スポンサーリンク

エデンズゼロ117話ネタバレ考察感想あらすじ!シキとオーク、2人の戦いの結末とは?

漫画ネタバレ

2020年11月4日発売の週刊少年マガジン2020年49号で、『エデンズゼロ』117話が掲載されました。

 

『エデンズゼロ』117話は、シキとオークの戦いがメインで描かれます。

 

シキは優勢な感じでバトルが進みますが、その最中に彼は突然泣いてしまいました。

 

これには若干オークも戸惑っているようですが、なぜシキは泣いてしまったのか?

 

その後、他の2人の遊撃隊との戦闘が描かれたのちに、シキとオークの戦いに決着がつきました。

 

果たして、勝者は?

 

本記事では、エデンズゼロ117話『シキvs.オーク』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 116話 一覧 118話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

エデンズゼロ117話のあらすじネタバレ

睨み合うシキとオーク。

 

そんな中、オークが爆撃機に右手で触れた瞬間彼の腕が機械に変化。

 

そして、その腕で爆撃機をシキめがけて投げ飛ばしました。

 

飛んできた爆撃機をシキはしゃがんで回避。

 

回避して飛んで行った爆撃機がシキの後ろで爆発した瞬間、オークが襲いかかってきました。

 

「なんという重さだ」

 

機械化して大きくした右腕で襲いかかったオークは、シキのパンチに押し負けてしまいました。

 

続いて、オークはブラストマンアームをガトリング状に変化して、エーテル弾を発射。

 

シキはその攻撃を最初はまともにを受けてしまったので倒れそうになりますが、その後はエーテル弾を回避してオークに接近。

 

そして、オークにドロップキックを放ちました。

 

「その力を一体どこで」

 

オークはシキの重力の力をどこで教えてもらったのか気になっていたので、そのことを質問しました。

 

その問いに対して、シキは“じいちゃん”(ジギー)から教わったと返答。

 

「オレに友達の大切さを教えてくれたんだ‼︎」

 

自身の能力だけではなく他にも教えてくれたことを泣きながら答えました。

 

オークはなぜシキが泣くのか理解不能でしたが、彼の力はジギーから得たものということはわかりました。

 

ジギーがおかしくなったことに理由があるに違い無いと思ったシキ。

 

そんな彼に対して、フォレスタでジギーが行った悪行を説明。

 

例えば機械の支配や人間の殺害、さらに森林破壊。

 

これらを踏まえて、遊撃隊はポセイドン・ネロの指示でこの星の機械の破壊を行おうとしていました。

 

そして、彼はシキに自分がポセイドン・ネロの遊撃隊で他の3人共々浄化任務の真っ最中であることを告げました。

 

その頃、オーク以外の2人の遊撃隊も戦闘中でした。

 

まず、レベッカはブリトニーに銃撃します。

 

しかし、“スモークバー”という能力で気体状になったブリトニーには全くダメージを与えることができませんでした。

 

そして、レベッカをすり抜けた際に放った電撃の攻撃でレベッカだけではなくハッピーとピーノにもダメージを与えました。

 

「まずは火のないところへ行かなければ」

 

暑さに弱いホムラはこの場から逃げようとしました。

 

しかし、彼女が自分の弱点をを口にしてしまったので、弱点がモラにバレてしまいました。

 

それを聞いた彼は、まず接着剤でホムラに攻撃をしかけますが、ホムラは剣で防御。

 

しかし、続いてモラが放った“ホットメルト”をホムラは喰らってしまいました。

 

ちなみに、“ホットメルト”は、体に液体が触れた瞬間熱によるダメージを与える攻撃です。

 

「友達に人間も機械もねぇからな‼︎」

 

そう言ったシキはオーバードライブを発動しました。

 

そして、オークの顔面を左手で掴んで押しました。

 

一方、突然パワーアップしたシキがオーバードライブが使えることにオークは驚きました。

 

「星崩し‼︎」

 

シキが放った一撃でオークは吹っ飛ばされてしまいました。

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ117話の感想と考察

シキとオークの戦いがメインに描かれた今回。

 

“シュラ”という重力使いを知ってたことを踏まえるとシキ対策はできていると思っていましたが、逆にオークが苦戦しているような印象を持ちました。

 

しかも、オークが全力を発揮することなくオーバードライブを発動したシキにやられてしまった感じもします。

 

ちなみに、オークの能力はどうやら右手限定のようですね。

 

続いて、オークはシキに自分たちが何者でフォレスタで何をしようとしているのかをカミングアウトしました。

 

ポセイドン・ノアの指示による機械の破壊と言っていますが、なぜノアは機械を憎むのでしょうか?

 

ジギーと敵対する関係というのは遊撃隊が初登場した際に感じましたが、なぜそこまでしようとしているのかはまだ不明な気がします。

 

葵宇宙編の最後はシキとノア本人との戦いになると思うので、もしそうなった場合にその理由が明らかになることを期待したいと思います。

 

その後、シキとオークのバトルの一方でで残りの2人とのバトルも少し描かれました。

 

レベッカはブリトニーの能力、ホムラは自身の弱点である暑さをバラしてしまったことにより苦戦を強いられているようです。

 

ちなみに、ベリアル・ゴアでの四煌星とエレメント4の戦闘時も『〇〇vs〇〇』のタイトルが連続であったので次回はレベッカかホムラの対決がタイトルになると思ったのですが、次回は『スタードレイン』。

 

桜宇宙の「時喰み」のようなものを名前からイメージしましたが、一体このタイトルの意味とは?

 

次回がどんな話になるのか楽しみです。

 

<< 116話 一覧 118話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ エデンズゼロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました