スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい197話ネタバレ考察感想あらすじ!かぐやが白銀家へとやって来る

漫画ネタバレ

2020年11月5日発売の週刊ヤングジャンプ2020年49号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』197話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜197話は、明日、かぐやが家へと来る事になっていたのですが、御行にとっては張り紙外しの他にも相見積もりした引っ越し業者を決めたり、それによって段ボールの用意をしなくてはならないので忙しかったのです。

 

そのせいで作業が夜までかかり、熟睡してしまいました。

 

その様子に妹の圭は呆れていると、かぐやが来てしまったのです。

 

果たして、圭はどのように対応するのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜197話『白銀圭は迎えたい』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 196話 一覧 198話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

かぐや様は告らせたい197話のあらすじネタバレ

御行は、明日の昼過ぎにかぐやが来るけど張り紙を外したり、相見積もりした引っ越し業者を何処にするか決めたり、それによって段ボール等を注文しないといけない、と呟きながら調べていましたが眠気が迫っていました。

 

そんな中、レンタルトラックがあることを知り、それについて調べていると夜が明けてしまい、限界を超えてしまった御行は眠りについてしまったのです。

 

その様子を見ていた妹の圭は普段の御行の事を知っているため、本当に御行が生徒会長で秀知院は大丈夫なのか、と不安を口にしていました。

 

そしてインターフォンが鳴ったので、また引っ越しの相見積もりかな、と言いながらドアを開けると目の前にはかぐやがいたのです。

 

理解が追い付かなかった圭は一旦ドアを閉めると、かぐやが自分達の家に来るわけないから幻か、と言い聞かせて今一度ドアを開けると幻ではなく本物のかぐやがいました。

 

幻じゃない事を完全に理解した圭は御行を起こすが、全然起きる気配がありませんでした。

 

御行の生活リズムは平日は生徒会の仕事やアルバイトで余り寝ず、その分を休日で補うというものなのです。

 

それ故に全然起きないので圭は頭を抱えると、すぐさまゴミや洗濯物を御行の部屋に押し込め、化粧とかしている暇もないので帽子とワンピースを身に着けてからかぐやを出迎えました。

 

つまらないものとして、玉屋のいちご大福を圭に渡すかぐや。

 

この贈り物に対してお礼を言う圭を尻目に、かぐやは辺りをキョロキョロしているので圭は、普段はもっと片付いているんだけど、と苦笑いしながら言うとエロ本があったのでこれも御行の部屋へと投げつけました。

 

かぐやが来るのを知っていたらもっとオシャレにしているし、本当に絶対に許さない、と御行に対して怨念をぶつける圭を尻目にかぐやは、御行は何処にいるのか、と聞いたのです。

 

圭は、このまま行けばかぐやは自分の義姉になるかもしれないけど、御行の普段の姿を見せたら見限られる可能性があるから自分が何とかしないといけない、と考えるとかぐやの質問に対して、席を外している、と答えます。

 

かぐやは再び周囲を見ていると圭は意を決して、かぐやが御行の彼氏と言うのは本当なのか、と言うとかぐやは、その通り、と答えたのです。

 

圭はこの答えに驚きながら、友達とかじゃなくて、男として本当に好きなのか、と念を押すように言うとかぐやは、御行は男して好きだし、恋愛対象になっている、と答えます。

 

正直余り信じられないし、勉強しか出来ない御行とでは釣り合わないのではないか、と言う圭に対しかぐやは、御行は自分にとても優しいからそれで十分だし、圭には優しくないのか、と言ったのです。

 

圭は照れくさそうに、口煩くてムカつくけど優しい、と言います。

 

そうしたら、寝過ごした、と叫びながら御行が出てきたのです。

 

かぐやは、そんな事だと思ったし、何ならもう少し寝ていても良かったのに、と言います。

 

それなら部屋の片づけをする、と御行は言うとかぐやも手伝おうとするも部屋の張り紙はそのままであり、しかも圭が投げつけたゴミや洗濯物とかが散乱している状態でした。

 

誤解を受けそうだったので御行と圭は事情を説明しようとするも、かぐやは全てを悟ったのか、耐えた、と言ったので2人は、説明させて、と叫びました。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい197話の感想と考察

今回、かぐやが白銀の家に遊びに行く話になりましたが、唯々圭が苦労していたなと思いましたね。

 

本来なら兄の御行が全て行う事になっていたのですが、長年の習慣で爆睡していたので、本来圭にも予定や約束があったとは思いますがそれらを多分全部放り出して対応していたと思いますから、絶対苦労したでしょうね。

 

次回は、かぐやは白銀家のルーツを知る事になると思います。

 

最後に御行の部屋を見て、ドン引きしつつも何とか飲み込むことが出来たかぐやに対し、御行と圭は何とか誤解を解かせたと思います。

 

そしてそこからお話になると思いますが、かぐやは御行達が一体どのような育ちをしてきたのか、御行は自分を超えるくらいの学力をどのように身につけたのか、母親はどんな人なのかを知りたいからルーツを知りたいと言い出すのではないでしょうか。

 

かぐやは御行の過去について余り聞かされていないので、彼女として興味があると思いますが、御行達にとってはかなり説明に苦労するのではないかなと思います。

 

超が付く程のお嬢様育ちをしているかぐやに貧乏暮らしをしている自分達の話をしたら、引かれるのではないかとかと思うと思いますが、いずれはバレると思って腹をくくって話をするのではないでしょうか。

 

そして、かぐやは白銀家のルーツを知っていく事になるのだと思います。

 

<< 196話 一覧 198話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ かぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました