スポンサーリンク

カッコウの許嫁43話ネタバレ考察感想あらすじ!エリカが届けたい人が明らかに?

漫画ネタバレ

2020年12月2日発売の週刊少年マガジン2021年1号で、『カッコウの許嫁』43話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁43話は、エリカの届けたい人の事を知る覚悟が出来た凪はエリカからスマホを受け取り、確認するとそこには幼いエリカと両親、そして幼い頃の凪の姿が写っている写真がありました。

 

小さい頃の家族写真だと言うエリカに凪は昔エリカと会っていて、その時に許嫁の約束をしたのかと思っていましたが、エリカはそんなわけないと一蹴したのです。

 

それなら誰なんだと凪は聞くと、エリカは自分の兄であり、凪と血の繋がった兄だと話しました。

 

果たして、凪はどんな反応を示すのでしょうか。

 

本記事では、カッコウの許嫁43話『だからねあの日…』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 42話 一覧 44話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

カッコウの許嫁43話のあらすじネタバレ

エリカの届けたい人の事を知る覚悟が出来た凪にエリカは、この写真を見てほしい、と言ってスマホを渡し、それを受け取った凪は確認します。

 

写真には幼い頃のエリカと両親、そして幼い凪もいました。

 

凪はこの事に内心驚きながらも、これは、と聞くとエリカは、小さい頃の家族写真、と答えると、びっくりした、と聞いたのです。

 

凪は心の中で、自分はかつてエリカに会っていて、その時に許嫁の約束をしたため、運命で繋がっていたのか、と思っていたがエリカは、そんなわけないし、と突っ込まれました。

 

それなら写真の男の子は誰なんだ、どう見ても幼い頃の自分だろう、と問い詰める凪にエリカは、自分の兄であり、凪と血の繋がった兄だ、と答えたのです。

 

その事を聞いた凪は、だから何、と返したので想定外の答えにエリカは驚き、だから自分に似ているのか、呟く凪に、もっと驚いてよ、と言うエリカ。

 

対する凪は、自分の兄妹は幸だけだし、今更受け入れられない、と言い返しました。

 

その答えを聞いたエリカは、凪は取り違えて育てられている事を気にしていなかったし、人の心が無かった、と悪口を言うと、中々言い出せなかったのは兄がいない事になっているから、と答えたので凪はその言葉に内心疑問を浮かべます。

 

続けて、自分はずっと探していて、凪と初めて会った時には兄と再会できたと思って驚いた、と言うエリカ。

 

そういうわけだからインスタを頑張っていたのも兄に自分の事を見つけてもらうためだけど、どうせ見つからないのに何やっているんだろう、と言うエリカに凪は、どうするんだ、と聞きます。

 

エリカは、どうするって、と聞き返すと凪は、このまま待っていてもしょうがないから探すんだ、と言い、自分の頭を指で突きながら、学園2位の頭脳を舐めるな、とどや顔で言ったのです。

 

しかし、学年1位なら兎も角2位なので台詞がいまいち締まらなかったので、エリカは大笑いしながらもお礼を言い、凪ならそう言ってくれると思っていたし、絶対に見つけよう、と言いました。

 

その後、凪は夕食を作り始めましたが頭の中ではエリカの言葉が脳裏に過ぎっていて、心の中で、モヤモヤするんだよな、と呟いていたのです。

 

続けて心の中で、あれから考えたらエリカに出会った時からずっと何かがおかしいと思っていた、と思いつつ、これまでのエリカの言動を思い返していました。

 

そこから、自分にだけ馴れ馴れしい態度を取るのは許嫁だからと思っていたが、自分は兄の代用品だったんだ、と察すると共に、自分は腹が立っていたんだ、と心の中で言います。

 

散々自分の事をシスコンと言っておいて、そっちもブラコンじゃないか、と思った凪はある決意を固めたのです。

 

その頃、エリカの父親が経営するホテルでは社員が、お客様をお連れしました、と言い、父親は通すように言うと凪が入ってきました。

 

そんな凪に父親は、よく来たね、もう一人の息子、と言ったのでした。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁43話の感想と考察

まさかの展開でしたね。

 

エリカがインスタを頑張っている理由が凪の兄とされる人物のためだったとは、正直驚きましたね。

 

確かに凪に瓜二つですし、彼こそちゃんと血が繋がった息子なのを感じますが、いない事にされている事には驚きでしたね。

 

病気がちだったら病気で命を落とした事になるのでいない事にされるのはおかしな事だと思いますので、もしかしたら家出したのではないかと思います。

 

実家にいたら父親の後を継ぐ事になると思いますが、それを潔しとしなかった凪の兄とされる人物は反抗と言わんばかりに家出したのでしょう。

 

幾ら探しても見つからなかったので、仕方なくいなかった事にしたのかなと思いますね。

 

次回は、凪の兄とされる人物の事を父親が話す事になるのではないでしょうか。

 

兄の行方をエリカが知っているのならとっくに会っているはずだし、彼女が知らないのであれば、父親なら何か知っていると思って凪は乗り込んできたのだと思います。

 

本来なら門前払いされると思いますが、凪は血の繋がった息子だから通されたのだと思います。

 

父親の性格から察すると最初エリカは兄の事を話すくらい凪に心を開いたのかと喜ぶと思いますが、やがて真剣な表情をして語り始めるのではないでしょうか。

 

<< 42話 一覧 44話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました