風の谷のナウシカ|無料で動画フル視聴できる公式配信サイトを紹介!【アニメ映画】

映画無料視聴
©1984 Studio Ghibli・H

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
このページでは、『風の谷のナウシカ』のフル動画を安心快適に無料視聴できるサイトをご紹介いたします。

『風の谷のナウシカ』の動画を無料でフル視聴するには?

結論からお話しすると、『風の谷のナウシカ』の動画は、TSUTAYA TV/DISCASなら追加料金なしで無料でフル視聴することができます。

TSUTAYA TV/DISCASは初回登録するだけで、30日間も無料でサービスを利用することができるよ。さらに、1,100円分のポイントまでもらえちゃうから、最新の有料作品も実質タダで見られるよ。

無料期間中に解約すれば、費用は一切かからないよ。

\今すぐ無料視聴/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『風の谷のナウシカ』を
無料動画共有サイトで検索

YouTube

pandora.tv

Dailymotion

無料動画共有サイトへの公式動画の無断アップロードは違法行為です。低画質であったり、邪魔な広告が表示されたり、スマホやパソコンがウイルスに感染する危険性もあります。これらのサイトでの視聴には十分ご注意ください。

『風の谷のナウシカ』の各動画配信サービスの配信状況

動画配信サービス 配信状況 無料期間と特典
30日間

1100P付与

公式サイト

31日間

600P付与

公式サイト

2週間

最大900P付与

公式サイト

2週間

公式サイト

31日間

公式サイト

30日間

1600P付与

公式サイト

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。

『風の谷のナウシカ』は動画配信サービスでは配信されていないよ。だけども、TSUTAYA TV/DISCASの宅配レンタルサービスなら、DVDを無料で借りることができるよ。DVDは自宅まで届けてくれるし、返すときは郵便ポストに投函するだけだからとっても便利だよ。

それは楽チンでいいね。

18

TSUTAYA TV/DISCASの概要と特徴

TSUTAYA TV/DISCASは、大手レンタルサービスTSUTAYAが提供するサービスであり、ネットで動画視聴ができる【TSUTAYA TV】とDVDの宅配レンタルができる【TSUTAYA DISCAS】の複合サービスです。

動画配信がされていない作品でも大丈夫!ボタン一つでDVDが自宅に届きます!

DVDレンタル最大手のTSUTAYAだからこそできるサービスにより、あなたの「見たい!」がきっと見つかります。

  • 30日間の無料期間有り
  • 登録するだけで1,100ポイントがもらえる
  • 10,000作品以上の動画配信が見放題
  • CD/DVDが借り放題 ※旧作のみ
  • 家に居ながらCD/DVDレンタル可能
  • レンタルの返却は郵便ポストに投函するだけ
  • 無料期間後は月額2,417円(税別)  ※毎月1,100ポイントがもらえます
  • 解約がとても簡単

18

簡単レンタル!楽チン返却!

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配サービス)では、レンタルしたい作品をリストに入れて置くだけで、最短翌日にはDVDが自宅に届きます。

見終わった後は、ポストに投函するだけで返却完了。とっても簡単で楽チンです。

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

しかも、返送する際には、専用往復封筒を利用すれば、返送料金もかかりません。

毎日忙しくて借りに行く時間のない人や近くにレンタルショップがない地域の人にもすごく便利だよね。

送料無料も嬉しいね。

ジブリもお任せ!

ジブリ作品は、現在のところ、日本のどの動画配信サービスでもネット配信は一切されておらず、視聴するにはDVDを買うか借りるかしか方法はありません。(※テレビ放映は除きます。)

そこでおすすめなのが、TSUTAYA DISCASです!

TSUTAYA DISCASでは、旧作DVDがすべて借り放題です。

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

 

つまり、ジブリ作品のほぼすべてが旧作ですので、無料でレンタルすることができるのです!

レンタル可能なジブリ作品一覧

出典:TSUTAYA TV/DISCAS公式サイト

など

\今すぐ30日間無料お試し/

※解約はボタン一つでとても簡単。

『風の谷のナウシカ』の作品紹介

宮崎駿オリジナルの原作漫画を映画化した劇場用アニメーション。地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。文化論を躍動感溢れる娯楽作に昇華させた宮崎駿の手腕はさすが。また、鬱蒼とした腐海や数々の巨大な虫たちを具現化した美術も素晴らしい。海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。

声優

ナウシカ:島本須美

アスベル:松田洋治

クシャナ:榊原良子

ジル:辻村真人

大ババ:京田尚子

ユパ:納谷悟朗

クロトワ:家弓家正

ミト:永井一郎

ゴル:宮内幸平

ギックリ:八奈見乗児

ニガ:矢田稔

トエト:吉田里保子

ラステル:冨永みーな

ラステルの母:坪井章子

スタッフ

監督・脚本・原作:宮崎駿

製作: 徳間康快 、 近藤道生

撮影: 白神孝治 、 首藤行朝 、 清水泰弘 、 杉浦守

音楽: 久石譲

編集:木田伴子、金子尚樹、酒井正次

制作会社:トップクラフト

『風の谷のナウシカ』と併せて観たい作品紹介

島本須美声優作品

  • 星を追う子ども
  • ピーターパンの冒険
  • 小公女セーラ
  • めぞん一刻 デジタルリマスター版 第1シーズン
  • ジャングル大帝 (1989)

辻村真人声優作品

  • 忍たま乱太郎 第17シリーズ
  • ジャングル大帝 (1989)
  • タンタンの冒険 デジタルリマスター版
  • ドラえもん~ぼく桃太郎のなんなのさ/ザ・ドラえもんズ 怪盗ドラパン 謎の挑戦状!

『風の谷のナウシカ』の感想

40代男性
40代男性

「風の谷のナウシカ」は、その世界観が好きでこれまで何回も見ているジブリ映画です。特に核戦争で地球の環境ががらっと変わってしまうという設定が本当に現実世界で起こりそうで、リアルな世界のように思えました。人間が破壊した自然を地球に生活している虫たちが再生してくれているという設定も、「なるほどな」と感心しました。たしかに人間の生活に虫の存在は欠かせないのかもしれないなと思いました。主人公のナウシカもそれを知っているから虫たちと仲良く共存する生活を選んでいるのだと思いました。また、奇麗な水を与えれば腐海の植物たちも毒を出さない、すべては汚れた水のせいなのだということをナウシカが自分の力だけで突き止めたのも凄いなと思いました。個人的にはナウシカが載っていた一人乗りの飛行機のようなものに乗ってみたいと見ていて思いました。風のように空を飛ぶのはどんなに気持ち良いことなのか、ナウシカが飛んでいる姿を見て自分も乗ってみたくなりました。原作のコミックも読んだのですが、できればすべてを含めたものを再制作してもらいたいです。

50代男性
50代男性

世界観が好きで何度となく観ている作品です。感想とは違うかも知れないですが、コロナ禍で世界が変わるというような事も言われていますが、なんとなく将来の日本の姿を問われているような内容だと最近は思っています。世界を一週間で焼き尽くした巨神兵を作ったどこかの国・それを復活させて、世界の覇権を握ろうとする、巨大国トルネキア・そしてそれとは真逆に慎ましやかにも平和に暮らす風の谷の人たち。日本はどこへ向かうのが幸せなのでしょうか。と堅苦しい事を書きましたが、風の谷の姫様ナウシカが、なぜ世界が腐海に飲まれたのか、自分で実験室を作り、原因は土にあると探りあてた探求心と、自分の国の民や王蟲までをも、思い慈しむナウシカの心がこの作品の中で何度となく心打たれる部分だと思います。そして腐海の謎を解き、世界平和の方法を探ろうと、自ら冒険者となり世界を回り、ナウシカのピンチには颯爽と現れるユパは男としてカッコ良く憧れる人物像です。作品の中で私が一番お勧めのシーンは、ナウシカとお供が人質としてトルネキアに連れ去られる途中に、船が王蟲にやられ遭難し、人質を乗せた船が腐海に不時着しようとした時のナウシカがお供に見せた、笑顔と指を立てて心配するなという態度を見せるところです。このシーンのナウシカのかっこよさはジブリの中で一番好きなシーンと登場人物の仕草です。私はジブリ作品の中で、一番お勧めする作品です。

40代男性
40代男性

「風の谷のナウシカ」は宮崎駿さんの原点にして、最終系という感じで、抜群の完成度を誇る素晴らしいアドベンチャー映画だと思います。まずは、なんといっても主人公のナウシカが魅力的すぎます。自由気ままに腐海に出かけたり、逆上したら何をするかわからないなどの問題はありますが、可愛くて、優しくて、勇気もあってという感じで、誰からも好かれていて、正に理想のお姫様という感じがします。印象的なシーンはたくさんありますが、まずはユパが捕まえたリスを手懐ける時に、指を噛まれても、「怖くないよ」とリスに言っている場面で優し過ぎると思います。また、メイベに乗って自由自在に飛び回る感じも、本当に気持ちよさそうで憧れます。ナウシカの声は、この作品の他にも「カリオストロの城」でクラリスなどを演じている島本須美さんで、ジブリの常連という感じで、本当に良い声で癒されます。ストーリー的には、「もののけ姫」でも描かれている自然と文明の関わりかたなどで、大人になって改めて見ると、違った見方が出来て、子供の時とは違う楽しみ方ができます。

50代女性
50代女性

「風の谷のナウシカ」が公開されて宣伝されているときは、なんだか気持ちが悪い怖いアニメなのかな?と思って観る機会もなかったのですが、テレビで初放映されたときは家族で観て、衝撃を受けたことを思い出します。戦争と平和、人の生き方をこんな形で表現される宮崎駿監督の素晴らしさを感じました。私は…私には何ができるだろうか…と深く思いめぐらしていたと思います。主人公のナウシカを見ると、正しいと思うことを貫く生き方、皆が怖がってやらないフカイや虫たちの研究だけでなく信じること、諦めないこと、そして…自分を犠牲にすること…たくさんのことを教えてくれた作品でした。特に好きなのは最初から最後まで流れる音楽です。久石譲の音楽は私にとって人生を変えた作曲者です。オープニングのピアノの音は思い出すだけで鳥肌が立ちます。大感動する、どんな場面にも久石譲の感動的な音楽があります。ドキドキしたりハラハラしたりするシーンも、静かなシーンも…回想シーンの女の子がラララと歌うシーンもすぐに思い浮かびます。ナウシカの周りに登場する人々も皆がナウシカを慕い、ナウシカを信じている姿にも感動しました。子どもたちからの木の実のプレゼントのシーン、おじいさんたちの「この(ボロボロの)手をいい手だと褒めてくれる」とのシーン。虫や動物に「こわくない…いい子」となだめるシーン。他にもたくさん大好きなシーンがあります。

 

\今すぐ無料視聴/

※解約はボタン一つでとても簡単。

18

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新状況はTSUTAYA TV/DISCAS公式サイトにてご確認ください。



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました