スポンサーリンク

ランウェイで笑って174話ネタバレ考察感想あらすじ!知られざる研二の現状

漫画ネタバレ

2021年2月10日発売の週刊少年マガジン2021年11号で、ランウェイで笑って174話が掲載されました。

 

ランウェイで笑って174話では、久しぶりに育人の前に現れた遠とシャル。

 

ミルネージュがなくなると聞き、育人は慌てて研二に会いに行きます。

 

一方シャルは、千雪の今後を考え、千雪の自宅へ向かいます。

 

本記事では、ランウェイで笑って174話「非情な宣告」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 173話 一覧 175話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

ランウェイで笑って174話のあらすじネタバレ

朝5時半に鳴り響く目覚まし時計を、辛そうな顔で止める研二。

 

会社に着くまでにネットニュースなどを確認し、会社に着くとメールを読み、仕事を始めます。

 

お昼も移動中のタクシーの中で済ませるほど、仕事が詰まっている研二が布団に入れるのは朝方の4~5時頃になります。

 

 

ミルネージュに来た千雪は、ここ最近父の姿が見えないと雫に聞きます。

 

いつものことだと受け流された千雪は、こんなに居ないのは初めてだと心配し、部屋を出ていきます。

 

 

遠は育人の話しから、恐らくこのマンションだろうと予測し、自分はどこかで時間を潰すと消えていきます。

 

オートロックの扉の前で、一人立っているシャルを見つけた千雪。

 

千雪の驚く顔を見たシャルは英語で、寒いから家に入れてと言います。

 

自分に用なのかと強気で質問する千雪に、再び寒いとだけ返すシャル。

 

そして一言、千雪の父親が死ぬと教えます。

 

 

千雪の部屋につき、玄関で先ほどの言葉の意味を聞きます。

 

シャルは何も言わずに、自分のスマホを千雪に投げます。

 

その画面には、シャルの今後のスケジュールがびっしりと書かれていました。

 

これは全て、研二が取ってきた仕事で、シャルだから出来たことだと説明します。

 

千雪は何故自分の父が、シャルの為に頑張っているのか考え、すぐに自分の為だと気づきます。

 

下を向く千雪を見て、ミルネージュの現状を知っているのだと理解したシャル。

 

千雪から研二に、BEYONDへの改名を説得して欲しいと頼みます。

 

もし改名したら、研二の立場も事務所の体制もそのままで、シャルに尽くしていけると話します。

 

このまま、研二が壊れてしまうのが惜しいと言うシャル。

 

研二に取らせてきた仕事は、シャルが圧倒的になる為のもので、BEYONDの更に上が、研二に課したノルマだと説明します。

 

もし研二を説得できないなら、今まで研二に獲らせた仕事に、シャルは行かないと言います。

 

それにより、研二も表舞台から消えてしまうだろうと一言残し、部屋を出ていきます。

 

 

一人玄関で、茫然と立ち尽くす千雪。

 

シャルに、研二が居なくなると困ると言わせた父が、凄い人なのだと実感しました。

 

最近姿を見なかったのも、あれだけの仕事を一人でしていたからだと知りました。

 

そして父の躰が、もう持たないことも知った千雪は、もし改名したら自分はどうなるのだろうと考えます。

 

今からシャルを追いかければ、もう少し詳しく話を聞けるかもと扉に手をかける千雪。

 

しかし、自分から父に言わなければならないという非情な現実を、受け止められない千雪は、膝から崩れ落ちます。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って174話の感想と考察

凄く辛い立場になった千雪でしたね。

 

元々ミルネージュの現状は知っていましたが、オリヴィアが直接事務所に来て、研二が試されていることを知らなかった千雪。

 

この時千雪は、何を考えたのでしょうか。

 

自分がミルネージュのモデルとして、パリに行くと言い続けたこと、一番大切なものを名前にしたと言う父親の顔、いろんなことが頭の中をぐるぐるとしたと思います。

 

それを知っていて、黙って見守っていた雫さんも辛いでしょうし、もちろん睡眠時間が毎日1時間ほどしかない研二も辛いでしょう。

 

どちらにせよ、改名をするしかないところまで追い詰められた千雪たち。

 

千雪は研二に、改名の件を受けろと言えるのでしょうか。

 

ミルネージュの名前の意味、自分の夢、全てが詰まったこの名前を変えなければいけないという現実。

 

何て残酷で非情なのでしょうか。

 

前回、育人は研二に会いに行こうとしていましたが、何か考えがあるのでしょうか。

 

この現状を変えられる、何かがあると信じたいですね。

 

恐らく次回も、辛い話になるでしょう。

 

どうなるのか、気になります。

 

<< 173話 一覧 175話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました