スポンサーリンク

エデンズゼロ115話ネタバレ考察感想あらすじ!四煌星に迫る危機とは?

漫画ネタバレ

2020年10月21日発売の週刊少年マガジン2020年47号で、『エデンズゼロ』115話が掲載されました。

 

『エデンズゼロ』115話は、まず、シキとモラのバトルが描かれます。

 

果たして、どんなバトルが展開されるのでしょうか?

 

そして、後半はエデンズゼロの周囲に現れた敵との戦闘の際に、ハーミットが調べ物をしていました。

 

その結果、彼女は四煌星に迫る危機に気づきました。

 

彼女たちに迫っていた危機とは一体何なのか?

 

本記事では、エデンズゼロ115話『フォレスタの戦い』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 114話 一覧 116話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

エデンズゼロ115話のあらすじネタバレ

モラの接着剤攻撃を受けて身動きが取れないシキたち。

 

そんな中、ピーノがその場に残されてしまいまいました。

 

「機械は皆殺し…」

 

ピーノを破壊するためにモラは攻撃しようとしました。

 

それに対して、ガンモードのハッピーはレベッカの手から離れてピーノを守るためにモラに攻撃。

 

しかし、レベッカが持っていないことにより命中率が下がっていたのでうまく当てることができませんでした。

 

その後、ハッピーもモラの接着剤攻撃を受けて木に拘束されてしまいました。

 

そして、モラによる破壊のターゲットになってしまいました。

 

「ぬおおおおおおっ‼︎」

 

この時、木に拘束されていたシキが木を引き抜こうとしました。

 

ワイズはなぜ拘束されているにもかかわらずシキがなぜエーテルギアを使うことができることが気になっていました。

 

その答えに気づいたのはレベッカでした。

 

彼がエーテルギアを使うことができた理由は、拘束されてはいたものの腕は自由に動かすことができたからでした。

 

そして、シキは引っこ抜いた木でモラに攻撃しますが、回避されてしまいました。

 

その後、モラは粘着性の物質を利用して自分をパチンコのよう飛んでシキに攻撃を放ちました。

 

その攻撃が直撃したのおかげで木がボロボロに崩れました。

 

そして、拘束が解かれたシキはモラの顔面にパンチを放とうとしますが、モラの顔面が液体状になって防がれたのちに反撃を喰らってしまいました。

 

「半分機械のオークさんに失礼ですよ」

 

機械のことをバカにするモラのもとに彼の仲間のオークとブリトニーがやってきました。

 

「シュラ様と同じ…か」

 

ブリトニーがシキのエーテルを確認した結果シュラと同じエーテルを持っていることにオークは気づきました。

 

一方、エデンズゼロの周りでは小型戦艦に乗ったクリスとラグナ、さらにクリーネが敵と交戦中でした。

 

クリーネの戦艦目掛けて攻撃してきた敵。

 

しかし、彼女の能力(ウィンドフロー)で攻撃を防いだり反撃していました。

 

ちなみに、この時エデンズゼロは援護射撃をしていました。

 

そしてモスコも自身が飛んで応戦していましたが、彼の攻撃は張り手でした。

 

それを見たラグナはなぜ攻撃が張り手なのか困惑していました。

 

一方、クリスから見て3時の方向から敵が来ていたことをクリーネから聞いた彼は敵を撃退。

 

しかし、この時彼はお金にならない仕事していることに対して後悔していました。

 

そして、みんなが戦っているにもかかわらず銃座についていなかったハーミット。

 

彼女は部屋に篭って調べ物をしていました。

 

彼女が調べていたのはフォレスタの機械がなぜジギーのせいで反乱を起こしたかについてでした。

 

反乱の原因でまず思い浮かんだのはハッキングでした。

 

その方法を調べているうちに彼女の手が止まってしまいました。

 

「これ…まずいかも…」

 

「このままじゃ四煌星も浸喰される‼︎!」

 

ハーミットは何か気づいてしまい、そのことに恐怖を抱いていました。

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ115話の感想と考察

今回、前半はシキとモラの戦闘シーンでした。

 

ちなみに、ここでシキが木をエーテルギアを使って引っこ抜きました。

 

しかし、彼は拘束されていましたが他のみんなと違って腕は動かすことができたので能力使えたようです。

 

どうやら、体が動かすことができなくても腕を動かすことができれば能力を使うことができるようですね。

 

そして、シキに攻撃したり逆に式の攻撃を避ける際にモラは液体状になっていました。

 

杖から出すものを操作できると思ったのですが、彼の体も操作できるのですね。

 

強すぎです。

 

最後に湯撃退のオークとブリトニーがシキたちの前に現れますが、そん際に「シュラ」という人名が出てきました。

 

その人物はシキと同じエーテルの持ち主のようなので魔械流が使えるのかもしれません。

 

彼が何者か明らかになる時が楽しみです。

 

後半はエデンズゼロの周りに現れた敵との戦闘。

 

しかし、ハーミットは部屋に篭ってフォレスタの機械が反乱を起こした理由を調べていました。

 

そして、その原因に気付いたことで自分たちもフォレスタの機械たちと同じ状態になることに気づいたようです。

 

果たして、フォレスタの機械が反乱を起こした原因とは?

 

その謎が次回明らかになることを期待してしたいと思います。

 

<< 114話 一覧 116話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました