかもしれません。

 

しかし、復讐を終えた後のあやは女医に拾われ、千歌達と行動を共にする事で情が生まれたのでしょう。

 

そうなって来ると、状況的にはかなり厳しい感じになっていますね。

 

あやは今回やられてしまいましたし、千歌達は捕まってしまいましたし、カチュアは病院に運ばれてしまいましたし、洋子は戦えなくはありませんが場所から考えて来るまでに時間がかかると思います。

 

まともなのはまだ軽傷程度しか傷を負っていない霧子と美依那だけですし、ダーキニー側はまだ戦力がありますから正直厳しいと言わざるを得ないでしょう。

 

次回は女医が何らかのアクションを起こすのではないでしょうか。

 

このままだったら作戦は全部水の泡になりますし、そうならないためには風向きを変えるような策を仕掛けなければなりません。

 

それ故に何か策はないかと考え、それを実行するのではないでしょうか。

 

<< 161話 一覧 163話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました