スポンサーリンク

ぼく勉180話ネタバレ考察感想あらすじ!秋奈と夏海が査察に来る!

漫画ネタバレ

2020年11月2日発売の週刊少年ジャンプ2020年48号で、『ぼくたちは勉強ができない』180話が掲載されました。

 

ぼくたちは勉強ができない180話は、真冬は風呂上がりで母親と電話をしていたが、ある言葉を聞いて唖然としました。

 

翌日、成幸は夏休み中でも仕事をしていて、そろそろ修学旅行だから楽しみと口にすると真冬はもっと教師として自覚を持てと叱責するも、何故か魂が抜けかけていたのです。

 

成幸は事情を聞くと、真冬は査察が来ると表情を曇らせながら言いました。

 

果たして、その言葉の意味とは何なのでしょうか。

 

本記事では、ぼくたちは勉強ができない180話『[X]=薄氷の女王編③』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 179話 一覧 181話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ぼくたちは勉強ができない180話のあらすじネタバレ

ある日、真冬は風呂上がりで母親と連絡をしており、例の人とは全く持って筒なく、と意味深な言葉を発していましたが母親からある言葉を聞いて、唖然としていました。

 

翌日、成幸は外で部活動を勤しんでいる生徒達を見ながら、夏休みなのに凄い、と口にしつつ、夏休みが明けたら修学旅行だから楽しみ、と口にしたのです。

 

そんな成幸に真冬は、もっと教師としての自覚をもって行動しろ、と叱責し、全くその通りだと思って謝罪する成幸でしたが、真冬の口から魂が抜けそうになっていたので驚きます。

 

事情を聞こうとする成幸だが真冬は、何でもない、と答えるも何故か成幸の服を掴んでいて、表情を曇らせながら、査察が来る、と言ったのです。

 

仕事後、家には真冬の叔母である秋奈とその娘である夏海が来ていて、真冬は成幸と共に出迎えました。

 

秋奈がここへ来た理由は仕事まで夏海を預かったもらう事であり、夏海は成幸を指差しながら、成幸が真冬の恋人なの、と言うと秋奈は、そうみたい、と笑みを浮かべながら言ったのです。

 

対する2人はノーリアクションだったので秋奈は、婚約者なのよね、と聞くと2人は慌てて頷きました。

 

時は数時間前に遡り、成幸は掃除中に真冬から、両親が何でも縁談を持ち掛けてきたから婚約者がいると嘘をついてしまった事、しかも成幸の事を話してしまった事を知り、驚きます。

 

真冬は、とっさに身近に浮かんだのが成幸しかいなかった、と言って謝ったのです。

 

そして現在に至り、真冬は成幸に改めて謝っていると夏海がやって来て、婚約者ごっこしているの、と言ってきたので2人は驚きながら否定してお互いに両手をタッチするも、その程度じゃおままごとと変わらない、と言われてしまいます。

 

ご飯の時間になったのだが、成幸は真冬を自分の膝の上に座らせて、お互いに食べさせていたのです。

 

夏海は、このくらいが普通って本に書いてあった、と言ったので成幸は内心驚くと共に真冬は、夏海は少々おませな部分がある、と言いました。

 

食べ終わり、今度は3人でお風呂、と言う夏海に2人は反対したので夏海はスマホを取り出して、婚約者なんて嘘、と秋奈にメールを送ろうとしていたので2人は大いに慌て、結局お風呂に入る事になったが、水着姿でした。

 

夏海は、何で水着、と尋ねると成幸は恋人ならプールデートは普通、と慌てて言うも夏海は納得しました。

 

それからも夏海に気づかれないように恋人を演じ切り、やがて夏海は眠くなったので成幸が夏海を寝かしつけたため、2人は一息ついたのです。

 

その様子を見ていた真冬は、うまいものね、と言うと成幸は夏海を撫でながら、散々弟や妹を寝かしつけてきたから、と言いつつ、今では撫でる必要もないからちょっと寂しい、と呟きます。

 

そんな成幸に真冬は撫でると、ずっと成幸が父親代わりしていたのは偉い事だ、と褒めると成幸は亡き父親の輝明の事を思い出していたのです。

 

成幸ならきっと素敵な家族を作るだろうし、そうしたら毎日がこんな感じなのだろう、と言いつつ、婚約者代わりなんて嫌な思いをさせてごめんなさい、と言う真冬。

 

成幸は真冬の手を握りながら、嫌な思いはしてない、と言ったら真冬の手を握っていた事に気づき、すぐさま手を離します。

 

そうしたら夏海が寝ぼけて成幸のネクタイを掴んでおり、真冬が助けようとしたら成幸のほっぺに唇が当たってしまったのです。

 

同時に秋奈が仕事から帰ってきて、目覚めた夏海は秋奈の元へと向かうと小声で、2人が婚約者だって嘘だったらどうなるのか、と聞きます。

 

実は夏海は寝ていたわけではなく、気づかれないように2人の会話を聞いていたのです。

 

秋奈は、何でそんな事を聞くの、と言うと夏海は、真冬は成幸の前だったら見たことない顔をするし、このままそっとしておいてほしい、と答えます。

 

答えを聞いた秋奈は、2人の関係が嘘だって事なのか、と聞くと夏海は肯定しつつ、叔母さんには黙っていてほしい、と言ったのです。

 

秋奈は先程ほっぺに唇が当たってしまった事で騒いでいる2人を見ながら、自分も最初からそのつもりだから、と言いました。

 

ぼく勉を漫画BANKや漫画タウンやzip以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『ぼくたちは勉強ができない』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法です...
スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない180話の感想と考察

今回、真冬の両親が真冬に対して縁談を持ちかけていた事が明らかになりましたが、以前はフィギュアスケートの選手をしていたからそういう話は前々からあったんじゃないかなと思いますね。

 

真冬は見た目こそ美人ではありますが、自他共に厳しいし、家事もまともに出来ないので成幸くらい真冬の事が良く分かっていて、メンタルが強い人じゃないと厳しいので、断っておいて正解でしょうね。

 

身近な男性が成幸しかいなかったと真冬は言っていましたが、自分の事をよく知っていてかつ過去の事を話した男性も成幸だけですので、それ故に家族に話したのか案と思いますね。

 

以前登場した夏海が大きくなった姿として登場しましたが、喋り方が真冬に似ていましたし、子供とは思えないくらいのおませぶりだったので、どう育ったらああなるのかなと思いましたね。

 

それにまだ幼いながらスマホを持っていましたので、かなり優秀な子でもあるのでしょうね。

 

まだ関係としては進展しているという感じではありませんので、これから進んでいくのかなと思いますね。

 

次回は、修学旅行に行く事になるのではないかなと思います。

 

真冬から今回の事を聞く前の成幸が夏休みが終わったら修学旅行だと言っていましたので、今はその準備をしているのでしょう。

 

そのため、成幸は真冬と共に生徒達の付き添いとして動くことになるのだと思います。

 

<< 179話 一覧 181話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました