スポンサーリンク

青年少女よ春を貪れ4話ネタバレ考察感想あらすじ!水川わゆが隠す真実

漫画ネタバレ

2021年1月21日発売の週刊ヤングジャンプ2021年8号で、『青年少女よ、春を貪れ。』4話が掲載されました。

 

『青年少女よ、春を貪れ。』4話は、ハルの死亡に関係する4人の

キャンプ参加者達。

 

音無はある映像を見せ、勝之にも真相解明に向き合うように話を続けます。

 

本記事では、『青年少女よ、春を貪れ。』4話『きっと、あの4人は』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 3話 一覧 5話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

青年少女よ春を貪れ4話のあらすじネタバレ

百々瀬ハルが失踪したキャンプの1日目。

 

どしゃ降りの中、ハルを探していた亮はわゆのいるバンガローを尋ねていました。

 

わゆはここにはいないと言いますが、それなのにハルの靴があることを亮は尋ねます。

 

そんなハル失踪の謎を暴きたい10年経った音無は、勝之にある動画を見せました。

 

それは街ゆく人に声をかけて家におジャ魔して人間のリアルを描く番組というもので、千鶴がよく観ていたもので勝之も知っていました。

 

音無に見せられた回は海が広がる街が舞台であり、それは勝之達の地元でした。

 

温泉と石英砂のビーチで知られるその街で、インタビューに応じたのは水川わゆでキャンプの参加者の1人だった人物です。

 

25歳で5歳の娘を持つ母親として番組は紹介しました。

 

テレビ来たと娘のヒナに声を掛けますが、タブレットで動画を見ているようヒナに今忙しいと興味は持たれませんでした。

 

卒アルを見せて欲しいと頼まれ、軽く不登校だったし見ても面白くないと言いながらも、わゆは公開しました。

 

番組の出演者に確かに学校行ってなさそうと言われる中、ハルの写真に目を止められました。

 

友達ですかと聞かれ、はいと言うものの、もう亡くなってしまったと言うわゆ。

 

当時人気のインスタグラマーだったと紹介されるハルは、勝之が撮った写真と共に漫画家百々瀬ナツコの娘だったと報じられました。

 

話はわゆの事ではなく、ハルの話になってしまう番組。

 

ハルが亡くなったときの心境を聞かれ、わゆは学校で会ったときは元気だったのにショックでしたと答えました。

 

田舎育ちのわゆと、都会育ちのハルという境遇の違う二人でもそこに確かに友情はあったと番組は語ります。

 

ハルちゃんの分まで長生きして、この子の成長を見届けたいと笑顔で話すわゆ。

 

映像はそこで終わり、勝之と音無の間に沈黙が流れます。

 

ハルの死を美化した番組や水川が結婚していたことなど気になる事は多々あった勝之でしたが、それ以上にキャンプに行ったことを隠している事が気になりました。

 

おかしいと思うのは音無も同じでした。

 

そもそもあのキャンプは水川と亮が計画したものだったと、音無は明かしました。

 

10年前に水川に問い詰めた音無は、いつのまにかいなくなっていたと言われたと言い、それを信じられる? と勝之に問います。

 

キャンプの日は地域一帯が一晩中大雨で外に行く理由も無いと、勝之は考えました。

 

水川はそれ以上何も語らず、他の3人も同様の上に警察も事故だと判断したと言う音無。

 

けれど、水川が平然と嘘をつける人間だと勝之も理解したはずだと思い続けました。

 

他の3人もキャンプでの出来事を語ろうとしなかったどころか、ハルの葬儀で誰ひとり涙を流していなかった事を勝之に覚えている? と問います。

 

4人はハルの死に密接に関係し、キャンプの日に一体何が起こっていたんだろうねと音無は言います。

 

あの4人が殺したと言いたげなその言葉や表情に、勝之は何も言うことが出来ません。

 

キャンプ自体がなぜ企画されたのかを切り出す音無に、卒業記念だとハルから聞いていたと勝之は言いました。

 

しかし、それならメンバーがおかしいと言います。

 

古崎ふみは他のメンバーとほとんど接点がありませんでした。

 

卒業記念というなら、そんな彼女が誘われていたのに自分たちが誘われないのはおかしいと音無は言いますが、実は誘われていたと勝之は打ち明けました。

 

当日になって風邪をひいて行けなくなったと言いますが、その事実に立ち上がり怒りを露わにする音無。

 

ハルに前々日に誘われたと言う勝之ですが、音無が2月末にキャンプの計画を知った時には勝之はメンバーに含まれておらず、イレギュラーな存在だったと言います。

 

嫌な予感がして不安に思ったハルは勝之に助けを求めたのではないかと問われ、勝之は当時の様子を思い出そうとしました。

 

勝之がキャンプに行っていれば、ハルは死ななかった可能性を告げられると、勝之は反論も出来ませんでした。

 

その頃、同じ時間・同じ目黒駅で待ち合わせをし、勝之が行きたがっていた熟成肉のお店で、彼女の千鶴は未だに一人で待ちぼうけてうなだれていました。

 

スポンサーリンク

青年少女よ春を貪れ4話の感想と考察

冒頭の番組、実際にあったら炎上しそうだなと思いながら読んでいました。

 

人間のリアルさを追求するとは言え、取材に応じた人のクラスメイトに話題を変え、漫画家の娘と言うことまで勝手に公表するのは違うんじゃないかと思いました。

 

挙げ句にその友人の死を美化するのは完全に炎上案件ですし、水川も叩かれそうですね。

 

と本編と関係ないところを気にしてしまいましたが、1話しか学生時代の描写はありませんでしたが、不登校どころか音無と普通に仲良くしていたようにも見えた水川。

 

音無からすればそれも嘘なのかもしれませんが、描かれていないだけで本当に不登校だったのかもしれません。

 

読んでいる内に音無が黒幕説=誰かを貶めたい説も考えられるような気がしてきましたが、まだまだ先はわかりません。

 

勝之にしてみれば10年ぶりに再会した相手に色々と話を突きつけられた上に、最後には自分が責められ始めて千鶴のことなどもう頭にあるのかどうかという感じですね。

 

待ちぼうけている千鶴はこのまま待ち続けるのでしょうか。

 

前回も書きましたが、音無といる場面を見掛けて一波乱欲しいところですし、そのまま勝之にはハル失踪の謎を解く方向に向かって欲しいです。

 

<< 3話 一覧 5話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 青年少女よ、春を貪れ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました