スポンサーリンク

キングダム655話ネタバレ考察感想あらすじ!呉鳳明が考えた作戦とは?

漫画ネタバレ

2020年10月1日発売の週刊ヤングジャンプ2020年44号で、『キングダム』655話が掲載されました。

 

キングダム655話は、魏軍と秦軍が挟撃という作戦で楚軍との戦いを優勢に進めようとしますが、玄右が最左翼に陣取っている馬介の首を取る事で流れが変わってしまいました。

 

玄右軍が側面から攻撃を仕掛けてきて、それを阻止するために中央を陣取っている荀詠の軍勢が一部の軍を左に割かないといけなくなり、そのせいで魏軍全体の攻勢が弱まったのです。

 

しかも魏軍の中でもトップクラスの武力を持つ乱美迫も千斗雲に足止めされ、思うように動けません。

 

果たして、膠着した戦況を立て直す事が出来るのでしょうか。

 

本記事では、キングダム655話『新たな戦術』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 654話 一覧 656話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

キングダム655話のあらすじネタバレ

玄右は馬介を一撃で討ち取ると部下達に対して、端から崩していけ、と指示を出し、部下達は敵の将軍が倒れた事で士気が上がっていました。

 

そして指揮者がいない馬介軍を更に攻撃を仕掛けていき、このままでは総崩れになりかねないため、荀詠が軍勢の一部を割かないといけなくなったのです。

 

しかし、これによって魏軍全体の攻勢は弱体化してしまい、最右翼に陣取っている乱美迫がこうした状況を打破するのに必要なのですが、彼は録嗚未と共に千斗雲と戦っているので動ける状況にありませんでした。

 

2対1で戦っているのにも関わらず、千斗雲は余裕で戦っており、しかも歓喜の笑みを浮かべながら、もっと来い、と言っていました。

 

魏の本陣では武将達が、乱美迫が録嗚未と共に戦っているのに全然動けない事に驚いており、前線の援けには乱美迫の力が必要なのに、と焦りを感じていたのです。

 

対する呉鳳明は一切動じることなく、冷静に戦況を見つめていました。

 

一方、蒙武軍は満羽軍と戦っていましたが前に進めば進む程強兵がいる軍勢に苦戦を強いられており、しかも満羽から放たれる圧力に諸将は硬直してしまいます。

 

馬騰も項翼軍と戦っている中、この軍の中に満羽の強兵が入ってくるからこちらの勢いも落ちつつある、と感じていると項翼が莫邪刀で馬騰の顔を切りつけ、馬騰の頬に傷を残したのです。

 

項翼は、合従軍以来6年ぶりだな、よそ見なんかするな、今の自分には瞬き一つ命取りだ、と言うと馬騰は若造がと思ったのか、千年早い、と言い放ちます。

 

その頃、秦軍の本陣では武将達が、自分達だけじゃなくて魏軍まで膠着してしまった、挟撃をしているのに楚軍は自力で打ち破ろうとしている、この挟撃で討てぬのならどうすればいいのか、と頭を悩ませていました。

 

そして蒙毅は心の中で、この挟撃は悪くないし最善の作戦であるのは間違いないが、楚軍にはただの挟撃は通じない、通じるようにするために何かが必要なんだ、と思いながら考えていたのです。

 

考えているうちに蒙毅は何かを閃きました。

 

一方、魏軍本陣でも武将達の焦りが最高潮に達しようとしている中、呉鳳明は武将達に、戦術を変えるから乱美迫と録嗚未に伝令を送るように命じたのです。

 

武将達は録嗚未にも伝令を送る事に驚きつつも、受け入れました。

 

そして千斗雲軍と戦っている録嗚未の元に伝令が駆けつけ、録嗚未に呉鳳明からの伝言が伝えられ、それは乱美迫にも伝わったのです。

 

呉鳳明からの伝言を聞いた録嗚未は最初こそ驚いたが、最終的には受け入れると部下達に、ここの敵を死ぬつもりでぶっ倒すぞ、と言うと兵士達の士気は上がりました。

 

同時に乱美迫の軍勢も動き出したのです。

 

呉鳳明からの伝言の内容は、乱美迫の軍勢を動かす必要があるからそのために録嗚未軍には囮となって足止めをしてもらう、と言うものでした。

 

秦軍の本陣では録嗚未軍が乱美迫の軍勢を先に行かせた事にも驚いていたが、同時に乱美迫の軍勢が何故か馬騰軍に向かっている事にも驚いていました。

 

突然の乱入に項翼は動揺し、馬騰は呉鳳明の意図が分かりました。

 

蒙毅は、この挟撃の中で助攻と主攻を作るつもりだ、と言うと同時に馬騰軍は動き出し、乱美迫軍は半分を残して蒙武の軍勢の元へと向かったのです。

 

キングダムを漫画BANKや漫画タウン以外で無料で全巻全部を安全に読める方法を調査!
本記事では、漫画『キングダム』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

キングダム655話の感想と考察

挟撃できたので優勢に進められるかなと思いましたが、満羽達はそう容易く倒せるような者達ではないのが再確認できた感じがしましたね。

 

玄右は順調に魏軍の側面を潰していますし、満羽は存在感だけで猛将揃いの蒙武軍を硬直させたり、千斗雲は乱美迫と録嗚未を相手に互角に立ち回っているので厄介極まりないですね。

 

そして呉鳳明はこの状況を打破するために、主攻と助攻を作る戦術を取りましたがこれが吉と出るのか凶と出るのか、気になりますね。

 

恐らく戦況を見た寿胡王も気づくと思いますので、どう動くのかも気になるところです。

 

次回は、千斗雲率いる軍勢を相手する事になった録嗚未軍が奮戦するのではないでしょうか。

 

乱美迫軍は軍師であり、今回魏軍を率いている総大将の呉鳳明の命令によって馬騰軍の方へと動き出し、録嗚未軍は残って千斗雲軍相手に立ち向かう事になります。

 

呉鳳明が考えた作戦に乗る事になった録嗚未ですが、本来なら秦の本陣からこのような作戦が自分の耳に伝わらないといけないのに、一応同盟相手になったとはいえ、いずれは敵になる呉鳳明の作戦を聞いて動くということは屈辱に感じている筈です。

 

それ故にこの屈辱を千斗雲軍相手に全てぶつけてやると言わんばかりに奮戦して、足止めをするのかなと思いますね。

 

<< 654話 一覧 656話 >>
キングダム2期(アニメ)kissanimeやbilibiliで無料視聴は危ない?動画配信フルで全話見れる安全な方法!
アニメ『キングダム2期』のフル動画を安全に無料視聴する方法 アニメ『キングダム2期』は、動画配信サービスU-NEXTなら安全に動画を全話フルで無料視聴することができます。 U-NEXTは、31日間の無料お試し期間が設けられて...
キングダム(映画)9tsuやmiomioで無料視聴は危ない?動画配信フルで見れる安全な方法!
映画『キングダム』のフル動画を安全に無料視聴する方法 映画『キングダム』は、動画配信サービスU-NEXTなら安全に動画をフルで無料視聴することができます。 U-NEXTは、31日間の無料お試し期間が設けられている上、登録時に...



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました