スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊248話ネタバレ考察感想あらすじ!ユウが受けたジョヴァンニの罠

漫画ネタバレ

2020年12月23日発売の週刊少年マガジン2021年4号5号合併号で、『炎炎ノ消防隊』248話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』248話では、ジョヴァンニが元の姿になる中、ユウに異変が起き始めました。

 

それにより、天照の外にまで彼の悲鳴が聞こえたので火縄が内部に向かおうとしますがカロンが妨害。

 

そこで火縄の新たな武器が登場しますが、それは何か?

 

その後もユウの異変は進行して、最終的にヴァルカンはリヒトに助けを求めました。

 

一体、ユウの身に何が起きたのでしょうか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊248話『散らす命』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 247話 一覧 249話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

炎炎ノ消防隊248話のあらすじネタバレ

“惨め”とヴァルカンに馬鹿にされたジョヴァンニはそれを否定。

 

なぜなら、自分はすごく石橋を何度も叩いても渡らないほど慎重な性格だからでした。

 

「詰めが甘いなヴァルカン」

 

蟲のような姿のジョヴァンニの本体がそう言うと、磁場を使って彼の体から分散していた蟲が本体に集まり出しました。

 

その後、ジョヴァンニは彼らの前に現れた時と同じ姿になりました。

 

そんな彼はプレゼントとして恐怖を与えようとしました。

 

ジョヴァンニが彼らの前に現れた時と同じ姿に戻った直後、突然ユウが首を抑えて悲鳴をあげ始めました。

 

なぜなら、彼に蟲が侵入したからです。

 

その後もユウは悲鳴をあげますが、その悲鳴は天照の外にいた桜備や大量の焔ビトと交戦中の火縄にも聞こえました。

 

「防衛線を下げて内部に応援を送るんだ‼︎」

 

悲鳴を聞いた桜備は、天照に誰か向かわせるために防衛線を下げることを決断しました。

 

桜備の指示に対して、アローは大量の焔ビトの相手は自分がすることを決めました。

 

そして、一緒にいた火縄を天照に向かわせようとしました。

 

天照にいるヴァルカンのもとに向かおうとした火縄は荷物を背負って入口に向かおうとしますが、彼の横を猛スピードで何かが通り過ぎました。

 

ちなみに、火縄の横を通りすぎたのはカロンで、彼は火縄の侵入を阻止するために扉を背にして彼の前に立ち塞がりました。

 

「退けぇ‼︎」

 

カロンを排除するために火縄は背負っていたケースから大量のバレルを出しました。

 

ちなみに、火縄が持っていたバレルは灰島製の新型バレル。

 

そのバレルと弾倉を装填して、カロンに銃弾を撃ち込みました。

 

しかし、普段であれば彼の“弾速暴走”で撃つとバレルは1発でダメになりますが、今回使っているものは何発も撃てるようになっていました。

 

1発目を撃った火縄はすぐに2発目を撃ち込みました。

 

しかし、撃ち込まれた銃弾に対してカロンは苦しむものの倒れることはありませんでした。

 

「ようやく気づいたか…足止めをくらっていたのは私たちではない…」

 

リツの一言に対して、桜備・マキ・アイリス・アローは何か気づいたような反応を示しました。

 

その頃、天照の内部にいるヴァルカンと通信中のリヒトは彼の名前を何度も呼んでいました。

 

ちなみに、この時天照の中では焔ビトになりそうな状態ではあるもののそれを堪えようとするユウがいました。

 

そんな彼を見て、リサは困惑していました。

 

一方、焔ビト化寸前のユウを見て呆然としていたヴァルカンは、リヒトの呼びかけで我に帰りました。

 

「何か知恵を…」

 

ユウに蟲が入ってしまったことを伝えたヴァルカンは、磁場による方向感覚の操作以外で蟲を統制する方法がないかリヒトに助言を求めました。

 

「任せて‼︎そのためにここにいるんだ‼︎」

 

ヴァルカンの頼みを受けたリヒトは蟲の統制方法を考えようとしていました。

 

炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊248話の感想と考察

蟲を分散させて本体だけにしたと思ったらジョヴァンニは元に戻ってしまいました。

 

根本的に蟲を全滅させないとダメのようですね。

 

しかも、元に戻る際にユウに蟲を入れました。

 

自分のことをすごく慎重を自負しているジョヴァンニらしい作戦ですね。

 

蟲を入れられたことにより外にいる桜備たちが戦闘中でも聞こえる悲鳴をあげたので火縄が内部に入ろうとしますが、カロンが妨害。

 

そんな彼を排除するために、アイテムの灰島製のバレルが登場しました。

 

“弾速暴走”で放つ火縄の攻撃は砲撃と言っても過言ではありませんが、演出も影響していると思いますが今までの中で最大の出力が出ていると思いました。

 

ところで、灰島と協力関係を築いたのはナタクとの一件の後でしたが、その後第2消防隊との地下調査を経てすぐに皇国の反逆者扱いになった第8消防隊がいつこのバレルを造るための素材を手に入れたのでしょうか?

 

灰島といえば火華が第8消防隊と一緒にいることがありましたので、彼女が提供したのかもしれませんね。

 

そして、天照の内部ではユウが焔ビトになりかかっていましたが、この状況を打開するためにリヒトにヴァルカンは助けを求めました。

 

焔ビトになりかかってる状態を止めることができるのでしょうか?

 

とても気になりますね。

 

<< 247話 一覧 249話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました