スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊247話ネタバレ考察感想あらすじ!ジョヴァンニを戦闘不能にした連携プレーとは?

漫画ネタバレ

2020年12月9日発売の週刊少年マガジン2021年2号3号合併号で、『炎炎ノ消防隊』247話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』247話では、まず、ジョヴァンニから彼の一族とヴァルカンの一族にか川わるある出来事が明らかになりました。

 

それには天照が関与していますが、それは一体何か?

 

そして、ヴァルカンとリサの連携プレーでジョヴァンニを戦闘不能状態にすることに成功しました。

 

一体どうやったのか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊247話『弍佰伍拾年の執念』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 246話 一覧 248話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

炎炎ノ消防隊247話のあらすじネタバレ

「ここは…“アドラ”か…」

 

アドラ(?)で目を覚ましたシンラ。

 

彼はショウや仲間のこと、さらには大災害のことを心配していました。

 

そして、この状況でも大災害を止めたいと思っていました。

 

その頃、天照の内部ではジョヴァンに大災害について前回の続きを話していました。

 

アドラに人柱がアドラに向かったことで世界とアドラを繋ぐ柱になる。

 

そして、大災害によってこの星が第二の太陽になると言うことでした。

 

この話をマッチボックスで隠れているリヒトにヴァルカンは聞こえるようにしていました。

 

話を聞いていた彼は、ジョヴァンニが言っていることは嘘ではないと思っていました。

 

そして、彼も天照に向かおうとしていました。

 

しかし、彼の目の前では第8消防隊+アローが焔ビトと交戦中でしたが何としても行きたいと思っていました。

 

話を終えたジョヴァンニはリサに襲いかかりますが、彼女は自身の能力で応戦。

 

彼女はなんとしても天照を守ろうとしていました。

 

しかし、ジョヴァンニは驚きの発言をしました。

 

「この“天照”は最初から大災害を起こすための破壊道具として造ったのだ」

 

彼の発言の対して、キーの存在が気になったヴァルカンに対してまたして驚きの発言をしました。

 

それは、ジョヴァンニの一族が250年前の天照の建築に参加していたと言うことでした。

 

「タスケテ…」

 

ヴァルカンの祖先は天照から人の声が聞こえたので、真の力に鍵を鍵をかけて封印してしまいました。

 

これを理由に、ジョヴァンニの一族はヴァルカンの一族を監視し続けることにしました。

 

その過程で、ヴァルカンの祖父と父親を焔ビトにして殺害しました。

 

「この人でなし‼︎」

 

リサは激怒してジョヴァンニを攻撃。

 

しかし、ジョヴァンニの黒い部分を見て一瞬怯むものの、すぐに攻撃を加えました。

 

その結果、リサはジョヴァンニの身体が“蟲”でできていることに気づきましたが、正体を知って怯えてしまいました。

 

そんな彼女をサポートしようと思ったヴァルカンはユウに袋の中からあるものを出すように指示しました。

 

しかし、彼が出すものはどれも求めるものとは別のもの。

 

その間にジョヴァンニはリサに蟲の姿を見せて精神的にダメージを与えようとしました。

 

「これに触手を刺せ‼︎」

 

魚の頭のような形をした機械に触手を刺すようヴァルカンはリサに指示しました。

 

彼が狙っていたのは蟲の特性を利用した攻撃。

 

その特性とは、蟲は磁場の流れを見て行動していると言うこと。

 

そして、ユウに出してもらった機械で磁場の流れを発生させることによって蟲の統率を崩そうとしていました。

 

指示通り、触手を機械に触手をリサは刺しました。

 

その結果、ジョヴァンニの胴体を構成していた蟲が吹き飛びました。

 

これにより、ジョヴァンニの本来が露わになりました。

 

「惨めだな」

 

ジョヴァンニの本体は蟲のような姿をしていたので、ヴァルカンは彼のことをバカにしました。

 

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊247話の感想と考察

まず、シルエットではあるものの久しぶりにシンラが登場。

 

前回“太陽に還る”とジョヴァンニが言っていたからなのか、シンラが描かれたコマの上に太陽らしき絵がありました。

 

シンラが言うようにアドラの中だとは思うのですが、他の柱となった7人の姿がないのはなぜでしょうか?

 

もしかすると、柱一本につき一人が中に入ったからいないのかもしれませんね。

 

続いて明らかになったのは、ヴァルカンとジョヴァンニそれぞれの一族の因縁とも言うべき出来事。

 

ジョヴァンニの一族も天照の建築に関わっており、その際に天照の力に魅了されていました。

 

それが今のジョヴァンニにも影響しているから、消防隊を裏切って伝導者側についてキーを狙っていたのだと思いました。

 

もう一つ明らかになったのは、ジョヴァンニの正体。

 

まず胴体が蟲。

 

地下でシンラとアーサーと戦って逃げる際ににも蟲になっていたので、これはアリだとともいました。

 

もう一つはジョヴァンニ自身も蟲のような姿をしていました。

 

一体彼はいつからこのような姿をしていたのでしょうか。

 

とても気になりすね。

 

そして、次回についてですが、2話ぶりにアーサーとドラゴンの対決の続きとなるのか?

 

それともまだ天照内部の話になるのか?

 

次回がどんな話になるのかとても楽しみです。

 

<< 246話 一覧 248話 >>
炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました