スポンサーリンク

カッコウの許嫁36話ネタバレ考察感想あらすじ!両親に進学先を伝える幸

漫画ネタバレ

2020年10月14日発売の週刊少年マガジン2020年46号で、『カッコウの許嫁』36話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁36話は、幸は凪の学校に進学すると決めてから、友達と遊ぶことをせずに勉強に打ち込み始めたのです。

 

凪から幸は一度決めた事は最後までやり遂げる事を聞かされたエリカは凄いと言い、凪もまた応援したいと言う気持ちはありましたが、問題は洋平と奈美恵が賛成するかどうかだったのであります。

 

気が進まない幸に、エリカは大丈夫だよと言って背中を押したのです。

 

果たして、幸は2人を説得する事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、カッコウの許嫁36話『家族全員 集まってるんですから』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 35話 一覧 37話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

カッコウの許嫁36話のあらすじネタバレ

ある日、幸の友達は幸に、帰りにマック寄ろう、と誘いますが幸はあっさりと断りました。

 

幸の友達は、進路調査票きょう中で提出だよ、と嘆いていると幸は、もう提出した、と告げたので友達は驚くと共に、何処にしたの、と聞くと幸は、内緒、と言ったのです。

 

幸が進学を希望している学校は、凪、エリカ、ひろが通っている私立目黒川高校でした。

 

凪は幸がいる部屋に行き、ご飯できたぞ、と言うが幸は、あとで食べる、と言って勉強に励んでいました。

 

その事を凪はエリカに話すと、目標があるとやる気が出るよね、と言いつつ、自分と同じDNAを持っているからすぐに飽きるとも言ったのです。

 

続けて、幸の心配をするのはわかるけど少しは妹離れしたら、と悩んでいる凪に勧めるエリカ。

 

しかし、凪は、幸はやると決めたら確実に完遂させる、と言いますがエリカはピンと来てませんでした。

 

小学4年生の時に水泳で賞状を貰ったら幸はカナヅチを克服して賞状を取り、その後の読書コンクールやマラソン大会で自分が入賞したら、翌年には入賞していた、とエリカに話す凪。

 

凪は、その能力を分けて、と驚きながら言いつつ、それでも悩んでいる凪に、それなら悩む必要ないし、幸なら心配ない、と言ったのです。

 

凪は、応援したいのは山々だがそう言う事じゃない、と言います。

 

翌日、凪達は凪の実家に着くと、悩んでいた理由は家の問題ね、と呟くエリカ。

 

現実に考えて両親が納得するとは思えないから、幸がどう説得するかにかかっている、と言って幸に、行くぞ、と言う凪でしたが彼女は気が進みませんでした。

 

凪は、そういうわけにはいかない、と言い、エリカも、大丈夫だよ、と背中を押しました。

 

そして家に入り、母親の奈美恵と父親の洋平に進学の事を話したら、あっさり賛成してくれました。

 

洋平は、幸は昔からやると決めたらやる奴だし、凪より心配いらない、と言うも凪は、自分が言いたいのはそう事じゃなくて、と言います。

 

奈美恵は凪が言いたいのはお金の事だと察した奈美恵は、お金の事は心配いらない、と言うと、この店を売ればいいだけの話だから、とあっけらかんと言ったのです。

 

しかし、幸は、命より仕事のほうが大事だって言っていたじゃん、と奈美恵に言うと、店を失うくらいなら安い学費の高校で言い、と声を荒げて言います。

 

奈美恵はキレて、その覚悟の程度なのか、と言うと幸も、店を売ってまで行きたくない、と言って引く気はありませんでした。

 

そうしたら遂に揉め始めたので、凪でも収拾がつかない状態になってしまいました。

 

そんな中、ここまでずっと黙っていたエリカが壁に拳を叩きつけて静かにさせると、そういうくだらないことはやめてほしいし、皆いい人なのになんで駄目な会話をするのか、結論を出すのはまだ早い、と一喝したのです。

 

幸は行きたい高校を目指し、奈美恵達は店を売らずに済む方法を探せばいいし、悲しい未来の話じゃなくて楽しい会話がしたいから、こうして家族全員が集まっている、と諭すエリカ。

 

夜になり、店から出てきたエリカは外で待っていた凪に、幸は勉強道具取りに行っている、と言うと凪は、さっきは助かった、とお礼を言うがエリカは、家族ゲンカに参加したかったの、と言ったので凪を驚かせます。

 

本当は凪が運命を変えると言ったから、自分も変えてやろうと思ったの、とエリカは言ったのですが凪は冷静に、ちょっと違うと思う、と言ったのでエリカは、同じでしょ、と文句を言ったのです。

 

そうしたら幸が風呂敷を持って出てくると、エリカに対して、有難うお姉ちゃん、と言いました。

 

エリカは、どういたしまして、と言うと凪は、自分への感謝は、と聞くとエリカは、知らない、と言ってあっかんべぇしたのでした。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁36話の感想と考察

凪と同じ高校に行く事をはっきりと決めた幸は友達からの誘いも断って勉強に打ち込むと言う事は、かなり真剣だと言う事なのでしょうね。

 

それに凪と同じ賞を手に入れたと言う事は、口では言わないけど本当に凪が好きなのでしょうね。

 

おまけに両親も呆気なく許可を出したものの、そのためには店を売り払う事態になるとは思っていなかったので驚きましたね。

 

何とか最悪の未来にならないようにする事に行動する事になりますが、問題は山積みと言えるでしょう。

 

店を売り払うと言う事は、凪一人だけでも今の高校に通わせるだけで火の車という事です。

 

凪の高校でバイトが出来れば、凪もすると思いますが両親が何て言うか分かりませんし、エリカの場合は巷では有名人ですので面倒ごとになるかもしれませんので無理だと思います。

 

最悪、エリカの父親に頼むと言う手立てはありますが、その場合ですと結婚するように勧められる可能性がありますので、八方塞りの状態ですね。

 

次回は幸がオープンキャンパスの時期に、凪の高校へと向かうと思います。

 

凪、エリカ、ひろが通っている高校がどんなところなのかをこの目で見るために向かうと思いますが、その際に偶々ひろと出くわし、成り行き上で共に行動するでしょう。

 

<< 35話 一覧 37話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました