スポンサーリンク

彼女お借りします168話ネタバレ考察感想あらすじ!戻ってきた和也の日常

漫画ネタバレ

2020年12月9日発売の週刊少年マガジン2021年2・3号で、『彼女、お借りします』168話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』168話では、ようやく迎えた映画観賞会当日、たくさんの人に観て貰え、無事に終えることが出来ました。

 

疲れて座り込んでいる和也に、水原は感謝の気持ちを伝え、これからも女優を続けることを決めます。

 

和也の祖母、和おばあちゃんと会う木部、そのおばあちゃんの横には麻美が座っていました。

 

本記事では、『彼女、お借りします』168話「彼と日常」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 167話 一覧 169話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

彼女お借りします168話のあらすじネタバレ

10月2日、街中はハロウィンを意識し始め、オレンジや紫が目立ち始めます。

 

目が覚めた和也は、自分の下半身に違和感を感じ、布団の中に目を向けます。

 

少し顔を赤らめながら、イヤホンをし、パソコンの画面の中で喘いでいる女の子を見ながら自慰行為をします。

 

後処理をし、鼻水をすすりながらもう一度パソコンを見る和也。

 

ぎゅっと目を閉じ、布団の上に倒れ、彼女が欲しいと切実な願いを呟きます。

 

和也の激動の夏休みは終わり、今日から大学再開です。

 

 

大学内を歩いていると、こんがり焼けた眼鏡の男性が和也を呼び止めます。

 

真っ黒な肌になっていたのは、栗林でした。

 

夏休み中海に行きすぎ、肌が焼けてしまったそうです。

 

自分が頑張っている間に栗林は遊んでいたのかと、腹を立てる和也。

 

木部はどうしたのかと栗林に聞くと、今日はサボっているようです。

 

2人が話している横を、あるカップルが通ります。

 

その彼女の方は、水原の友達でした。

 

栗林は、和也がレンカノを利用していることを知っており、水原と和也のことを心配しています。

 

和也はその心配を嬉しく思い、またゆっくり話すと栗林の肩に手を置きます。

 

そんな和也の後ろから話しかけてきたのは、八重森です。

 

八重森は栗林とも気軽に挨拶をしています。

 

八重森の友達と栗林が同じサークルらしく、面識があるそうです。

 

思いがけない関係に、色々とバレることを恐れる和也。

 

しかし、よく考えてみれば水原と出会って1年半が経とうとしています。

 

その間にみんなそれぞれの出会いがあり、交流をしてきています。

 

自分のことでいっぱいいっぱいでしたが、この今の関係を維持できるとは思えないと考えます。

 

 

バイト先に向かうと、メイド服を着た瑠夏が出迎えてくれました。

 

店長が、ハロウェインまで当店限定のコスプレだと準備したようです。

 

完全に店長の趣味だと呆れている和也に、瑠夏は自分のメイド姿はどうかと詰め寄ります。

 

コスプレといういつもとは違う可愛さに、ドキドキしている和也。

 

その様子を見ていた店長は、給料を前借りさせた分、しっかり働いて欲しいとたくさん仕事を頼みます。

 

 

前借りのことを知らない瑠夏に、事情を説明する和也。

 

瑠夏はレンカノを利用したことには納得してくれ、水原のことを気にしています。

 

和也は瑠夏の優しさに感心していましたが、瑠夏はこれで休戦は終わりだと立ち上がります。

 

おばあちゃんのことがあったので、休戦していてあげたが、次は自分と旅行に行ってほしいと瑠夏は頼みます。

 

以前、水原と和也が二人で旅行に行った件も許しておらず、自分が彼女なのに、どんどん水原と和也が距離を縮めていると騒ぎます。

 

ちなみに旅行はどこかと聞くと、瑠夏は上目遣いで温泉とかどうかと言います。

 

和也は驚き、さすがに泊りではないよねと確認します。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします168話の感想と考察

前回、映画鑑賞会も終わり、和也はやっといつもの日常に戻りました。

 

最初に、和也の男の子の部分を見て、ああ、そうゆう漫画だったなと思い出しました。

 

ずっとそうゆうシーンがなく、水原との出来事や、瑠夏、八重森、墨など、あまりにもたくさんのことが起こり過ぎていて、忘れていましたね。

 

久しぶりに始まる大学はどんな感じなのかなと思っていたら、まさかの栗林の真っ黒な姿でした。

 

まず栗林が久しぶりすぎて、すこし笑ってしまいました。

 

たくさん遊べたようで、良かったですね。

 

そしてまさかの八重森と知り合いでした。

 

八重森は顔が広そうなので、誰とでも絡んでいそうですが、やっぱり世間は狭いなと思いました。

 

水原と出会って1年半、和也にはたくさんのことが起こり過ぎていて、自分の友達がどう過ごしているとか、あまり知れなかったのではないでしょうか。

 

それこそ前回、木部が何かしているようでしたが、和也はそれも知らなさそうですよね。

 

こうやってみんなそれぞれ、この1年半で色々起きています。

 

和也はようやくそれを、感じることが出来たんですね。

 

バイト先で、瑠夏に前借りのことがバレてしまいましたが、瑠夏の優しさに感心します。

 

ただ、そのかわりの旅行ということですかね。

 

そして行き先は温泉、和也は一緒に旅行に行くのでしょうか。

 

次回も楽しみです。

 

<< 167話 一覧 169話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ彼女、お借りします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました