スポンサーリンク

カッコウの許嫁33話ネタバレ考察感想あらすじ!エリカと祭りを回る凪

漫画ネタバレ

2020年9月23日発売の週刊少年マガジン2020年43号で、『カッコウの許嫁』33話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁33話は、無事に仕事を終えた凪は、エリカと一緒にお祭り会場に来ていました。

 

本来はひろと一緒に回る予定でしたが、まだ仕事が片付いていなかったのでエリカと一緒に回る事になったのです。

 

エリカはお祭りが初めてだったのでワクワクしている様子でしたが、金魚すくいの際にクレジットカードで支払おうとしていたり、お好み焼きの食べ方が汚かったりしていました。

 

果たして、無事に祭りを楽しむことが出来るのでしょうか。

 

本記事では、カッコウの許嫁33話『この夏は一生忘れない!!』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 32話 一覧 34話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

カッコウの許嫁33話のあらすじネタバレ

エリカは凪に、早く、と促しますが凪は浴衣に慣れていないのか歩きにくい様子でした。

 

そんな凪に、折角自分が見立てたのだからちゃんと着こなして、と注意するエリカ。

 

そしてお祭り会場へと到着するとエリカは、お祭りは初めてだから何処に行く、とウキウキしていました。

 

因みに凪は本来ひろと一緒に行く予定でしたが、まだ仕事が片付いていなかったので行けなかったのです。

 

凪は心の中で、ひろとのお祭りデートは無くなってしまったけど、今の状況を考えると良かったかもしれない、と思っていました。

 

エリカは、幸も連れていきたかった、と言います。

 

因みに幸は両親が凪とエリカにデートを勧めていたのを見て、気を遣ったのです。

 

それ故に、幸の分まで楽しんでくるから、と決意するエリカを見て、凪は、凄いポジティブ、と呟きます。

 

そしてエリカは、金魚すくいがやりたい、と言って屋台へと向かいますがお金を払う際にクレジットカードを使おうとしていたので凪は、金魚すくいでカードを使う人初めて見た、と心の中で呟いたのです。

 

不機嫌になったエリカを見て、先が思いやられる、と思っている凪。

 

そしてエリカは、くじ引きがやりたい、と言ったので凪は、カードは使えない、と言ったのでエリカは怒りながら、分かってる、と言いました。

 

早速くじ引きをしたら手に入ったのは、6等のヒゲメガネと言うコスプレ用の道具でした。

 

凪は、コスプレで使えるんじゃない、と笑いながら言うとエリカは、自分が欲しいのはあれだ、と言って1等のゲーム機を指差します。

 

凪は、持っているじゃん、と突っ込むとエリカは、欲しいのはゲームじゃなくて1等だ、と言ったので凪は、物欲より名声、と突っ込んだのです。

 

どうしても1等が欲しいエリカは全財産使って引こうとしましたが、凪は下手に目立つのは不味いので、引きずってお好み焼きの屋台へと連れていきます。

 

屋台で食べるお好み焼きが好きで、このソースの香りを嗅いだらお祭りって感じがする、と凪は言うもエリカは食べ歩きをした事が無かったので、手も口もソースまみれであり、しかもお好み焼きを地面にポタポタと落としていたのです。

 

この事からエリカは祭りに向いていないと判断した凪は、帰ろう、と言いました。

 

そうしたらエリカの事をストーカーしているファンの男性達が現れたので、凪は騒ぎを起こしたくないのでエリカの手を繋いで逃げ出しました。

 

そして歩道橋まで逃げた凪達だったが、突如エリカが匂いを嗅ぎ始め、ソース臭い、と言ったのです。

 

対する凪は、ソースまもれのエリカに触ったからでしょ、と言いました。

 

そうしたらエリカは、凄い楽しい、と笑いながら言いつつ、まさに夏って感じだし、この夏は一生忘れない、と言いました。

 

凪は、何時も夏に比べたらしょぼいんじゃないか、と言うとエリカはモナコとかで過ごすので、夏は海外で過ごす、と言ったので凪はスケールが違うと言わんばかりに驚いていたのです。

 

それでも今の方が楽しい、と満面の笑みを浮かべながらエリカが言うと共に大きな花火が打ちあがったのです。

 

その花火は幸も見ており、今頃2人も見ているのかな、と思いつつ、自分じゃ駄目なのかな、とも思っていました。

 

その頃、凪とエリカの元に仕事が終わったひろが現れたのでエリカは、一緒に花火を見よう、と言い、凪はエリカと一緒にいるのが不味いと思って言い訳しようとしていたのです。

 

しかし、ひろは、その前に聞きたいことがある、と言って、2人とも幸の事を妹と言ったけど2人はどういう関係なのか、と聞くのでした。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁33話の感想と考察

エリカはお金持ちであり、お祭りに関しては初めてと言っていましたので何か嫌な予感がしましたが、予想通りだなと言った感じでしたね。

 

クレジットカードで金魚すくいをしようとしたり、食べ歩きの経験が無かったりとここまでは予想通りでしたが、くじ引きの際に物欲より名声を取ろうとしたりするとは思いませんでしたので驚きましたね。

 

それにエリカは毎年モナコとかで夏を過ごすそうなので、やはり金持ちは違うなと思いましたね。

 

幸も自分じゃ駄目なのかなと心の中で呟いていたので、やはり一緒に行きたかったのでしょうね。

 

次回34話は、凪とエリカがひろに対して言い訳をするのではないでしょうか。

 

恐らくひろに幸の事を紹介した事がバレた上に、関係についても突っ込まれましたので、2人は顔面蒼白になりながら、ちょっとタイムと言って言い訳を考えるのではないでしょうか。

 

下手に誤魔化しては頭の切れるひろは色々と突っ込んでくると思いますので、8割がた真実を述べ、2割がた嘘を述べるのではないかと思います。

 

真実としては幸がエリカの妹であると言う事、嘘としては幸は凪の妹分であると言う事として話すと思います。

 

幸とエリカの髪の色は同じなので、納得はするでしょう。

 

<< 32話 一覧 34話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました