スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊245話ネタバレ考察感想あらすじ!再戦開始!アーサーvsドラゴン

漫画ネタバレ

2020年11月25日発売の週刊少年マガジン2020年52号で、『炎炎ノ消防隊』245話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』245話では、府中大牢獄ぶりのアーサーとドラゴンの戦いが始まりました。

 

開始早々、アーサーはエクスカリバーを使用しました。

 

果たして、刃はプラズマなのか?

 

その後、白熱したバトルは空中戦になりました。

 

空中ではどんなバトルが展開されたのか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊245話『竜と騎士、再戦』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 244話 一覧 246話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

炎炎ノ消防隊245話のあらすじネタバレ

“ドン”と大きな足音を立ててみんなの前に現れたドラゴン。

 

彼の登場に対して悔しそうな表情をするカロンと満身創痍なオグン。

 

そして、ドラゴンがアーサーの目の前に現れますが、彼はドラゴンを片目で見てあぐらをかいて座っていました。

 

「来たかドラゴン」

 

アーサーはドラゴンがやってくるのを待ち遠しく思っていました。

 

一方、一度自分にやられたにもかかわらず再度挑もうとするアーサーに対してドラゴンは呆れていました。

 

「ドラゴンスレイヤーの称号はここでしかもらえないようだからな‼︎」

 

府中大牢獄の戦いの際に敗北してしまったことにより得ることができなかった“ドラゴンスレイヤー”の称号。

 

アーサーはこの戦いでその称号を今後こそ手に入れようとしていました。

 

そんな彼は立ち上がってエクスカリバーを抜きました。

 

抜いたことにより大きな光が発生して新たなエクスカリバーの全貌が明らかになりました。

 

ちなみに、新しいエクスカリバーもアーサーの能力で刃はプラズマでした。

 

新しいエクスカリバーに興味を示したドラゴン。

 

そんな彼に対してアーサーは剣についてこのように説明しました。

 

「大鍛治師ヴァルカンが星の石より鍛え上げて蘇らせた真エクスカリバーだ‼︎」

 

真エクスカリバーについて説明したアーサーはドラゴンを斬りつけました。

 

アーサーの一撃によって凄まじい剣風が発生。

 

それをドラゴンは褒めますが、彼はピンピンしていました。

 

「一撃決めるつもりが…」

 

一撃必殺を狙っていたにも関わらずダメージを全く受けていないドラゴンに対して、アーサーは驚いていました。

 

そして、ドラゴンは反撃で地面を叩きつけました。

 

地面を叩きつけたことによって巨大な火柱が発生。

 

その火柱をアーサーはジャンプで回避しました。

 

「吹き飛べい‼︎」

 

空中に回避したアーサーを倒すためにドラゴンは咆哮を放とうとします。

 

一方、アーサーは“紫電一閃”を放つためにドラゴンの攻撃で飛んできた瓦礫を使って移動。

 

しかし、アーサーの攻撃よりも先にドラゴンが咆哮を放ちました。

 

「どこだ童」

 

咆哮を放ち終えたドラゴンの目の前にアーサーの姿はありませんでした。

 

そのため、ドラゴンは彼を探すために空中へ移動。

 

空中にやってきたドラゴンからアーサーは背後から狙っていました。

 

彼の攻撃はドラゴンは腹に直撃しますがダメージを与えることはできませんでした。

 

攻撃を喰らったドラゴンは、すぐに右手でパンチをするモーションをとりました。

 

自分が攻撃した直後にドラゴンがパンチをしてくることにアーサーは驚きますが、彼はダメージを最小限にようにします。

 

しかし、まともに喰らってしまいました。

 

大きな衝撃波が生じたドラゴンのパンチをまともに喰らったアーサー。

 

彼が落ちた先には大量の焔ビトがいました。

 

彼が落下してきたことにより焔ビトが何体か宙を舞い、全て空中分解してしまいました。

 

そして、着地して立ち上がったアーサーの前に垂直降下してきたドラゴンが登場。

 

その後、2人は睨み合うのでした。

 

炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊245話の感想と考察

ドラゴンがアーサーの前に登場。

 

その前にカロン何かやりとりがあると思ったのですが、それが全くなく戦闘開始になりました。

 

予想よりも早いスタートに驚きました。

 

そして、開始早々に新しいエクスカリバーをアーサーが抜きました。

 

一番心配していた刃ですが、初代と同様にプラズマの刃でした。

 

あと、刃のサイズも初代と同じようです。

 

しかし、抜いた際の輝きを踏まえると、出力は圧倒的に今回の方が高そうです。

 

初代の耐熱カーボンとは違い、今回のは初代よりも耐熱性の強いフェアリンク。

 

その違いが差に出たと思いました。

 

そして、アーサーとドラゴンのバトルに関してですが、前回同様にものすごい頑丈さを誇るドラゴンは全然ダメージを受けていないようです。

 

しかも火柱の攻撃やパンチをまともに喰らったりと、一見するとアーサー劣勢で進んでいるように見えました。

 

しかし、アーサーはプラズマント、ドラゴンは焔ビト化していないというように2人ともまだ全力は出していないので、今後どんなバトルが展開させるかとても楽しみです。

 

そして、この先焔ビト化したドラゴンに苦戦を強いられることになると思うのですが、その時にヴァルカンがエクスカリバーと一緒に作った“星の指輪”の出番が来ると思います。

 

“星の指輪”がどのような効果を及ぼすのかとても楽しみです。

 

<< 244話 一覧 246話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました