スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ194話ネタバレ考察感想あらすじ!タケミチにとって幸せなことと驚きの報道

漫画ネタバレ

2021年2月17日発売の週刊少年マガジン2020年12号で『東京卍リベンジャーズ』194号が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』194話は、パーちんの結婚式の帰りにヒナから驚きの発表がありました。

 

それには三ツ谷も関わっているようですが、そのこととは何か?

 

その後、アパートでテレビを見ていたタケミチはあるニュースを見て驚きました。

 

そのニュースとは何だったのか?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ194話『The keepsake』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 193話 一覧 195話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

東京卍リベンジャーズ194話のあらすじネタバレ

マイキーがいないことが気になったのでそのことを聞いたタケミチ。

 

その質問の答えはドラケンから告げられました。

 

彼は現在海外の飲食店を経営していました。

 

そして、千冬曰く経営は大成功。

 

ちなみに、本当は来る予定でしたが急に仕事が入ってしまったので来ることができなくなってしまったそうです。

 

そのことを知ったタケミチは驚きました。

 

マイキーのことに対して驚くタケミチに対して、ドラケンはマイキーが会いたがっていたことを伝えますが、その際千冬に何か合図を送りました。

 

その合図を見た千冬もドラケンに合図を送り返しました。

 

結婚式が終わり、ヒナと話しながら帰るタケミチ。

 

タケミチはパーちんの結婚式にいなかったので何かあったと思い心配していました。

 

本音を言うと寂しかったですが、忙しいから仕方ないと割り切りました。

 

そんな彼に対して、ヒナは自分たちも忙しいと言いました。

 

なぜ、ヒナがそんなことを言うのかタケミチはわからなかったので、ヒナはその理由を明かしました。

 

「3ヶ月後に結婚式がひかえてるから」

 

タケミチはヒナと6月に結婚式を控えていました。

 

ヒナは彼との幸せを手に入れるために12年間待っていました。

 

ちなみに、現時点で式場は押さえ済みですがまだドレスができていませんでした。

 

そこで、ヒナはタケミチにドレスを見に行って欲しいと頼みました。

 

ヒナと結婚することを知ったタケミチは、歓喜のあまり涙を浮かべました。

 

翌日、タケミチは三ツ谷の仕事場にやってきました。

 

三ツ谷はヒナのウェディングドレスを作っていました。

 

「めっちゃキレイっす」

 

これがドレスを見たタケミチの感想でした。

 

感想を述べた直後、生地を買ってきた八戒が柚葉と一緒に現れました。

 

ちなみに、その生地はタケミチのタキシードを作るためのものでした。

 

そして、採寸合わせを始めました。

 

「やってることかわんねぇな」

 

フランスに発つ前に八戒はドラケンの店でバイクをふかさしてもらい、柚葉は千冬の店でペットを買う予定。

 

そして、三ツ谷はタケミチのために特攻服を作った時以来の仕立てをしている。

 

そのことが昔と変わらないと三ツ谷は思っていました。

 

そして、この時代でタケミチの仕事が明らかになります。

 

彼はレンタル店で勤務していました。

 

変わっていないことにショックを受けますが、彼は店長になっていました。

 

ちなみに、住居は変わらずボロアパートでした。

 

帰宅したタケミチは汚い自分の部屋の片付けを始めました。

 

「東卍みてぇなのが今でもいんだなー」

 

数日後、タケミチはポテトチップスを食べながら見ていたニュースの内容に対してそう思っていました。

 

ちなみに、見ていたニュースは、“梵天”の都内での抗争悪化の一方で一般人に被害が出てしまったというものでした。

 

そして、FNNが独占入手した梵天のメンバーの映像が映ると、食べようとしたポテトチップスを手から落とすほど驚きました。

 

「この刺青の柄って・・・」

 

タケミチはメンバーの一人の首に彫られた刺青に見覚えがあるようでした。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ194話の感想と考察

まず、タケミチがヒナと結婚というのには驚きました。

 

ヒナがタケミチのプロポーズをちゃんと受け入れて12年待っていたとか凄すぎですね。

 

しかも、ウエディングドレスとタキシードを手がけるのは三ツ谷。

 

仲間が作った衣装でで結婚式を挙げるとか最高ですね。

 

続いては、タケミチがレンタル店の店長になっていたということに驚きました。

 

しかし、今まで店長だった方に舐められるというのには変わりはないようでした。

 

そして、特に気になったのはマイキーについてです。

 

海外で飲食店を経営していて、今回は仕事が入ったからパーちんの結婚式には参加できなかったとドラケンと千冬は言っていました。

 

しかし、話している最中に2人は何か合図を送りあっていました。

 

マイキーについて何か隠し事をしているのではないかと思います。

 

その理由が一番最後に出てきた“梵天”の首元に刺青が入った人物と関係があると思います。

 

タケミチは見覚えがあるようでしたが、その反応は当然だと思います。

 

なぜなら、その刺青はイザナのイヤリングと同じデザインだからです。

 

そのことを踏まえると、刺青の人物はマイキーなのかもしれません。

 

あと、この現代では梵天によってヒナが殺害されるに違いないと思います。

 

そうだとすると、新章はなぜマイキーが闇堕ちしたのかの謎解きとタイムリープして梵天によるヒナの殺害を阻止するという展開になるに違いないと思いました。

 

<< 193話 一覧 195話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました