スポンサーリンク

恋か魔法かわからない5話ネタバレ考察感想あらすじ!魅斗に結婚を迫る結衣

漫画ネタバレ

2021年1月20日発売の週刊少年マガジン2021年8号で、『恋か魔法かわからない!』5話が掲載されました。

 

恋か魔法かわからない!5話は、魅斗が魔法を使えるようになったため、結衣はこれまで抑えてきた魅斗への恋心をはっきり口にし、結婚を申し込んできました。

 

対する魅斗はチャームにかかっていると思い込んで拒絶するも、それでも結衣は諦めずに学校内でも魅斗に結婚を迫ってきて、無理矢理婚姻届にハンコを押そうともしてきたのです。

 

果たして、魅斗は結婚を迫って来る結衣から逃れる事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、恋か魔法かわからない!5話『恋に魔法は効き目無し!』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 4話 一覧 6話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

恋か魔法かわからない5話のあらすじネタバレ

魅斗は魔法を使えるようになったので、結衣は魅斗へ自分がこれまで抑えてきた恋心をはっきり口にし、更には結婚を申し込んできました。

 

魅斗は結衣がチャームにかかっていると思ったので、拒絶したのです。

 

しかし、結衣は諦めていなかったので学校内でも結婚を迫って来ていて、魅斗は、結婚を迫って来る結衣なんて結衣じゃない、と否定します。

 

そう言われた結衣は、魅斗がそこまで言うのであれば結婚を迫る証拠を出す、と言って大量のアルバムを転移魔法で出現させ、その内容を読んでいったのです。

 

この状況を見た魅斗は、やはり結衣はチャームにかかっている、と思い、他の生徒達も、結衣が魅斗の餌食になった、とざわつき始めます。

 

これ以上変な噂が広がるのを嫌がった魅斗は結衣に、正気に戻ってほしい、と訴えると結衣は我に戻りつつも言葉巧みに椅子に座らせ、ハンコを握らせて、手首を掴んで婚姻届にハンコを押そうとしたのです。

 

魅斗はギリギリで踏みとどまって婚姻届を破るも、結衣は控えの婚姻届を取り出します。

 

更に、ここからは本気で行く、と言って無数の婚姻届を魅斗の周囲にばら撒き、更にハンコを押す場所に設置させ、下手に動けばハンコが押ささる状況にさせたのです。

 

対する魅斗はハンコを足蹴にしつつ、改めて、結衣は自分のチャームにかかってしまっている、と確信します。

 

そんな魅斗に結衣は、何故自分の思いに気付かないのか、これでも今日まで積極的ではないけどアピールはしてきたのに拒絶するなんて、自分の事が大嫌いなのか、と言い、魅斗はドキドキしたのです。

 

不意に結衣は、もしかして不死鳥級になる約束を交わした子が気になるのか、と聞くと魅斗は、そんな人はいない、と言うも魅斗の脳裏には舞の姿が思い浮かんでいました。

 

それを察したのか結衣は怖い顔をしながら、今女性を思い浮かべたよね、この10年間魅斗の周囲の男女の事は調べたつもりだけど、もし自分と出会う前の知人ならばそれは男性なのか女性なのかどちらなのか、もしかして学校にいるのか、と詰め寄って来たのです。

 

そんな中、婚姻届が風で飛んでいくよ、と魅斗は言うと正気に戻った結衣は追いかけ、その隙に魅斗は逃げ出します。

 

一人になった魅斗は、チャームにかかった結衣はおかしくなった、と言いつつ、冷静に考えれば結衣はとても綺麗な女性だよな、とも心の中で呟くと舞の姿が思い浮かんだのです。

 

その事から魅斗は、舞の事をただの友達なのか、それとも行為を抱く相手なのか、と考えます。

 

そこへ結衣が追いついてきて、自分の思いを何故分かってくれないのか、と訴えると同時に萌香が現れて結衣の胸や太ももを触り始め、その様子を見ていた魅斗は唖然としていました。

 

これから修行をするから行くよ、と萌香は魅斗に言うが結衣は、魅斗はこれから自分と結婚するから修行する必要はない、と言ったのです。

 

事情が分からない萌香に魅斗は、結衣はチャームにかかっている、と言うと萌香は、結衣を見てもチャームにはかかってないし、彼女の中で何かしらの切っ掛けがあって結婚を迫ったんじゃないのか、と言って魅斗の手を取って連れていきます。

 

チャームにかかってないとなると、ここまでの結衣の発言は本心だったのか、と心の中で呟く魅斗。

 

そうしたら結衣は魅斗を素早い動きで萌香から奪い返し、魅斗は誰にも渡すつもりは無い、と宣戦布告し、萌香は嬉々としながら、ちょっと遊びたくなっちゃった、と言います。

 

そして魅斗は、これからどうなってしまうんだ、とドキドキしていたのです。

 

スポンサーリンク

恋か魔法かわからない5話の感想と考察

使える魔法がチャームだとはいえ、魅斗が魔法を使えるようになったので結衣は結婚を申し込み、自分は昔から魅斗が好きだったと言ったところで前回の話は終わりました。

 

今回の始めのシーンから察するに、魅斗は結衣がチャームにかかっているから結婚とかを言い出したと思って、断ったのでしょう。

 

しかし、結衣は諦める事無く執拗に結婚を迫っているのだと思います。

 

しかも結衣は完全にタガが外れている状態ですので、他の生徒からすれば結衣は魅斗のチャームにかかっていると思っていますが、これがチャーム関係なく素の状態で迫っていると知ったら驚くのは間違いないでしょうね。

 

それに結衣は魅斗と結婚できるようになったせいなのか、かなり嫉妬深い感じになりましたね。

 

彼女の発言から察するに、魅斗が道場に入ってから彼と知り合った男女の事は全部確認済みなのでしょうが、10年前以前の事は分からない様子なので魅斗が舞と約束を交わしたのは10年前以前なのでしょうね。

 

次回は結衣と萌香と戦うのだと思います。

 

結衣は魅斗と結婚したいからチャームの練習をさせないようにし、萌香は魅斗の夢を叶えさせるためにチャームの練習をさせないといけないので、この時点で話は平行線を辿っています。

 

それ故に残された方法は戦って、勝者が魅斗を好きにすると言う事しかないのでしょうね。

 

<< 4話 一覧 6話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 恋か魔法かわからない
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました