スポンサーリンク

ハンチョウ81話ネタバレ考察感想あらすじ!地下住人達の天体観測

漫画ネタバレ

2020年11月9日発売の週刊ヤングマガジン2020年50号で、『1日外出録ハンチョウ』81話が掲載されました。

 

『1日外出録ハンチョウ』81話は、チンチロで勝ちすぎてしまい、収益が下がってしまっているということで、参加者の射幸心を煽るための会議が開かれました。

 

沼川が歌う『天体観測』から閃いた大槻の案とは……?

 

本記事では、『1日外出録ハンチョウ』81話『矮小』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 80話 一覧 82話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

1日外出録ハンチョウ81話のあらすじネタバレ

毎年4月、池袋のカラオケ店で大槻達は物販等の地下での収益を振り返る決算会を行うのですが、今年は急遽10月に臨時で開かれることになりました。

 

その中期決算会議のメンバーは大槻・沼川・石和といういつもの外出組。

 

皆神妙な面持ちでテーブルを囲んでいる理由は、チンチロの収益が先月先々月と非常に芳しくないという状況にありました。

 

しかしそれは大槻達が勝てていないわけではなく、むしろ逆に欲が出て勝ちすぎたせいで地下住人達の勝負心・射幸心が縮こまって張りが弱くなっているという原因がありました。

 

そんな問題を解決すべく、議題は射幸心を煽りたいということになりました。

 

沼川は一度多めに勝たせますかと提案しますが、イカサマ無しでも勝ってしまう場合もあり、イカサマサイコロによって勝ちはコントロールできても負け方まではコントロールできません。

 

張りの最低額をあげるというルール改正を提案した石和ですが、それではチンチロに参加自体しなくなってしまうかもしれないと、会議は難航しました。

 

気分転換にと沼川が歌い始めると、動き出した部屋のミラーボールや沼川の歌うBUMP OF CHICKENの『天体観測』から大槻は起死回生のアイデアを閃きました。

 

そして1週間後、大槻主催のチンチロ賭場が開帳されました。

 

しかし、やはり負けが込んでいることから参加しようとはしない住人達の姿がそこにはありました。

 

ただでさえ借金があって地下にいるのに、これ以上負けたらどうしようもないと嘆く住人達。

 

そこへやって来た大槻は手を叩き注目させます。

 

日頃から過酷な労働と規律立った地下生活で窮屈な思いをしているだろうと、住人達に労いの言葉を掛ける大槻。

 

チンチロはそんなフラストレーションを発散できる機会として開かれていますが、この日はその前に余興を用意したと大槻は言いました。

 

ヘルメットが乗った箱を運んでくる石和に、住人達は何が起きるのか理解出来ないまま電気は消されます。

 

その天井に浮かび上がったのは本来地下では絶対に見ることの出来ない無数の星々でした。

 

余興とは、ヘルメットに穴を開け、箱の中に懐中電灯を入れた大槻制作の自家製プラネタリウム『TENTAI1号』でした。

 

更に、仰向けに寝転がるように大槻に指示され、従う住人達。

 

本当の『余興』はここからでした。

 

星空を見上げなくなったのはいつからだろう……と始まった大槻渾身のエモナレ。

 

地下に落ちる前からではなく、大人になって借金が出来て不安でうつむいて家に帰ったあの日からかもしれない……と語る大槻の顔も演技が極まっています。

 

横で見ている沼川は若干引き気味なくらいやり過ぎて少々寒い演出の用にも見えますが、気付けばそこかしこで嗚咽と感涙によって涙を流す者が大挙しました。

 

ここまでは狙い通りでほくそ笑む大槻。

 

自分の人生では、子どもの頃の星空を見ることは出来ないだろうと半ば諦めていた者も少なくはなく、簡素な作りでも地下で見る星空が心を揺さぶらないわけが無いと大槻は読んでいました。

 

そしてダメ押しに、オルゴールverのJ-POPのヒット曲を流せば、KANの『愛は勝つ』で熱唱する住人達。

 

そんな疑似星空による銀河を見た住人の一人宇宙という圧倒的スケールと比較してしまい、金欠という小さなことで悩んでいた自分が恥ずかしくなるとまで言ってしまいます。

 

この状況は完全に大槻の狙い通りでした。

 

チンチロで負けたという現実的な悩みを、宇宙という途方もないスケールをぶつけることで矮小化させることに成功したのです。

 

大きいことを考えるときに小さいことを考えなくなるという人間の悪癖を利用した、大槻のこの余興によって、賭場の熱気は復活し破滅覚悟の目なし・倍払い流星群が観測され、新規45組が昨年の1.3倍増で大槻達も大満足となりました。

 

ハンチョウ漫画BANKや漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『1日外出録ハンチョウ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので...
スポンサーリンク

1日外出録ハンチョウ81話の感想と考察

どうすれば参加者達の射幸心をあおれるかという、まるでソシャゲメーカーのような会議から始まりました。

 

完全に人の心情・特性を理解し、そこにつけ込んだ大槻の作戦勝ちとなりましたが、地上でも上手い詐欺師としてやっていけたかもしれませんし、その手腕を活かした営業職なんかも大槻には向いていたかもしれません。

 

沼川が『天体観測』を歌ったのに対し、大槻が用意した曲が『愛は勝つ』だったのは、世代による差か住人達の状況に合わせた選曲だったのかはわかりませんが、音楽の力は偉大です。

 

ラジオで『懐メロ特集』として自分が昔聴いていた・知っていた曲なんかが流れると、確かに当時を回顧して懐かしくもなるのですが、同時に『懐メロ』と言われるほど時が経っていることを見せつけられなんとも言えない気分にもなります。

 

後半で出てきた大きいことを考えるとき、小さいことを考えなくなるという人間の悪癖が描かれましたが、何事も宇宙と比べてはいけません。

 

見るべきは現実なので、そういった巧妙な詐欺には気を付けましょう。

 

<< 80話 一覧 82話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました