スポンサーリンク

高嶺のハナさんネタバレ54話55話56話57話(3巻)!恋は盲目、高嶺の幸福な休日

漫画ネタバレ

『高嶺のハナさん』は2018年から週刊漫画ゴラクにて連載のムラタコウジ先生による人気漫画です。

 

54~57話では、LINER交換をしてやりとりしているうちに、弱木の家で2人きりで過ごすことになりました。

 

恋愛経験の無い2人には大人な空気になるわけもなく、一騒動始まってしまいます。

 

本記事では、『高嶺のハナさん』54~57話のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 53話 一覧 58話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

高嶺のハナさん53~57話のあらすじネタバレ

54話「メッセージ」

LINER交換も成功したその日の夜、高嶺はメッセージを送るわけでもなく登録された『弱木 強』の名前を見てご機嫌でした。

 

そんな時、LINER交換のお礼のメッセージが弱木から届きました。

 

謎のケーキのキャラクターのスタンプも送られてきて、仮にも上司にいきなりスタンプを送ってくることにも可愛いと悶える高嶺。

 

興奮冷めやらぬまま、正座で『こちらこそありがとう。』と淡々とした文章を送った後に、冷たいと思われないようにスタンプを送ろうとしました。

 

弱木が送ってきたスタンプを調べてみると、そのスタンプの制作者は『yowack』なる人物で、どうやら弱木は自分で作っているようです。

 

そんな可愛さの破壊力に打たれながらも、高嶺はそのスタンプを購入し無事にやりとりは終了しました。

 

その直後、弱木から休みの日の過ごし方を聞かれます。

 

仕事の為の勉強や走ったりという実際の休みを送ればつまらない人だと思われると不安になった高嶺は、弱木君はなにしているの? と質問返しをしてしまいます。

 

推敲もせずに送ってしまった事を悔やんでも、時既に遅く、漫画を読んでいるとの返事が来ます。

 

『仕事は?』と高圧的なメッセージを送った後で、訂正して漫画の話に乗ってみますが、弱木からは謝罪のメッセージが届いてしまいます。

 

気付けば他愛もないラリーをしていることに気付くと、おススメの漫画を貸してくれると言う展開になりました。

 

そんな流れから、休日に今度は1人で弱木の家に訪れました。

 

55話「弱木の部屋」

漫画だけ借りてここで帰れば良い。

 

高嶺は弱木の部屋の玄関でそう確認します。

 

緊張のあまりLINERでは他愛もないラリーが出来たというのに、実際に会ってみれば何を話して良いのかわからない高嶺は、逃げるように要件だけを済ませて帰ろうとしました。

 

しかし、弱木に誘われるまま家の中に上がることになってしまいます。

 

テーブルにはコーラを置き、弱木は早速本題である漫画を選びます。

 

大流行中の作品ではなく、弱木が今一番ハマっている『薔薇の女王』という漫画を手渡された高嶺は、早速読んでみることにしました。

 

会社の女上司と男の部下の物語は、開始2ページでキスするような展開に衝撃を受けます。

 

弱木の部屋で弱木と2人で漫画を読んでいる休日を、夢なのかと思う高嶺。

 

そんな気が気でない状況に加えて、漫画の内容も刺激が強く高嶺は限界を迎えて弱木に目を向けると、偶然、弱木も高嶺の方を見てピタリと目が合ってしまいました。

 

56話「弱木の失態」

目が合い、あっ……と声が漏れた2人の鼓動は高まります。

 

焦った弱木は高嶺のグラスにコーラが無くなっていることに気付き、注ごうとしますが、なぜか盛大にペットボトルを振ってしまいます。

 

その行動を理解出来ずに焦る高嶺でしたが、それ以上に焦りを見せる弱木はペットボトルを開けてしまい、高嶺の顔面にコーラを噴射してしまいます。

 

コーラのほとんどを噴きだしてから、青ざめた顔で現状を受け止めた弱木は土下座して謝罪します。

 

オレンジジュースを飲むときの癖で、焦ってしまってと言い訳をする弱木に、土下座までする必要はないけど……と冷静さを保ちながらも、心の中では普段はオレンジジュースを飲んでいることにも可愛いと思う高嶺。

 

コーラ塗れで帰すわけにはいかないと、弱木は償いとして銭湯に行って身体を洗い、コインランドリーで服を洗うことにしました。

 

この時に初めて、弱木が給料は悪くないはずなのに、風呂なしのアパートに住んでいる事を知りました。

 

何か事情があるのかもしれないと思いながら、弱木から借りた上下スウェットを着て、弱木のニオイを感じながらコインランドリーで弱木を待っていました。

 

57話「風呂上がり」

ただ漫画を借りに来たはずが、一緒に漫画を読んで弱木のスウェットを着ているという一日に、弱木くん過ぎると顔を赤らめる高嶺。

 

肝心の弱木はどこに行ったのかと待っていると、弱木が帰ってきました。

 

Tシャツを着替えていることから推測するに、粗相した側なのにゆっくりくつろいで銭湯に行っていたようです。

 

更に、手に持ったコンビニ袋が示すように買い物まで行っていたようで、可愛すぎると顔を隠して悶える高嶺。

 

その買い物は、お詫びに買ってきたソーダ味のアイスでした。

 

風呂上がりのアイスは最高に美味しいという事で、お詫びには足りないと言いつつ弱木は自分の分も買ってきていました。

 

そんなところも可愛いと思いつつ、高嶺はこの日の幸せすぎる一日を、声に出して伝えられたらどんなに良いのかと想いを馳せます。

 

同じような事を、弱木ははっきりと口に出して伝えました。

 

こうやって過ごして、やっぱり高嶺の事が大好きだと言う弱木に、もう言葉も無く肩を寄せた高嶺の幸せな休日でした。

 

スポンサーリンク

高嶺のハナさん54~57話の感想と考察

LINE(作中ではLINER)交換に成功という所から始まる54話でした。

 

LINEスタンプまで作って売ってる弱木は、仕事以外の面で頑張っているように思えました。

 

あのスタンプが実際に売れているのかはわかりません。

 

その流れで、弱木の家に訪問することになりました。

 

好きな相手と相手の家で漫画を読む休日。

 

学生時代という青春時代に経験してみたいものでした……。

 

2人は恋愛面に関しては遅い青春を過ごしているのかもしれません。

 

焦った弱木はコーラを振っているときは何をしているのかと思いましたが、目の前で行われていた高嶺の目にはもっと理解出来ない行為に映ったことでしょう。

 

これも普段はオレンジジュースを飲んでいる癖という言い訳をされて可愛いと思う高嶺は、もう完全に恋の病と言えるでしょう。

 

一応上司でもあり、好きな相手に向かってコーラを大噴射した弱木の青ざめた表情は、その緊張感も想像出来るものでした。

 

徐々に距離を縮める2人の関係の行方、次は一体どうなるのでしょうか。

 

LINER(LINE)もですが、『仏滅の刃』という元ネタ(鬼滅の刃)がわかりやすいものを出してくるのが上手いなと思った回でもありました。

 

<< 53話 一覧 58話 >>
高嶺のハナさん漫画BANKや星のロミやraw以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『高嶺のハナさん』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん星のロミや漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ 高嶺のハナさん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました