スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい208話ネタバレ考察感想あらすじ!久しぶりに2人っきりになる白銀とかぐや

漫画ネタバレ

2021年2月25日発売の週刊ヤングジャンプ2021年13号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』208話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜208話では、ある日の生徒会では石上はつばめ達とカラオケをしに、伊井野は見回り強化月間なので、千花はTG部の集まりで去っていったのです。

 

かぐやと2人だけになったため、白銀は不意に2人っきりだなと呟くと、つい最近男女の営みの話が多かったせいか、かぐやは反応してしまいます。

 

果たして、2人っきりの生徒会室で2人は何を話すのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜208話『男と女のABC④』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 207話 一覧 209話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

かぐや様は告らせたい208話のあらすじネタバレ

石上は、これはつばめ達とカラオケをしに行くから、伊井野は、見回り強化月間だから、千花は、TG部の活動があるから、と言ってそれぞれ生徒会室から去っていきます。

 

生徒会室には白銀とかぐやだけとなり、白銀は不意に、2人っきりだな、と呟くとかぐやはここ最近男女の営みについての話に触れ過ぎたせいで、反応してしまったのです。

 

しかし、すぐさま冷静さを取り戻すと、ソファーに座ると白銀に隣に座るように促します。

 

そしてかぐやは白銀が座ったと共に、ダーウィンは人間が男女に分かれたのは適者生存の結果だと言っていた、と急に言いだし、白銀も突然かぐやがその事を言ったのに驚きつつ、自分もその話は好きだ、と言ったのです。

 

暫く、ダーウィンの話をして行く中でかぐやは、白銀にとって人生の意味は何なのか、と聞くと白銀は、なりたい存在に近づく事で具体的に言えば世界平和を果たしている自分だ、と言います。

 

話を聞いたかぐやは笑うも、素敵な夢だ、と言うと白銀から自分がした質問と同じ質問を

してきたので、誰の言う通りにもならず、全ての人間が自分に従ってもらいたい、と答えたのです。

 

自分と白銀の野望はどちらかしか叶わない、と自虐気味に言うかぐやに対して白銀は、かぐやが征服した世界はきっと平和だ、と呟きました。

 

そして2人は学校から出て、手を繋ぎながら通学路を歩いていたのです。

 

不意に白銀は、早坂はもういないけど生活は問題ないのか、と聞くとかぐやは、新しいメイドが来たけど、兄の命令を受けている人間だから気が休まらないし、この時間がしばらく続けばいい、と呟きます。

 

そうしたら白銀は、折角だから今日は自分の家でご飯を食べないか、と誘い、まだ自分の家に来ていないし、父親は不在だし、ご飯は圭が作ってくれるから、と言います。

 

折角の誘いだからと言わんばかりにかぐやは了承し、白銀は今の自分の家へと案内したのです。

 

自分の部屋へとかぐやを案内した白銀は、ベッドも新調した、と言うも微妙な空気になり、白銀も、今のは意味が出る発言だ、と察して、本当は机とセットに2段ベッドにしようとしたけど父親から後で後悔すると言われたから普通のベッドにした、と言います。

 

続けて、今までベッドを使ってこなかったけどそう言う事なのか、と聞くとかぐやは、多分それは、と言って口をつぐみました。

 

その様子から全てを察した白銀は、変な意味で言ったわけじゃないんだ、と言って謝罪したら圭から千花の家に泊まると言うメッセージが届いたのです。

 

父親も戻ってこないから本当に家で2人っきりになると察して、今日は出直すか、と白銀は言うとかぐやは、帰ったほうがいいのか、と寂しそうな表情を浮かべます。

 

そして白銀は、父親の言葉がようやくわかった、と心の中で察し、かぐやは、自分はこういうのは初めてだからどうすればいいのか分からない、と言い、白銀もまた、自分もこういう経験は少ないから、と言いつつ、泊っていくか、と言うのでした。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい208話の感想と考察

先々週や先週の話の影響がまだ残っているのか、白銀の2人っきりと言う言葉にかぐやは反応してしまっていますね。

 

実際、2人っきりも久しぶりだなと思いましたね。

 

2人っきりで話をした際、かぐやは世界征服が夢だと言っていて、白銀はその夢が叶えば平和になると言っていましたが、まさにそうだなと言う感じですね。

 

言葉だけを捉えれば不穏な感じがしますが、かぐやは今の自分の立場では幸せを掴む事は出来ないと考えています。

 

早坂もいなくなってしまった今、味方となってくれるような勢力が実家にいないので、かぐやが四宮家のトップに立って世界を牛耳れば、彼女の思うままになり、本来なら反対されそうな白銀との付き合いも正式に許可されると言ったところでしょうね。

 

次回は、本格的に2人っきりで一夜を過ごす事になるでしょう。

 

正直言って、白銀はかなり苦労すると思いますね。

 

これまで友達を家に誘った事は早々なかったでしょうし、しかも一緒なのがかぐやなので絶対に粗相のないようにしないといけません。

 

それ故にこの場合どう対応すればいいのか、どんな食事なら喜んでくれるのか、寝る時はどうすればいいのか、風呂上がりの際はどうすればいいのか等を考えながら白銀は過ごす事になるでしょうね。

 

<< 207話 一覧 209話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ かぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました