スポンサーリンク

彼女お借りします171話ネタバレ考察感想あらすじ!和也が呼び出された理由とは?

漫画ネタバレ

2021年1月13日発売の週刊少年マガジン2021年7号で、『彼女、お借りします』171話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』171話では、水原から喫茶店に行こうと誘われた和也。

 

嬉しさでいっぱいの和也ですが、何を言われるのか分からず不安でした。

 

当日、和也が待ち合わせ場所に行くと、本当に水原が居ました。

 

本記事では、『彼女、お借りします』171話「デート?と彼女」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 170話 一覧 172話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

彼女お借りします171話のあらすじネタバレ

喫茶店に着き、コーヒーを注文する二人。

 

和也が緊張していると、他の男性客たちが、美少女が居ると水原を見ています。

 

美少女とデートしてみたいという言葉を聞いた和也は、やはり今日のこの感じはデートだと確信します。

 

レンカノの時とやっていることは変わらないかもしれません。

 

ですが今日はお互い時間を作って、しかも水原から誘ってくれました。

 

水原はコーヒーを一口飲み、和也に瑠夏との近況を聞きます。

 

今の関係を続けていて、心境の変化などは無いか知りたいようです。

 

予想していなかった質問にポカンとする和也ですが、やはり瑠夏のことを好きとまではなっていないと話します。

 

その答えに、そっかと一言で終わる水原。

 

暫く沈黙が続き、和也は今の質問の意味が何だったのか分からず、困惑します。

 

さすがに今日呼び出した理由が、このことだけではないだろうと和也は考えます。

 

それならLINEで済ませられる話で、わざわざ呼び出す必要はありません。

 

瑠夏との関係を聞いてくるということは、水原は自分達の背中を押すスタンスなのだと考えます。

 

しかし先程から、コーヒーをスプーンでかき混ぜたり、どこかそわそわしている水原。

 

その様子に和也も気づいています。

 

 

バックを漁り始めた水原は、封筒を和也に差し出します。

 

この前のレンカノの時の代金を、全額ではないが水原も支払うと言います。

 

お金を貰っているのに、和也に自分の気持ちを悟られ、あんなことを言わせてしまい、プロ失格だったからという理由です。

 

和也は我慢が出来ずに、勢いよく立ち上がり、大きな声で水原は馬鹿だと言います。

 

本気でそんなこと言っているのかと怒り、あの日の水原は彼女として完璧だったと教えます。

 

自分は小百合おばあちゃんのことを知っていたので、さしでがましいと思ったが、何かしてあげたくて勝手にやったと話します。

 

そして水原のあの涙を見て、力になれてあげたかも知れないと、すこし嬉しく思っていたとも言います。

 

周りに注目されていることを和也に教え、水原は嬉しそうな表情を見せます。

 

何となく、和也はそういうだろうと思っていた水原。

 

封筒を自分のとこに戻し、自分はすこし弱いかもしれないと和也に言います。

 

 

流石にここの代金は支払わせてと言い、これはこの前の涙代かなと水原は笑顔を見せます。

 

その笑顔からは、悲しみなんかを感じないようになっていましたが、あの時の水原も本当の感情でした。

 

以前、小百合おばあちゃんは、水原は弱さを見せるのが苦手だと話していました。

 

しかしそんなことはなく、水原は確かに強い女性だが、ほんの少しだけ弱いと和也は思います。

 

99%強く、1%弱い、その1%の拠り所になりたいと和也は考えます。

 

時間を見て、帰ろうとする水原。

 

和也は勇気を出し、お昼ご飯に行こうと誘います。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします171話の感想と考察

水原からの急なお誘い、こちらもドキドキでした。

 

今まであまり水原からの行動が無かったので、どうしたのだろうと、和也と一緒の気持ちで居ることが出来ました。

 

喫茶店に着き、やはりどこに居ても注目を浴びる水原。

 

それほど可愛いのだと、分かりますよね。

 

周りから見れば、どう見てもデートです。

 

この状況に和也が浮つくのも、仕方がないですよね。

 

レンカノとは違い、デートだ!とテンションが上がる和也、こちらも見ていて嬉しかったです。

 

しかし今日の本題、水原がわざわざ和也を呼び出してまで話したいことです。

 

今の時代、LINEがあるので、大抵のことはLINEで済みますよね。

 

わざわざ会って話す内容に、和也も不安がいっぱいでした。

 

そして最初に聞いてきた、瑠夏との近況についてですが、水原は絶対気になってるんですよね。

 

以前、瑠夏と和也が仮の関係になるときは、そこまでの気持ちは無かったのかもしれません。

 

しかし、あれから色んな事があり、自分の心の内側を見せたことにより、水原も和也のことが好きなのではないかと自覚してきているということですよね。

 

じゃないと、わざわざ聞かないと思います。

 

和也から瑠夏への気持ちを聞き、安心したのではないでしょうか。

 

この場面は、水原が可愛くてとても微笑ましかったです。

 

そしてこの間のデートのことが、今日の呼び出した理由でしたね。

 

プロとしての意識が高い水原は、金額分のことが出来ていなかったと反省していました。

 

すごく真面目で、意識が高いなと思いました。

 

和也の気持ちも聞け、水原の自分の弱さについて聞けた今日のこの出来事は、二人にとって大きな出来事になるのではないでしょうか。

 

最後、ご飯に誘った和也ですが、水原は誘いを受けてくれるのでしょうか。

 

次回も楽しみです。

 

<< 170話 一覧 172話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました