スポンサーリンク

男子高校生を養いたいお姉さんの話171話172話ネタバレ考察感想あらすじ!この人は誰!?新しいキャラ登場!

漫画ネタバレ

2020年2月5日発売の週刊少年マガジン2020年10号で、『男子高校生を養いたいお姉さんの話』171話172話が掲載されました。

 

『男子高校生を養いたいお姉さんの話』171話172話では、テストの解答欄を間違い、散々な結果だった実。

 

しおりは、そんな実を励ましますが、何故か実のテストの点は、どんどん下がります。

 

目の前の欲に負ける実の前に、新しいお姉さんの姿。

 

実としおりの日常は、どうなるのでしょうか。

 

本記事では、『男子高校生を養いたいお姉さんの話』171話「新たなるお姉さん」と172話「張り合う二人」のあらすじと感想を紹介していきます 。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

男子高校生を養いたいお姉さんの話171話のあらすじネタバレ

しおりの家のチャイムが鳴ります。

 

しおりが扉を開けると、そこには知らない女の人が居ました。

 

突然押しかけてすみません、実がこちらのお家に、お世話になっているのは本当ですか?と聞かれました。

 

しおりが、どなたですかと聞くと、空本花、実の父方のイトコです、と言います。

 

しおりがかなり動揺していると、後ろから実が現れ、げっと嫌そうな反応をします。

 

花は実の反応にイラつきながら、破産したことも、赤の他人と暮らしていることも知らなかったと、怒っています。

 

実は、花が小さい頃から強引な性格で、あまり得意ではないと困っています。

 

しおりが花に、一体何の御用で、と聞くと花は、実を引き取りに来たと言います。

 

花は実と血縁者なのと、一人暮らしの為、家族の反対もないからと言いますが、実は突然言われてもと、反論します。

 

 

花が実に、高校生なんだから、我儘言わないのと怒ると、後ろから、やだー!と大きな声がします。

 

やだやだやだと机に伏せ、泣きじゃくっているしおり、大人なのに我儘言ってる、と花は驚きます。

 

この人は一体なんなのと実に聞くと、実もよくわからないと答えます。

 

成り行きとはいえ、よくわからない人と、半年以上も暮らしていたの⁉と更に驚く花。

 

成り行きと言うか、僕が望んだというか、と気まずそうに実が答えると、花は怒りが頂点に達しました。

 

目を覚ましなさい、只の隣人で赤の他人、いくら美人で巨乳でも、信用できるかはまた別の話、同居なんて何かまずいことでもあったら、どうするの⁉と怒ります。

 

すると後ろから、イトコだってそれは同じですよと、隣人の小学生の冴恵が、ベランダから話に入ってきます。

 

 

イトコだって結婚できるし、同居してマズいことなんて、いくらでも可能性がありますよ、と冷静に説明します。

 

別にしおり相手じゃなくても、信用できるとは限りませんと言い残し、冴恵は自分の家に戻っていきます。

 

花は、結婚に過剰に反応にし、自分は実のことを、そんな邪な目で見たことはない、手のかかる、弟みたいなものだと言いながら、実に引っ付きます。

 

何か益々距離が近づいて来てない?と青ざめる実。

 

花は、とにかく実は今後、自分が養っていくと言い、しおりはショックを受けます。

 

自分なんか、他人に過ぎないなんて分かっていたけど、まさかいきなり実を奪われてしまうなんて、と床に座り込みます。

 

きつい、死ぬほど辛い、こんな思いをするくらいなら、実の善玉菌に生まれて、何の感情も抱かず、ただただ健康維持に貢献したかったと言うしおり。

 

実は、そっちの方がきつい、と思いながら聞いていました。

 

だけどそれで、実が幸せだって言うのなら、しおりは素直に、花に実を託そうと思うと泣きながら言います。

 

実はしおりの想いを聞き、しおりに何かを伝えようとしますが、花が実を連れて行こうとします。

 

 

実は、でも引っ越しはと渋っていると、つべこべ言わない、と怒る花。

 

実のだらしのない服装にも、ダメ出しをし始め、見た目から情けない、両親に似てだらしなく、甘やかされすぎだと言います。

 

実が、そんなことないと言うと、もう小さい子供じゃないんだから口答えしない、と更に注意します。

 

すると、しおりが大きな声で、そんなことないですー!と叫びます。

 

実のシャツの着方は世界一素晴らしい、本人の可愛さを最高に引き出した、奇跡の着方なんで、情けないとかありえない!と熱弁し始めました。

 

そもそもご両親は、実をこの世に生み出した時点で神ですし、生まれた実は天使ですから、甘やかされて当然の存在なんです!と早口で言います。

 

花は、大人の方が口答えしている、と思いながらしおりを見ています。

 

しおりは、実のことを悪くなる言う人に、実を預けたくないと言います。

 

花もその言葉に納得がいかず、何で他人に、口出しされないといけないわけ⁉と怒り、第一次実養いたい戦争が勃発します。

 

スポンサーリンク

男子高校生を養いたいお姉さんの話172話のあらすじネタバレ

しおりがベランダで、洗濯物が無くなっている、と慌てています。

 

実も驚き、もしかして、しおりの下着かと心配しています。

 

するとお姉さんが少し言い辛そうに、自分のじゃなくて、実のが消えていると言います。

 

実は、まさか自分のとは思わず驚ていると、後ろから花が実を呼びます。

 

他人に洗濯物を預けるだなんて、正気とは思えないと怒っています。

 

実の洗濯物は取り込んで、改めて洗って乾かして、アイロンをかけておいたと言い、実はそっちの方が正気じゃない、と青ざめています。

 

花は、だって自分はイトコだしと強く言いますが、実はイトコって別に、犯罪を犯していい、免罪符じゃないからね、と注意します。

 

だいたい、まだいたの?と実が聞くと、花は実を説得するまで、いちいち帰るのも面倒だと思い、隣の空本家を買い戻したと言います。

 

実は部屋を買い戻したことに驚きますが、花は貯金も持て余していたから、大丈夫だと話します。

 

花は、就職してから、朝から晩まで働き詰めで、若くして出世しても、お金の使い道なんて、殆ど思いつかなかったと言います。

 

だが、実と一緒に住むマンションなら、買ってもいいかと思ったと、そのあと小声で、独り暮らしが続いて、家族も欲しかったと、照れながら呟きます。

 

実は、思い切りの良さに、闇を感じると、恐怖を感じていました。

 

しかし、そんな早まったことされても困ると言い、一緒に暮らすなんて言ってないと強く言います。

 

しおりもそうですよと言い、一緒に暮らすためにマンションを購入なんて烏滸がましい、自分ならそのまま丸ごと、実にプレゼントすると泣きながら言います。

 

実は、そっちのほうが困ると驚きます。

 

 

花は、しおりが実の両親と、一体どんな繋がりなのか知らないが、他人にそんなことまでさせるわけにはいかないと言います。

 

そして花は実に、よく人様にあんな汚いものを、洗濯させようとするわねと言い、実は汚い⁉とショックを受けます。

 

思春期の男子高校生なんて、大体汚いものと言うと、それを聞いていたしおりが我慢できずに、汚くないと叫びます。

 

実の洗濯物を洗濯したい人は、世界中に居るんです、嫌なら触らないで!と実の洗濯物を引っ張ります。

 

花も、嫌だと言っていない、と引っ張ると洗濯物が裂けてしまいました。

 

しおりは、もっと高いマンションを買ってあげるからね、と泣きながら言います。

 

花も、自分だってもっと働けば更にグレードの高い家目指せるし!と二人は何故か競っています。

 

そうゆうエグイ戦いをするのだけは、やめてくれませんか、と実は二人をとめます。

 

今後、実としおりの生活は、どうなるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

男子高校生を養いたいお姉さんの話171話172話の感想と考察

新たにイトコの花が登場しました。

 

基本怒っていましたが、実のことが好きなようですね。

 

実は花の、少しきつめで強引な性格が苦手そうでした。

 

冴恵の、結婚という言葉に、過剰に反応する花も可愛かったです。

 

そしてしおりの、絶望かのような落ち込みように笑えました。

 

高校生よりも我儘を言い、高校生よりも口答えをするという、素直な反応が可愛いですね。

 

二人ともお金持ちで、マンションを買えるほどのお金があります。

 

そんな二人に迫られる実が、かなり羨ましいです。

 

勝手に洗濯物を取ったりと、やることが怖い花ですが、素直になれない、ツンデレキャラとして、とても可愛いなと思います。

 

これからは花も隣人になり、実は花のところへ行くのか、それともしおりと過ごすことを決めるのか、とても気になります。



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました