スポンサーリンク

あやかしトライアングル17話ネタバレ考察感想あらすじ!すずの前に現れる男性

あやかしトライアングル

2020年10月17日発売の週刊少年ジャンプ2020年46号で、『あやかしトライアングル』17話が掲載されました。

 

あやかしトライアングル17話は、学校には謎の男性がすずを探していました。

 

そして男性は祭里と宗牙はお似合いじゃないかと盛り上がっているすず達の元に現れ、話があると声をかけてきました。

 

これは告白するんじゃないかと感じたすずの盟友の弥生とルーシーは、自分達に構わず行ってくるように言ってすずを後押しし、すずはかなり戸惑いの表情を見せながらあとをついていったのです。

 

果たして、突如として現れた男性の目的は一体何なのでしょうか。

 

本記事では、あやかしトライアングル17話『誘う少年』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 16話 一覧 18話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

あやかしトライアングル17話のあらすじネタバレ

祭里達が通う学校では、ある男子生徒が廊下を歩いていると女子生徒は、超イケメンじゃん、と言い、男子生徒は、彼女いるのかな、と呟いていました。

 

男子生徒は女子生徒に声をかけると、すずが何処にいるか知らないか、と聞いたのです。

 

その頃、すずは祭里と話をしていて、祭里は、祓忍装束が今朝香炉木家の宅配ドローンで届けてもらった、と伝えます。

 

自分が魄を流したせいで装束がボロボロになったなんて、とすずは申し訳なさそうに言いますが祭里は、恋緒が燃えて前よりも術式を協力してくれたから大丈夫、と言ったのです。

 

そんな中、祭里は2人組の男子生徒に誘われると、LINE交換をしよう、と言われますが関わりが薄かったので断ろうとします。

 

交換しようとする理由は祭里が可愛いから、と男子生徒達は言うと、今は女になっている祭里は可愛いと言われて寒気を感じていました。

 

更に、必ずネットのアイドルにしてあげる、と男子生徒達はぐいぐい攻めてきたので祭里は戸惑っていると、宗牙が現れたので男子生徒達はすたこらさっさと逃げ去ったのです。

 

宗牙は、邪魔したか、と言うと祭里は、助かった、と口にします。

 

宗牙は心の中で、祭里が男性なのを知っているから今のように話しかけられるが、冷静に外見だけ見れば女にしか見えない、と思っていましたがすぐに我に返ったのです。

 

祭里は、祓忍具屋でも異魂が出た、と報告すると、こんな田舎に都会に出やすい異魂が出るなんて変だ、と言うと宗牙は、昔はいなかった現代型の妖だが分かっている事は形を持たず、成長すると人間の要素を強く備えた姿になる悪質な妖の幼虫だ、と言いました。

 

行動の一部始終を見ていた弥生は、宗牙と祭里は何かお似合いじゃないか、とすずに聞くとすずは全力で否定しますが、本当の事を言えないので答えに困っていました。

 

そんな中、すずを探していた男子生徒がやって来て、ちょっといい、とすずに言ったのです。

 

そうしたら弥生とルーシーは、悔しいけど自分達に構わず行ってらっしゃい、とすずを男子生徒に差し出し、すずは心の中で、今は祭里の事で手一杯だし、断ったら気まずくならない、と不安がっていましたが、男子生徒はある事をすずに吹き込んだのです。

 

そして祭里は弥生達からその事を聞かされると、急いで後を追おうとするも弥生達は、すずにもチャンス到来だから邪魔しちゃ駄目、と止められます。

 

その頃、すずは自分と同じように妖が見える男子生徒こと日喰に弱っている妖の治療を頼まれており、すずは了承すると共に、やっと魄のコントロールについて掴めてきた、と言って心の中で、妖の欠けた声明を自分の生命で補うイメージ、を意識しながら妖の傷を治したのです。

 

日喰は、驚いたな、まさか妖巫女の力で傷の治療が出来るなんて、と呟いたらすずは、どうして自分が妖巫女だって知っているの、と言いました。

 

そうしたら日喰は妖を食ってすずの生命エネルギーを取り込むと、彼女を自分の物にしたのです。

 

異変に気付いたシロガネが出てくるも既に遅く、彼の元に祭里と宗牙が現れます。

 

この妖気は何だ、と祭里はシロガネに聞くとシロガネは、以前戦った時よりも姿も気配も人に近づいていて気付かなかった、と言うと、異魂から進化する妖の最上位種である人妖にすずは攫われた、と焦っているかのような表情で言ったのです。

 

スポンサーリンク

あやかしトライアングル17話の感想と考察

前回の話の最後で登場していた人影は日喰こと人妖だったみたいですね。

 

今回の話で、宗牙が異魂の事について話していましたが、その話通りなら日喰は完全に進化した異魂なのかもしれませんね。

 

それに一度戦った時よりも姿も形も人みたいになっているとシロガネが言っていましたが、その事を踏まえるとシロガネは力を封印する前に戦ったことがあるけど、止めまでは刺すことが出来なかったみたいですね。

 

力を封印される前のシロガネでも勝てなかったと言う事実を踏まえると、祭里達にとってはかなり厳しい戦いになるんじゃないかなと思いますね。

 

次回は祭里、宗牙、シロガネの3人ですずを探す展開になるのではないかと思います。

 

まずは祭里達はシロガネから人妖について話を聞きながら、探しに行く事になるのではないでしょうか。

 

シロガネも言っていましたが、人妖になってしまえば妖の気配が感じにくくなっているみたいですので、力を失っているとはいえ、妖の王であるシロガネをもってしても気配を感じにくいとすれば、祭里達の道具を持ってしても探しづらくなると思います。

 

しかし、それぞれの目的は違えど、すずを助けたいという思いは同じだと思いますので懸命に探すでしょう。

 

<< 16話 一覧 18話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました