スポンサーリンク

ハンチョウ78話ネタバレ考察感想あらすじ!雨の中の秘密基地

漫画ネタバレ

2020年9月28日発売の週刊ヤングマガジン2020年44号で、『1日外出録ハンチョウ』78話が掲載されました。

 

『1日外出録ハンチョウ』78話は、バーベキューをしようと公園に向かう大槻一行。

 

しかし、天気は急に変わり土砂降りになってしまいます。

 

そんな急な雨の日の雨宿りでも、一行はしっかりと楽しみます。

 

本記事では、『1日外出録ハンチョウ』78話『雨宿』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 77話 一覧 79話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

1日外出録ハンチョウ78話のあらすじネタバレ

この日の外出は、大槻・沼川・石和といういつもの3人です。

 

コンビニの前で待っていると、黒服としてではなくプライベートで待ち合わせをしていた宮本がやって来ました。

 

この日の外出の目的は、宮本発案による夏のBBQ大会でした。

 

クーラーボックスに肉や魚を入れた宮本も含めた4人が揃い、歩き出したものの行く先の空は暗く、今にも雨が降りそうでした。

 

天気予報では雨マークは無かったと宮本は言いましたが、降り出した雨はポツッと沼川の頭を直撃しました。

 

それを皮切りに雨は一気に本降りになり、4人は走り出して公園の東屋で雨宿りする事になりました。

 

既に服はびしょ濡れでBBQが出来るかどうかと不安な4人でしたが、どうしても肉が食べたい石和はこの雨の中でBBQをやったら逆に面白そうと提案しますが、宮本に笑われその案は一蹴されました。

 

なす術もなくただただ降りしきる雨を放心しながら眺めるばかりの4人でしたが、宮本はこの雨から『天気の子』を観たかと3人に尋ねます。

 

大槻だけが観たとのことで感想を求められましたが、『君の名は。』より好きかもしれないと高評価です。

 

その意見に同意し、夏休みに夏感のあるアニメ映画を観ることが映画体験として好きと語る宮本。

 

そんな宮本は、3人にジブリ映画で一番何が好きかと尋ねます。

 

悩む3人でしたが、大槻が『もののけ』と言うと、沼川も登場人物が全員かっこいいと賛同します。

 

宮本は『千と千尋』が好きだと言い、千尋がおにぎりを食べるシーンで毎回泣くという感想には誰も理解出来ませんでした。

 

石和はどうせトトロと大槻は決めつけて言いましたが、実は『ナウシカ』が好きな石和は初恋相手でもあると告白しました。

 

驚く大槻と沼川と違って大爆笑の宮本。

 

どんなところに惹かれたかと聞かれれば、真面目な顔で優しい所と石和が応えると、大槻は岩佐にも優しくしてくれそうと理解してあげました。

 

そんなやりとりの横で再び宮本は笑いを堪えられませんでした。

 

急な雨から仕方なく始まった雨宿りでしたが、いつの間にか大盛り上がりになり、石和にも優しくしてくれそうなナウシカをネタに笑う3人と、1発ずつぶん殴っていいっスか? と初恋相手を馬鹿にされてご立腹の石和。

 

車で来た宮本以外はBBQ用だったビールを開けて乾杯まで始まり、東屋の中は更に盛り上がりを見せます。

 

もしも晴れた日に、こんなおっさん4人が公園の東屋で真っ昼間から酒盛りをしていたら悪目立ちを避けられませんが、雨によって隔絶と人払いもされたこの東屋は4人にとっては突如現れた秘密基地のようなものでした。

 

数十分後、雨は止み蝉も鳴き出すような晴れた空になりました。

 

盛り上がっていた一同はもう少しだけ、この空間を作る雨に降っていて欲しかったと少し寂しそうな表情で後片付けを始めます。

 

今更BBQという空気でもない4人の中、宮本はぽつりと『バーチャルフィットアドベンチャー』を買って未開封であることを告げます。

 

沼川がやってみたかったと言うと、宮本の家に行くことになりました。

 

当初の目的だったBBQは頓挫したものの、除湿ガンガンの宮本宅でBBQ用だった肉や魚を使った大槻の手料理を満喫しました。

 

ワインも開けて酒盛りが再び始まろうというとき、外はまた雨が降り出しました。

 

4人は完全に雨の日を楽しみ尽くしました。

 

ハンチョウ漫画BANKや漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では、漫画『1日外出録ハンチョウ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので...
スポンサーリンク

1日外出録ハンチョウ78話の感想と考察

この夏は、大槻達のように突然予報にも無かった雨に降られてBBQではないですが予定は頓挫して、ただ降り続ける雨を眺めているだけという状況を体験した日がありました。

 

そんな日を思い出した冒頭から今回は始まりました。

 

天気の子も君の名は。も観ていないのでわかりませんでしたが、同様に公園の東屋で雨宿りをする『言の葉の庭』が新海誠監督の作品は好きです。

 

そしてジブリ話になると、石和の突然の告白から大盛り上がりする4人。

 

完全に予想外の初恋相手の話に、宮本が笑うのも仕方が無いと思います。

 

アニメのキャラクターの『優しさ』に惹かれるという点から、実際の生活でいかに女性が優しくしてくれなかったかという、石和の人生が垣間見れたと思います。

 

雨の中BBQしようとしたり、ちょっと癖のある性格なので人付き合いが難しそうではあります。

 

恐らく雨なので自然と話す声も大きくなることが、盛り上がりにも拍車を掛けたと思います。

 

そんな盛り上がりも強制的に終わりを告げられたように、雨が止んだ後の4人のガッカリした空気感が想像出来てちょっと切なくなる場面でもありました。

 

無言で片付ける間も、石和は一人まだビールを飲んでいる場面からも優しい所に惹かれる理由がわかるような気がしました。

 

その黙々と片付ける空気感もまた想像つくのが、本当に日常的にありがちな事を描くのが上手いなと思いました。

 

このままBBQに向かえば、第二弾の雨に打たれていたので宮本宅に移動という勝利を得た4人でした。

 

夏は今回で終わりのようなので、次は秋の味覚を堪能するのでしょうか

 

<< 77話 一覧 79話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました