スポンサーリンク

カッコウの許嫁42話ネタバレ考察感想あらすじ!エリカの言葉の真意とは?

漫画ネタバレ

2020年11月25日発売の週刊少年マガジン2020年52号で、『カッコウの許嫁』42話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁42話は、合宿を抜け出して病に伏している幸に会いに行った凪は一旦エリカと幸と共に住んでいる家へと戻っていたが、家の中でゴロゴロと悶えながら何で合宿を抜け出して幸に会いに行ったんだと呟いていました。

 

家族だから当たり前だと思ったんだが違うのかと自問自答している凪の元に、合宿から戻ってきたエリカが現れたのです。

 

幸の現状をエリカに伝える凪だったが、そのエリカにシスコン呼ばわりされるのも覚悟していました。

 

しかし、エリカは気づいたら動き出している人がいるのは素敵な事だと言ってきたので、凪は驚いたのです。

 

果たして、エリカの言葉の真意とは何なのでしょうか。

 

本記事では、カッコウの許嫁42話『その人は誰…?』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 41話 一覧 43話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

カッコウの許嫁42話のあらすじネタバレ

幸が心配で合宿を抜け出した凪はエリカと幸と共に住んでいる家に戻って来ていて、玄関で正座して待っていました。

 

そして心の中で、これは恥ずかしい、と思いながらゴロゴロしながら悶える凪。

 

そもそも自分はどうして合宿を抜け出してまで幸に会いに行ったんだ、それは家族だからだと思ったけど違うのか、と自問自答する凪。

 

そこへエリカが戻ってきたので、凪は土下座しながら、おかえりなさいませお嬢様、と言って凪が玄関にいた事に驚くエリカに言いました。

 

エリカは、凪が去っていったから合宿は早めに解散した、と伝えると凪は、その節は申し訳ございません、と謝ったのです。

 

そしてエリカは、幸はどうしているの、と聞くと凪は、大事を取って1日入院したけど今朝退院して実家で休んでいる、と伝えると妹のように幸を可愛がっているエリカは安堵します。

 

凪が全然返信しないから状態が悪いと思った、とエリカは言うと凪は、自分でも分からないくらい動揺していて、と言ったのです。

 

その後にエリカは自分の事をシスコンと言うのだろうなと思っている凪は、覚悟の上だ、と思って待ち構えます。

 

しかし、エリカはシスコンと言わず、気づいたら動きだしているような人がいるのは素敵な事だ、と言ったので、凪は想定していなかった言葉を言われて唖然としていたのです。

 

その夜、凪は勉強をしながらエリカの言葉の真意について探っていました。

 

帰って来てからも様子がおかしかったけど、口には出さなかったとはいえやはりシスコンと思ってドン引きしているんだろう、と自分自身で結論を出した凪。

 

そして、最近自分ばかりがカッコ悪い姿を晒しているけどそれは幸がいて、奈美恵達も関わっているからであり、エリカは家族との関わりが薄いからエリカの事を何も知らないんだ、とも凪は結論付けました。

 

その頃、シオンはひろと一緒に電車に乗っていて、シオンは渋谷で降りる際に、例の約束は明日からも有効か、と聞くとひろは、考えておく、と言いました。

 

シオンと別れた後、ひろは一人、応接間で見つけた写真立ての写真は何だったんだろう、と思っていたのです。

 

その写真立ての写真には幼いエリカとエリカの父親、そして母親らしき人物が写っていました。

 

その写真は軽井沢に来ていた父親が回収していて、掃除をしに来ていたメイドに対して、ちょっと爆弾を仕掛けておいたんだ、と意味深な言葉を述べたのです。

 

その頃、幸はエリカと凪がいる家へと戻るために、ご飯を沢山食べていました。

 

そして凪はプールにいるエリカの元へとやって来て、聞きたい事がある、と大きな声で言うもエリカに水をかけられ、インスタチェック中だから、とあしらわれます。

 

そうしたら凪はホースの水をエリカにぶつけ、お返しだ、と言うとエリカは、何怒ってるの、と聞いたのです。

 

凪は、カッコ悪い所ばかり見られて怒っているんだ、と言い、エリカは、当てつけじゃん、と言うも凪は否定しませんでした。

 

そして凪は、届けたい人がいると言っていたけどそれは自分にとって幸みたいな大切な人なんだろう、その人が誰か教えてほしい、と言います。

 

対するエリカはバケツに入っている水を思い切り凪にぶつけると、遅いよ馬鹿、と呟きつつ、覚悟が出来たんだね、と真剣な表情で言うと凪も、あぁ、と言ったのです。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁42話の感想と考察

次回は、エリカが言う投稿しているSNSを届けたい人の存在が明らかになるんではないでしょうか。

 

凪はエリカがSNSを届けたいと思っている人は自分が幸の事を大事にしていたように、エリカにとっては大事にするような特別な人なのではないかと思います。

 

その特別な人はエリカの父親が敢えて置いていった写真立ての中にあった写真に写っている人物だと思いますが、父親と幼いエリカが写っていたので、きっと母親なのではないでしょうか。

 

しかし、エリカには母親がいますのできっと今の母親は後妻であり、写真に写っているのは後妻でなく、前妻の可能性があります。

 

前妻は恐らく病弱であり、養生するために自分から離婚を申し出て、新しい女性を妻にしてほしいと言って父親の元を去ったのでしょう。

 

エリカの父親は掴み所がありませんが、他人に暴力を振るうような人物ではありませんし、一方的に離婚をしたのならばエリカがわざわざSNSを届ける必要がありませんからね。

 

それ故に前妻が病弱で、養生するために離婚を申し出た可能性が高く、今は何処かで罹っている病を養生していて、エリカはこの通り自分は元気でやっているよとアピールするためにずっとSNSを投稿しているのでしょうね。

 

<< 41話 一覧 43話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました