スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい198話ネタバレ考察感想あらすじ!白銀家のルーツを知るかぐや

漫画ネタバレ

2020年11月19日発売の週刊ヤングジャンプ2020年51号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』198話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜198話は、御行と圭はアパートへとやって来たかぐやのために大急ぎで家を大掃除していると父親が帰宅してきました。

 

まだ片づけに時間がかかるから出かけようかと父親はかぐやを誘い、一緒に夕食の鍋を作るための食材を買いに出かけたのです。

 

その中で御行の張り紙についての話になる中、かぐやは思い切って母親の事を聞きました。

 

果たして、父親はどのように話すのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜198話『白銀家』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 197話 一覧 199話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

かぐや様は告らせたい198話のあらすじネタバレ

アパートへとやって来たかぐやのために大急ぎで大掃除をする御行と圭でしたが、中々片付く気配がありませんでした。

 

そこへ父親がやって来て、かぐやを一目見るや否や、遂に来たね、と言うと、まだ片づけは終わらなそうだから出かけよう、今日は鍋にしようか、と言います。

 

そして父親とかぐやはスーパーに行き、鍋の材料となる食材を探し始めたのです。

 

そんな中で父親はかぐやに、御行の張り紙をどう思った、と聞くとかぐやは答えづらそうにしていました。

 

父親は、自分はドン引きしていて、間違った育て方をしたと思っている、と言いつつ、最初はかぐやの隣に立てる男になろうと言う張り紙から始まり、そこから勉強に勤しむようになった、と言ったのです。

 

続けて全部かぐやのためだけど、重すぎたかな、と父親は言うとかぐやは、びっくりしたけどとてもむず痒かった、と答えました。

 

父親は、御行は自分と同じで自己鍛錬以外に女性を落とす手段を知らないんだ、と言うとかぐやは思い切って、母親はどうしているのか、と聞いたのです。

 

対する父親は、今も健在で、大学生時代に口説き落として結婚したのだが、高すぎる理想を持った女性だった、と言います。

 

最初の頃は御行や圭、自分と一緒に暮らしていたが会社の経営が失敗してからは、成績が良い圭を連れて出ていってしまい、選ばれなかった御行は心に深い傷を負った、と言う父親。

 

それから夕食となり、鍋を食べていく中でかぐやも泊まる事になりました。

 

そしてかぐやは圭と共にお風呂に入っていると、圭はどうして戻ってきたのか、と聞いたのです。

 

圭は、戻ってきたと言うよりは逃げてきたと言うべきであり、親は何処まで行っても親だし、愛着もあるから捨てちゃいけないと思っていた、と言います。

 

続けて、ある人が問題がある場合は逃げてもいいし、距離を置くことは捨てた事にはならない、と言う圭にかぐやは、その人は実にいい人だし、自分もその人と同じ考えだ、と言ったのです。

 

そうしたら圭は、やっぱり覚えてないよね、と意味深な言葉を述べました。

 

そして圭と御行が端、かぐやが中央で眠る事になり、圭が寝たのを確認したかぐやは御行の元へと近づいてきて、その際に物音が大きかったのか、圭も目覚めます。

 

その事に気づいていないかぐやは御行に対して、御行は優秀でなければ、優しくしなきゃ人に愛されないと不安なのか、と聞くと御行は肯定するとかぐやは、自分も同じだ、と言ったのです。

 

こんな時間は何時までも続かないだろうし、誰かに取り上げられるのではないかと不安だ、と口にするかぐや。

 

そして御行の布団の中に潜り込んできたかぐやは、自分の布団より御行の布団の方が暖かい、と言って眠りにつきました。

 

翌朝、目を覚ますと圭に気づかれないように離れたのだが、全部見ていた圭は一人赤面していたのです。

 

そして御行はかぐやを家まで送る事になり、本当に泊まって良かったのか、と聞くとかぐやは、御行には言わないといけないことがある、と言いました。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい198話の感想と考察

御行の母親は理想が高い女性だと御行の父親は言っていましたが、彼の会話から察するに自分は恵まれた生活が出来て当たり前、優秀な夫と優秀な子供を持って当たり前だと思っていたのかもしれませんね。

 

しかし、父親の経営が失敗してから母親は父親への愛情を失ったと言っていましたが、要するに失敗したら存在価値は無いと突きつけているようなものだなと思いましたね。

 

父親が駄目なら、せめて子供達だけでも優秀な形で育てようとしたのでしょうね。

 

そう思って育成していくと圭は理想的な感じで育っていきましたが、御行に関しては全然上手くいかなかったからこいつは父親と同じで駄目な人間なんだなと察したんだと思います。

 

それ故に自分の理想的な育ち方をした圭と暮らせば、理想的な生活が出来ると思って別居し、離婚はバツが悪いから籍はそのままにしているのでしょうね。

 

そして圭とかぐやの会話で、圭はある人物の言葉で母親から離れる決意をしたと言う台詞がありましたが、その言った人物はかぐや奈のではないかなと思います。

 

圭の話を聞いたかぐやはその人物と同じ考えだと言った時に、何も覚えていないんですねと圭は言ったので間違いないのでしょうね。

 

圭は母親との生活に嫌気が差して御行達の元へと行こうとしたけど、それは母親への裏切りではないかと悩んでいる時に偶々通りかかったかぐやに相談して、言葉を貰った事で離れる決心をしたのだと思います。

 

<< 197話 一覧 199話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレかぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました