スポンサーリンク

カイジ378話ネタバレ考察感想あらすじ!カイジ達のシェアハウス探し開始

漫画ネタバレ

2021年2月15日発売の週刊ヤングマガジン2021年12号で、『賭博堕天録カイジ』378話が掲載されました。

 

『賭博堕天録カイジ』378話は、旅立ちから一転し、終の棲家と宣言した車中泊生活を終えるために、不動産屋をしている木崎からお世話になることになりました。

 

本記事では、『賭博堕天録カイジ』378話『翻意』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 377話 一覧 379話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

カイジ378話のあらすじネタバレ

長い宴も終わり、遂にお別れの時と思いきや、カイジ達の速攻Uターンにより、まだお別れは延期になったようです。

 

出発間際に木崎が話した、本人がいなくても転出届がもらえるという話を、カイジは再度尋ねました。

 

木崎からすればなんということもないない話であり、カイジが驚く意味が分かっていません。

 

転出届は本人が取りに行かなくてはならないものと勘違いしていたカイジにとって、この話は想定外でした。

 

しかし、木崎は関係無くない? と一言。

 

クルマが終の棲家と宣言したカイジにとって、家を借りられることは全く関係無い話だと木崎は言いました。

 

カイジは顔も引き締め、木崎を見ると車中泊はうんざりですよと反論します。

 

キャンピングカーなので、泊まれる仕様になってはいるものの、ひざ・肩をつき合わせての雑魚寝は狭いことこの上ありません。

 

落ち着ける基地として住居が欲しいと、カイジは力強く言います。

 

不動産屋を経営している木崎はそう言われると、物件を紹介しようかと言ってくれました。

 

そんな話を傍で聞いていた石高は、旅立ちはどうなるのかとカイジに尋ねます。

 

チャンとマリオに顔を向けると、二人とも必死に顔を横に振りました。

 

というわけで急遽旅立たずとなったカイジ達。

 

旅立たずどころか、石高とはご近所付き合いをすることになるとカイジに、石高は不満たっぷりです。

 

いつでも会いに来いよと言った矢先でしたが、泣いた自分がバカみたいだと石高は嘆きます。

 

今日も酒盛りをすることになり、4日連続を宣言する石高に、カイジは5日でも毎日でもと言いますが、言い出しの石高の方が飲み過ぎと言ってしまいます。

 

週に一度は休肝日を申し出る石高は、堪えきれず涙を流していました。

 

そんな急転直下の展開で、カイジ達は一時仮住まいした廃屋ではなく、ついに住居を持つことになりました。

 

住民登録も可能な、住所を持つ住居を持つことになったカイジはその日のうちに木崎不動産で物件探しを始めました。

 

近隣との接触を避けて生活したいカイジ達は、マンションやアパートといった、エレベーターホールでばったり会って隣人に挨拶しなければいけないような集合住宅は避けたいところです。

 

その条件に加えて、キャンピングカーを停められる駐車場にある一軒家を借りることに決定しました。

 

しかし、そこからが難航しました。

 

通常であれば住居を決めるポイントは資料チェックから始まり、間取りや広さに加えて建築年数に駅やコンビニといった利便性に周囲の環境と様々な問題があります。

 

そんな通常の状況ではないカイジ達にとって、それらは二の次三の次で、一番は安全性でした。

 

とりあえず物件を見せて貰う事にしたカイジ達は、早速現地に向かいます。

 

二重施錠や監視カメラ等の防犯力ではなく、全く別な観点からカイジは物件を選んでいました。

 

築浅で住環境も申し分なく6LDKという3人がそれぞれ部屋を確保できる家を、木崎は案内してくれました。

 

中に入ろうかと促す木崎に、カイジは別なところを案内するようにお願いしました。

 

今の家は、真っ直ぐな道沿いに建てられていて、遠くからも見通せる為、債務者や帝愛に尾行されたときに撒けるような環境ではありませんでした。

 

カイジの理想の家は、もっと入り組んだ所にある物件なのです。

 

逃走する側も、追手を掻い潜り次のステージに突入を始めました。

 

スポンサーリンク

カイジ378話の感想と考察

感動の別れに流した石高の涙も、残念ながら意味は無くなってしまいました。

 

毎日会えるようになった時に、改めて涙を流した様子から察するに本当にカイジ達の事を気に入ったんだなと思えました。

 

なここまで会えることが嬉しいという人は、いないように思えます。

 

そして、カイジ達の物件探しが始まりましたが、ここまでの逃走で多少減っているとはいえ元が24億円あったので働かずとも質素に暮らして行くことは出来るのではないでしょうか。

 

チャンは真面目なので働こうとすると思いますが、そうなれば生活に行動パターンが出来てしまい帝愛に見つかりやすくなってしまいます。

 

ということで結局キャンピングカーでの旅立ちが待っていそうな気もします。

 

余談ですが、前回に続き引っ越しで思い出すこと・これから家を出る人にアドバイスがですが、物件は引っ越す前に見た方が良いです。

 

初めての一人暮らしはほぼ家出同然だったので、全国チェーンの賃貸会社地元の支店で契約したので、借りる家の最寄り駅も現地の不動産屋の場所もわからない中の引っ越しでした。

 

散々歩いて賃貸会社の現地支店を探し当て、地図を貰ってそれを頼りに物件を探して一人で見知らぬ土地を歩いたのですが、右折の目印であるコンビニがいくら歩いても無いのです。

 

どうにかたどり着き、住んでからわかったのですが、目印のコンビニはとっくに閉店していて、引っ越した日にパン屋さんに変わっていたのでした。

 

事前に物件を見ておけば、こうはならなかったなと今思い出しても大変でもあり思い出の一つでもあります。

 

カイジの話に戻りますが、そろそろ追手側の帝愛も次の手を打ってくるのではないかと思いますが、作中では実際そんなに日が経っていないと思うので、まだまだ手をこまねいている状態なのかもしれません。

 

<< 377話 一覧 379話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレカイジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました