スポンサーリンク

カッコウの許嫁32話ネタバレ考察感想あらすじ!凪一家がお祭りの手伝いをする

漫画ネタバレ

2020年9月16日発売の週刊少年マガジン2020年42号で、『カッコウの許嫁』32話が掲載されました。

 

カッコウの許嫁32話は、凪の頑張りのおかげでエリカは無事に追試を突破することが出来たので、お祭りに参加する事にしました。

 

エリカは最初はお祝いなのかと聞くと、幸が今度の週末に実家の方で地元のお祭りがあると説明したのです。

 

そして凪一家は焼きそば屋の出店を設置し、両親は町会に挨拶しに行ったのです。

 

凪は貴重な休日が無くなってしまったので、あまりやる気はありませんでしたが、そんな彼の元にひろがやって来ました。

 

本記事では、カッコウの許嫁32話『壁は超えるためにある!!』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 31話 一覧 33話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

カッコウの許嫁32話のあらすじネタバレ

エリカの父親が経営しているホテルでは秘書らしき女性が、残念でしたね、と口にすると父親はワインが入っているガラスを手にしながら、良好だよ、と笑みを浮かべながら答えました。

 

家では幸がエリカに、試験突破したんだね、と言うとエリカは、自分が本気を出せばこんなものだ、とどや顔で言いました。

 

これに対して、自分は二轍したし、自作テキストを作らされ、その採点の解説、エリカの監視、食事の提供、スケジュールの管理など全部自分がやったんだぞ、と反論する凪。

 

しかしエリカは、突破したのは自分だ、と一蹴し、幸は嬉しそうにしながら、お祭りだ、と叫びます。

 

エリカは、お祝いしてくれるの、と言うと幸は、違う、とはっきり言いました。

 

幸は、今度の週末に実家の方で地元のお祭りがあり、エリカが無事に突破したら行こうと思っていた、と言い、エリカはサンバの光景を思い浮かべてながら、楽しそう、と言ったので凪は、どんな祭り、と突っ込んだのです。

 

エリカは、凪も行くでしょ、と言うと凪は、行くも何も自分は強制参加だ、と言いました。

 

そして祭り当日、凪一家は焼きそば屋を出店にしたのですが、キャベツの事で大モメになっていました。

 

凪の家がある商店街では祭りになると出店をやる決まりになっていて、自分達は毎年手伝いに駆り出されていたのです。

 

両親は町会に挨拶しに行き、凪と幸が店番をするのですが、折角の休日が潰れてしまったので凪のテンションが低かったのです。

 

そこへ浴衣姿のひろが来たので、凪は元気を取り戻すと共に、何で来たの、と聞くとひろは、自分の神社がこの祭りの協賛に入っているからその手伝い、だと答えます。

 

幸は、凪とデートに行った人だ、と思い出していて、凪はひろに妹の幸の事を紹介したのです。

 

ひろは、良かったら後で一緒にお祭り回らないか、と誘うと凪はすぐに了承しました。

 

そして去っていくひろの後ろ姿を見ていた凪は、デートが出来る、と内心思っていましたが、幸は、自分達で回るんじゃなかったっけ、と不機嫌そうに言うと凪は、何でそうなる、と返したので、もういい、と幸は言いました。

 

そうしたら幸は思い出したかのように、ノルマを達成したら遊びに行ける、と言ったので2人は焼きそばを売るために頑張る事にしたのです。

 

そして焼きそばを売るのを順調に進めていき、その途中で幸が転びそうになったのを凪が救ったりし、その光景を見ていたお客さんは、ナイスカップル、と言ったので、幸は満更でもない表情をしました。

 

やがて幸の友達がやって来て、凪が材料を取りに行った際に友達は幸に凪の事に関してあることない事を言いだし始めたので、幸は、そんな事ない、と反論するも友達は、幸だって陰キャラでとっつきにくいって言ってるじゃん、と言います。

 

その声が凪の耳にも届いていましたが、言っている事は事実なので反論しませんでした。

 

そうしたら幸は、自分は言うのはいいけど、他人に言われたくない、と言い返したので友達は、ブラコン、と言ってからかったのです。

 

そして無事にノルマを達成したので幸はエリカと一緒に祭りを見て回っており、凪は片づけをしていたのです。

 

そんな中、ひろを見つけたエリカは挨拶すると共に幸を紹介するも、自分の妹だ、と言ってしまったので、ひろは凪の妹が幸なのを知っているので困惑していました。

 

スポンサーリンク

カッコウの許嫁32話の感想と考察

幸の友達は凪の事を陰キャラと言っていて、幸はそれを咎めていましたがこれは血の繋がりのない事が判明したから咎めたんじゃないかなと思いましたね。

 

血が繋がっていたら、そうなんだよ、本当に兄は陰キャラなんだよと同調すると思いますし、凪も事実だからと普通に受け流したでしょう。

 

しかし、今は血が繋がっていないので赤の他人でもありつつ親しい間柄の男性みたいな関係となっていると思いますので、その男性を他人に悪しく言われるのは快く思わなかったのでしょうね。

 

エリカもひろと会った際、幸の事を妹だと紹介してしまったので、これからどうなるのか気になりますね。

 

次回33話は、ひろがエリカに凪とはどういう関係なのかと問い詰めるのではないでしょうか。

 

祭りが本格的に始まる前に凪と幸に会っていたひろは、凪から幸は妹だと紹介されていたので、エリカと会うまでは幸は凪の妹だと思っていたと思います。

 

しかし、エリカと会って幸は自分の妹と言われたので、とても困惑したはずです。

 

エリカにとっては幸が妹であるのは間違いのない事実ではありますが、ひろにとっては凪とエリカのどちらの言葉が正しいのか分からないと思いますので、エリカに問い詰めるのではないかと思います。

 

エリカはひろの反応から失言してしまったのではないかと思って、何とか誤魔化すのではないでしょうか。

 

例えば、妹分みたいな感じとか言うと思います。

 

<< 31話 一覧 33話 >>

 

\ 漫画読むなら U-NEXT がおすすめ!/

  • 31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえる
  • すべての作品が、購入金額の最大40%ポイント還元される
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 見放題作品数No.1!無料トライアル中でも180,000本以上の動画が見放題
  • 解約がとっても簡単

\ スキマ時間がもっと楽しくなる!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

漫画ネタバレ カッコウの許嫁
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました