スポンサーリンク

少年のアビス27話ネタバレ考察感想あらすじ!秘密を知ってしまったチャコ

漫画ネタバレ

2020年10月1日発売の週刊ヤングジャンプ2020年44号で、『少年のアビス』27話が掲載されました。

 

『少年のアビス』27話は。令児とナギのデート現場を見つけてしまったチャコ。

 

令児に好きと伝えなかった後悔が頭の中を巡ります。

 

死にたい気持ちを抱えて向かった似非森の家で、チャコは更に令児の隠し事を知ってしまいます。

 

本記事では、『少年のアビス』27話『汚れた悲しみ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 26話 一覧 28話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

少年のアビス27話のあらすじネタバレ

先日、夜の公園で何があってもチャコをこの町から出してやると言われた日から、チャコの頭の中には『好き』と言いそびれたことばかり考えていました。

 

今度会ったら言えるかなと、一人でずっと令児の事を想い続けている今は、父の仕事の手伝いで配達中でした。

 

デイサービスにお茶を運んでいると、おばあさんにまた綺麗になったと言われ、あの夜を想うチャコは現実に引き戻されます。

 

ダイエットの効果が出てきたかなと笑う父の横で、チャコはしてないと即否定します。

 

そんな父やおばあさん達から離れるために、チャコは一人車の中で待つことにしました。

 

明日、いつものように一緒にうちで勉強会をやろうと誘うメッセージを送ろうとしましたが、次に会う時には『好き』を伝えるということを決めたチャコ。

 

それが明日というのは急すぎるようで、勉強会は普通にやってその後は様子を見ながら……と、シミュレーションを始めます。

 

しかし、その視線の先には令児と知らない女性がいました。

 

楽しげに笑う令児ですが、その相手の顔はよく見えません。

 

振り返りそうになったとき、思わずチャコは車内で伏せて隠れました。

 

好きと言いそびれた事が、一層強く頭を巡ります。

 

その令児はデートも終わろうとしていました。

 

雨に降られたのでシャワーを浴びてくる? とナギは言いますが、令児は母に昼には戻ると約束していました。

 

何か言いたげな目のナギに、令児もその心境を探りますが、その本音はわかりません。

 

ナギに言われた、似非森と共に心中して生き残った女の子は誰かという疑問が、令児の頭の中に残っていました。

 

解けない謎を考えているうちに、ナギはこの町に来る前の事を話しました。

 

似非森に親の介護を頼まれたものの、相手の親が嫌がって結局この町で何もする事が無くなったというナギ。

 

似非森はそんなナギにコンビニのバイトの話を持ってきたそうです。

 

令児がよく使っているというあのコンビニは、家から近いというだけの理由でしたが、ナギは意味ありげに令児の頬に触れました。

 

その行為の意味を尋ねても、何も言わず今日はありがとうと言ってナギは帰ろうとします。

 

去り際、令児はナギに教えて欲しいことがあると相談しました。

 

一方の家に帰ったチャコは、令児と一緒にいた女性を思い浮かべながら下着姿のまま鏡の前に立っていました。

 

モデルみたいな体型だったと、見たことがある気がしたあの女性を思い出しながら鏡に写る自分を見つめます。

 

チャコの由来でもある、ぽちゃっとした体型の自分がしでかした令児とのあの夜の出来事を思い出しては死にたいと思い、そのまま制服に着替え、似非森から届いた封筒を手にしてチャコは部屋を後にしました。

 

『野添』と表札の付いた実家の方で、似非森は出迎えました。

 

しかし、それはチャコではなく令児の方で、似非森も久しぶりだねと想像してもいない来客でしたが驚きもしませんでした。

 

お母さんに家を聞いたのかと言いますが、ナギさんに聞いたと令児の表情は硬いまま答えます。

 

以前、部屋でばったり遭遇したときからも会ってくれていることに似非森は笑みを見せますが、令児は全然帰っていないことを指摘します。

 

こっちで執筆した方が捗ると言う似非森に誘われ、令児は家に上がることになりました。

 

その様子を、似非森の家に向かっていたチャコは目撃してしまいます。

 

令児と似非森が繋がっていたことに疑問しか沸かないチャコは、玄関に走り聞き耳を立てます。

 

上がることにはなったものの、話がしたいだけなのでと玄関に留まっている令児と、何でも言ってと余裕を見せる似非森の会話はドア一枚隔てても聞こえました。

 

これから先チャコには絶対近づかないでくださいと令児は言いました。

 

自分を守ってくれようとする令児の言葉に、チャコの手にも思わず力が入ります。

 

しかし、似非森は令児がそれを言ったことに対し笑い、人の奥さんを寝取ったと言うと、チャコは驚きしかありませんでした。

 

令児が自分の奥さんのファンであることまで知っていた似非森は、憧れのアイドル『青江ナギ』と寝た感想を令児に問います。

 

その全てを聞いていたチャコは、あの一緒にいた女性の正体へと全て話が繋がってしまいました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス27話の感想と考察

嫌な大人だなぁと似非森の事に対して思いましたが、確かに人の奥さん寝取っといて自分の友達の女の子には近づくなって言える立場でもないのは理解出来ます。

 

似非森もナギの名前を出したのは決して悪意があるわけではないと思いますが、この玄関の戸がガラスなのでチャコがいることがバレている可能性もあります。

 

それでもチャコがナギのファンだという事は伝えていなかったと思いますし、ただの会話の中で『青江ナギ』の名前を出したと思われます。

 

そういえば令児はチャコが似非森のファンであることはナギに伝えましたが、ナギのファンである事は言っていませんでした。

 

令児に教えてくれただけで、ファンというわけではないのかもしれませんが。

 

ナギは夫を『似非森』とペンネームで呼んでいるのは、令児に対してわかりやすく言っているだけなのか、或いは他人のような関係だからなのかもわかりません。

 

ただ、一緒に心中した相手が誰か知っているような雰囲気もありますが、常に意味ありげな表情をしているので実際のところはわかりません。

 

あえて令児がよく利用するコンビニで働くことを勧めてきた事や、母が絶対に近づくなと言ったことから、令児の母と似非森はただの同級生というだけの関係ではないように思えます。

 

告解ですら隠していた事が大半(担任との事はまだバレていないので)チャコにもバレてしまいましたが、それでもチャコはまだ令児に対して好きという気持ちはあるのでしょうか。

 

段々チャコの方も救いが無くなって来ているような気もします。

 

次回も楽しみです。

 

<< 26話 一覧 28話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ 少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました