スポンサーリンク

カッコウの許嫁39話ネタバレ考察感想あらすじ!告白したらしいシオン

漫画ネタバレ

2020年11月4日発売の週刊少年マガジン2020年49号で、『カッコウの許嫁』39話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁39話は、勉強合宿をするために軽井沢の別荘へと向かった凪達。

 

ひろは一旦お風呂に浸かりながら、エリカが来るのを待っていて、そのエリカがやって来たのだが何故かとても困った表情をしていました。

 

その頃、シオンは凪に対してドヤ顔をしながらエリカに告白した事を話し、凪は何故か複雑な気持ちを抱いていたのです。

 

果たして、シオンはエリカに対して一体どのような告白をしたのでしょうか。

 

本記事では、カッコウの許嫁39話『なにが起きてもおかしくないのでは!?』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 38話 一覧 40話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

カッコウの許嫁39話のあらすじネタバレ

ひろは軽井沢の別荘の温泉に浸かりながら、エリカが来るのを待っていました。

 

そこへエリカがやって来たのだが、どうしよう、と赤面しながら言ったのでひろは、どうしたの、と聞くのでした。

 

その頃、シオンは凪に対して、告白してきた、とドヤ顔して言いました。

 

話が今一つ分かっていない凪に対してシオンは、エリカに告白してきたの、と言うと凪は、あ、そう、と言ったのだが何故か複雑な気持ちを抱いていました。

 

何でこんな気持ちになっているんだ、と困惑している凪だったが一旦落ち着いて、どうだったんだ、と聞くとシオンはニヤリとしたのです。

 

時はシオンがエリカと買い物をしていた時、伝えたいことがある、とシオンがエリカに言った時に遡ります。

 

エリカは困惑しながら、何、と言うとシオンは神妙な表情をするも、表に出てから言うわ、と急に言ったのでエリカは余計に困惑し始めたのです。

 

そんな表情を見たシオンは、今言う、と言ったのだが緊張のあまり中々言い出せずにいました。

 

そして勇気を振り絞って、付き合ってほしい、と言おうとしたのだが結局癒えず、連れてきてくれてありがとう、と言ったのでした。

 

現在に至り、話を聞いた凪は呆れた顔をしながら、告白してないじゃん、と言うとシオンは、告白したもん、有難うって言ったし、成功したもん、と涙を流しながら言います。

 

してないし、そもそも連れてきてないし呼んでない、と冷たく言うとシオンは凪の胸倉を掴んで、話を聞いてくれ、と言うと、告白には手順があってそれをミスっただけだ、と言ったのです。

 

話を聞いた凪はホッとするのですが、何でホッとしたんだ、と内心疑問に思っているとシオンは、今自分を見下すようなあざけ笑う顔をしていた、と言うと凪は、してない、と言うもあざけ笑う顔をしていました。

 

シオンは、どうせ告白もした事ない奴に何がわかるもんかね、と言ってきたので凪は、ひろに告白したけど、テストで11回勝ったら付き合う感じになっている、と言う事を話したのです。

 

話を聞いたシオンは頭を抱えながら、レベル高い、と叫びながら凪の事を師匠呼びし、引き続き協力体制で行こう、と言いつつ、良い事思いついた、と言いました。

 

そしてお風呂場ではエリカはひろに、下着を忘れた、と伝えていました。

 

これまでは家政婦さんがしてくれたから、とエリカは湯船に浸かりながら言うと、どうしよう、と悩ませていたのでその様子を見ていたひろは、可愛すぎる、と言って飛び込んできたのでした。

 

そして勉強の時間となったのだが、凪は風呂上がりのひろの姿にドキドキしていて、心の中では、何が起きてもおかしくないのでは、と思っていました。

 

集中できていない凪に対してひろは注意すると、エリカを見習って、と凪に言うのだがそのエリカは目の視点がおかしくなっていたのです。

 

そしてシオンがアイスを持ってくると共に、裏の森に神社があったからペアを組んで肝試しをするぞ、と言い出しました。

 

凪は、勉強は、と呟くも冷静に考えると、これはひろに良いところを見せるチャンスなのではないか、と考えたのです。

 

シオンは、自分とエリカで先陣を切る、と言い出したがエリカは、凪と組みたい、と言って凪の手首を掴んで森の中へと行きました。

 

凪は、急に何、と戸惑いながら聞くとエリカは、凪に話したいことがある、と真剣な表情で語ったのです。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁39話の感想と考察

この話までシオンはチャラい感じがあるから女性とよく遊んでいるイメージがあったのですが、案外ヘタレだったんだなと思いましたね。

 

多分女性と遊んでいる事はあっても、ガチで女性の事を好きになった経験がないのでスパッと告白できなかったのでしょうね。

 

次回は、エリカが凪を連れていった理由が分かるのではないでしょうか。

 

本来であれば、エリカは凪がひろの事が好きなのが分かっているはずですので、それを踏まえればこの肝試しも凪をひろと組ませるように誘導する筈です。

 

しかし、それをしなかったと言う事は、シオンに対して目を合わせづらいと思っているのではないかと思います。

 

買い物をしている際にシオンは告白したと言っていましたが、回想ではしているように見えませんでしたが、エリカからしたら告白されたと思ったのではないでしょうか。

 

恐らくエリカはこれまでSNS上では有名人でしたので、男子生徒は可愛いと思っていても告白する勇気はなく、そのせいでエリカは告白された経験がなかったのではないかと思います。

 

それ故にシオンの言葉から告白されたと思ったエリカは勉強に身が入っておらず、シオンと顔を合わせづらくなり、それで凪と組んだのではないでしょうか。

 

<< 38話 一覧 40話 >

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました