スポンサーリンク

ランウェイで笑って157話ネタバレ考察感想あらすじ!遠が作りたいデザイン

漫画ネタバレ

2020年9月23日発売の週刊少年マガジン2020年43号で、ランウェイで笑って157話が掲載されました。

 

ランウェイで笑って157話では、合同展示会で結果を出し、柳田に正式にクビを命じられた育人。

 

佐久間も柳田からの言葉が嬉しくて、泣き崩れます。

 

その頃、外で会っていた麻衣と遠。

 

今後のアプロはどうなるのでしょうか。

 

本記事では、ランウェイで笑って157話「バカね」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 156話 一覧 158話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

ランウェイで笑って157話のあらすじネタバレ

佐久間と柳田は同じようにコネで入り、皆に少しだけ邪険にされていました。

 

しかし違ったのは、初めてのコレクションで成功したかどうかでした。

 

 

泣き崩れる佐久間を見て気まずくなった柳田は、佐久間を泣き止ませろと育人を呼びつけます。

 

育人が駆け付けると柱の陰で座り込み、たくさん泣いている佐久間が居ます。

 

 

千雪は変わったものを見るような目で見ていたのは、泣いている佐久間と育人です。

 

佐久間につられ一緒に泣いていた育人に、一位おめでとうと声を掛けます。

 

泣きながら、大きな声でお礼をいう育人。

 

千雪は育人が喋っているのを遮り、佐久間にスタッフが喜んでいたと話します。

 

キョトンとしている育人に、千雪は今回自分がここにいる経緯を話し始めます。

 

合同展示会一日目の夜、千雪にモデルをしてほしいと、千雪の部屋まで行き頼んでいた佐久間。

 

しかし千雪は撮影の仕事が入っており、断りました。

 

それを聞いた佐久間は、ツテで有名なカメラマンのスケジュールを押さえ、千雪の撮影をずらせないかと雑誌側に交渉しました。

 

雑誌側としては、有名なカメラマンとの撮影ができ、特集が組めるからとすぐにOKを出しました。

 

育人は佐久間の行動を知り、自分一人では一位になれなかったと気づきます。

 

小さな声で、育人にありがとうと呟く佐久間。

 

千雪は佐久間の横に座り、自分達の勝利だと満面の笑顔です。

 

 

麻衣は遠に、今回の結果は満足したかと聞きます。

 

いいえと答える遠の顔は、その言葉と全く違う表情です。

 

自分のデザインが変わったと周りに言われることについて、自分はわからないが麻衣は分かるかと質問します。

 

麻衣は、まだ自分のデザインの真似をしていた小さい時の遠を思い出します。

 

アプロの展示会なのに、アプロらしくないから4位で負けたと答える麻衣。

 

今の遠にならアプロを任せられると、再びアプロに誘います。

 

すっきりとした表情で優しく謝り、自分がしたいデザインではないと断ります。

 

麻衣の横を通り過ぎていく遠に、麻衣はブランド名は変えなさいと言います。

 

遠は変えないと一言残し、麻衣は少し嬉しそうにバカねと呟きます。

 

 

今回の合同展示会の順位が発表されます。

 

4位綾野遠、3位柳田一、2位綾野麻衣、1位都村育人。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って157話の感想と考察

一位になれた嬉しさを噛みしめていた育人たち。

 

毎回佐久間の行動の凄さに感心しますね。

 

色んなネットワークを駆使し、千雪をモデルとして立たせることに成功しました。

 

しかも、前日に出来てしまうところが凄いです。

 

顔が広くないと出来ないことだし、その頭の回転の速さに驚きます。

 

今回は柳田と千雪がいうように、佐久間のおかげで一位になれましたね。

 

育人も佐久間の凄さに、改めて気づいたのではないかと思います。

 

今回のことで、育人は独立するときに佐久間を誘ってくれますかね。

 

いろんな事情があるかもしれませんが、二人で頑張っていったらもっと凄いことが起きそうです。

 

そして外で話していた麻衣と遠ですが、今までとは違い何となく柔らかい会話が出来ていたように見えます。

 

自分の真似っ子だと思っていた遠が、いつの間にか自分の道を見つけ歩み始めている、そうゆう場面をみた感じでしょうか。

 

自分のしたいデザインを見つけ、それをはっきり言葉にして言えた遠はこれから更に成長をしていきそうですね。

 

麻衣もアプロを継ぐのを断られてしまいましたが、どこか嬉しそうでした。

 

お互い一番気持ちよく、納得の会話が出来たようで良かったです。

 

これで育人も独立するとなると、アプロを継ぐのは柳田でしょうか。

 

それともまだ麻衣が続けるのでしょうか。

 

次回も気になります。

 

<< 156話 一覧 158話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました