スポンサーリンク

恋か魔法かわからない7話ネタバレ考察感想あらすじ!ドジっ子系魔法使いの愛音

漫画ネタバレ

2021年2月3日発売の週刊少年マガジン2021年10号で、『恋か魔法かわからない!』7話が掲載されました。

 

恋か魔法かわからない!7話では、忙しい萌香に代わって彼女の弟子である愛音が魅斗にチャームのコントロールについて指導する事になりました。

 

しかし、愛音は魅斗がいる学校の生徒では無い上に、現在の服装のせいで胸が強調されていて、目立ってしまっていたのです。

 

それ故に愛音は服を学校の物へと変化させますが、同時にスカートがめくれている状態になってしまいました。

 

果たして、この調子で本当に指導を受けられるのでしょうか。

 

本記事では、恋か魔法かわからない!7話『「色香」の悩み』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 6話 一覧 8話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

恋か魔法かわからない7話のあらすじネタバレ

愛音は、自分が魅斗のお目付けになるから、これからチャームが発動した後の対処法やコントロールを指導する、と言います。

 

しかし、愛音は魅斗が通っている学校の生徒じゃないし、今の服は胸が強調されているので生徒達に注目されていたのです。

 

魅斗もその事を感じており、愛音は、これは萌香に着せられたものだ、と言いつつ、魔法で魅斗が通っている学校の女子生徒の服を身に纏います。

 

この様子を見て、やはり凄い魔法使いだ、と実感する魅斗だったが、スカートがめくりあがっていたのでその事を注意すると共に、本当に大丈夫かな、と不安に思うのでした。

 

そして指導の時間になり、愛音は魅斗を座らせると、チャームは他の魔法と違って発動しないと魔力が出ないから今回は自分が直接魔力を送るからそれを感じて、と言います。

 

魅斗は、何で萌香はこれをしなかったのか、と言うと愛音は、萌香は面倒な事が嫌いだか、と言います。

 

そして愛音は魅斗に送り、魅斗は自分がチャームを発動している時と同じ感覚を感じ取ると、愛音は萌香よりも分かりやすい、と感じたのです。

 

続けて愛音は、更にレベルを上げる、と言って魅斗の体全身に魔力を巡らせるが、その際の胸が魅斗の頭部に乗ったので、魅斗はそっちの方が気になってしまうと共に鼻血を出してしまいます。

 

愛音は魔力を送り過ぎたのだと思って謝るのだが、自分の足を自分の足に引っ掛けて転んでしまい、魅斗を押し倒してしまったのです。

 

すぐに起き上がると共に謝罪すると、自分はドジっ子で緊張してしまう癖がある、と言う愛音。

 

それでも頑張る、と愛音は言うと治癒魔法をかけるも、間違って電気魔法を魅斗にぶつけてしまいます。

 

この事が切っ掛けで更に緊張してしまった愛音は風、火、そして爆発魔法を魅斗にぶつけてしまったのです。

 

この様子を見て、魅斗はボロボロ状態ながら心の中で、魔法自体はどれも凄いのにドジっ子のせいで利点が活かせていない、と呟きます。

 

そんな中、他の生徒達が来て、愛音を目にした際に、小学時代に色香で多くの男子生徒を魅了した女だ、と言いだし、しかも魅斗も一緒だったのでブーイングします。

 

愛音は魅斗に、自分は色香を使えるけど私利私欲で使った事は一度も無いし、こんな力は欲しくなかった、と涙ながらに言ったのです。

 

この言葉を聞いた魅斗は、萌香の言っていたチャームと色香の悩みはこう言う事だったのかと、心の中で思いつつ、今の自分と同じなんだ、と察します。

 

そして今もなおブーイングをしている生徒達に、勝手な事を言うな、文句があるなら自分が相手してやる、と言ってチャームを発動させながら愛音を連れていったのです。

 

学校内へと向かった魅斗は既にチャームが止まっており、愛音に対して、大丈夫か、と言います。

 

愛音は、色香のせいで学校に行けなくなったのを萌香に助けてもらい、萌香が自分と同じ悩みがある人を助けているのを見て、魅斗の指導を買って出たけど、何の役に立たなかったね、と言います。

 

対する魅斗は、非常に分かりやすかったし、同じ悩みがいる人がいて少し嬉しいし、今回みたいな事があればまた助ける、と口にしたのです。

 

愛音も、自分と同じ悩みの人がいて、しかも言い返してくれたのは嬉しいし、自分も魅斗みたいに強くなってトラウマを克服したい、と言いつつ、精一杯指導するから宜しく、と言います。

 

その時の愛音の可愛らしい顔を見た魅斗は、今のが色香の効果なのか、とドキドキします。

 

愛音は、転入の手続きをしないといけない、と言って動こうとするもまた自分の足を自分の足に引っ掛けて転んでしまい、魅斗を巻き込んでしまったのです。

 

しかも最悪な事に、そのシーンを舞に見られてしまいます。

 

スポンサーリンク

恋か魔法かわからない7話の感想と考察

萌香の弟子である愛音は高レベルの魔法を操れるので、高位の実力者であるのは間違いないでしょうが、ドジっ子の部分で全部台無しの状態になっていましたね。

 

しかもその事で挽回しようとすればするほど、よりドジっ子を発揮してしまう残念女子ですね。

 

それに愛音が萌香と同じように色香の魔法も扱え、そのせいで学校に行けなくなってしまう等酷い目に遭った事が明らかになりました。

 

今の魅斗も昔の愛音と似たような立場ですので、下手したら魅斗も愛音と同じように学校へ行けなくなっていたかもしれませんね。

 

魅斗の場合は舞との約束とかがあったから、他の生徒達から敵意の目を向けられても来れたのでしょう。

 

しかし愛音の場合は小学生の時に魔法が発現したので、精神が未熟な小学生の時に魅斗と同じような視線と同級生に向けられたら、来れなくなるのも無理ないですね。

 

萌香のおかげで魔法をコントロールでき、他の魔法も使えるようになりましたが、まだ学校に行くには抵抗があって、その状況で萌香から魅斗の事を知り、彼を指導すると同時にトラウマを克服しようとしたのでしょうね。

 

そんなトラウマがあったから、自分に代わって言い返してくれた魅斗が頼もしく感じたのではないかなと思いますね。

 

<< 6話 一覧 8話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ恋か魔法かわからない
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました