スポンサーリンク

彼女お借りします169話ネタバレ考察感想あらすじ!瑠夏と和也の温泉デート

漫画ネタバレ

2020年12月23日発売の週刊少年マガジン2021年4・5号で、『彼女、お借りします』169話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』169話では、夏休みが明け、久しぶりの日常を味わう和也。

 

大学へ行き、自分が色々と頑張っていた間も、みんな何かしらしていたんだと知りました。

 

バイトへ向かうと、メイド姿の瑠夏がいて、水原のことを報告します。

 

これで休戦は終わりだという瑠夏は、彼女である自分とも温泉旅行をしてほしいと和也に迫ります。

 

本記事では、『彼女、お借りします』169話「温泉と仮カノ」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 168話 一覧 170話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

彼女お借りします169話のあらすじネタバレ

朝ベランダで、コーヒーを飲んでいる水原。

 

泣いた日のことを思い出しています。

 

 

カラオケの個室で、瑠夏から温泉旅行を迫られている和也。

 

最近は和也が水原のことばかりだったので、彼女のメンタルケアをしてほしいとのことです。

 

和也は毎日、瑠夏と50件ほどのLINEをし、2日に1回はおやすみ通話をしているそうです。

 

それで十分だと和也は思っていましたが、瑠夏はそうではありませんでした。

 

しかしさすがに、未成年との旅行は厳しいと和也は断ります。

 

そして瑠夏のいう、メンタルケアの意味が分からないという和也。

 

瑠夏は、それだからモテないと和也を責め、和也に抱き着き、和也の手を自分の頭に乗せ、撫でてと指示を出します。

 

満足そうにしている瑠夏ですが、和也は意味が分からず、ただ瑠夏との密着にドキドキしています。

 

これくらい言わずにしてほしいという瑠夏を見て、和也は困惑しますが、水原とのことを見守ってくれた恩もあると考えます。

 

そこで和也は、久松湯はどうかと提案します。

 

かなり近所の温泉なので、瑠夏は考え込みますが、両手を開き、和也に抱きしめて欲しいとアピールします。

 

和也が仕方なく手を広げると、瑠夏は和也の胸元で頭をぐりぐりしながら抱き着き、久松湯でいいと言います。

 

和也はとりあえず良かったと思いますが、この状況に耐えています。

 

 

翌日久松湯に行き、お互い天然温泉を楽しむことになりました。

 

和也は目の間で転んで泣いている子供を見て、水原のことを考えます。

 

水原のことばかり考えている自分に気づき、このままではいけないと和也は思っていました。

 

 

温泉から出ると、浴衣姿の瑠夏が居ます。

 

こんな近所なのに、何で浴衣なのかと驚く和也。

 

瑠夏は今年、新しく浴衣を買ったので見せたかったと話します。

 

 

浴衣のまま帰ると言い、瑠夏はあたかも夏祭りの帰りだというシチュエーションで会話をします。

 

冷静に返事をする和也に、瑠夏はそれだからモテないと強く言います。

 

女の子は我儘で、大切にされたいし可愛いと言って欲しいし、言って欲しいことはこっちが言わずとも言って欲しいと教えます。

 

和也はエスパーじゃないと無理だと考え、玄関前で水原に会った時のことを思いだし、泣いた時のことを触れなくて良かったんだと安心します。

 

また水原のことを考えていると、頭を横に振る和也。

 

その横で瑠夏は体が冷えたのか、くしゃみをします。

 

お洒落に我慢は必要だと強がっている瑠夏を見て、和也は上着を肩にかけてあげます。

 

瑠夏は少し先回りをし、和也の方に手を伸ばし、合格だと言いながら頭を撫でます。

 

和也は瑠夏の笑顔を見て、こんないい子だからこそ、やはりこの状況をどうにかしなければいけないと考えます。

 

 

家に帰りつき、お風呂からでた和也。

 

未だに瑠夏とのことを悩んでいました。

 

そんなとき、スマホに一件の通知が来ました。

 

それはなんと水原から、週末どちらか暇かとの内容でした。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします169話の感想と考察

ずっと水原との話で、今度は瑠夏との話になりましたね。

 

ほったらかしにされていた為、ずっと寂しかったのでしょう。

 

瑠夏が和也に、抱き着いて頭を撫でてもらっていましたが、あれはすごくわかります。

 

疲れた時や何だか寂しくなったときは、抱きしめて欲しいですよね。

 

それだけでかなり気持ちが楽になりますし、安心します。

 

和也はそのことをまだよくわかっていないようでしたが、いつかスッと出来るようになればいいですね。

 

確かに女の子はとても難しいし、我儘なものだと思います。

 

それが可愛いと思える人と出会えたら、お互い一番いいですよね。

 

そしていつでもどこでも水原のことを考えている和也ですが、どうにかしなければいけないと気づいています。

 

水原のことをやはり好きだと自覚した今、瑠夏とはどのようか結末になるのでしょうか。

 

これから悲しくて、苦しい場面を見なければならないと思います。

 

ですが、和也の選択を見守っていきたいですね。

 

次回の楽しみです。

 

<< 168話 一覧 170話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました