スポンサーリンク

エデンズゼロ109話ネタバレ考察感想あらすじ!マザーの手がかりの入手を邪魔する障壁とは?

漫画ネタバレ

2020年9月9日発売の週刊少年マガジン2020年41号で、『エデンズゼロ』109話が掲載されました。

 

『エデンズゼロ』109話は、ナディアからこの星にはマザーの手がかりがあることを知らされます。

 

そして、神殿の扉の向こうの洞窟を案内しますがそこには大きな障壁が立ち塞がっていました。

 

それは一体何か?

 

その障壁攻略にウィッチには秘策があるようでブルーガーデンに向かっていました。

 

ブルーガーデンに向かった目的とは?

 

本記事では、エデンズゼロ109話『赤い洞窟』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 108話 一覧 110話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

エデンズゼロ109話のあらすじネタバレ

ナディアと出会ったシキたちは彼女を見て驚いていました。

 

一方、レベッカは白骨遺体が乗っていた船に書かれていた“我が最愛のナディア”と思い出していました。

 

そして、ナディアは彼らがきた目的を察していました。

 

「マザーの手がかり」

 

シキはここにマザーの手がかりがあるのではないかと思っていましたが、ナディアの返事は“Yes”でした。

 

彼女の返答にシキは大喜びでしたが、ワイズは彼女が何者か気になっていました。

 

「マザーの標を守る為に200年前に作られました」

 

自分のことをナディアは語り始めました。

 

しかし、今となっては守るべき宝がないのでただの案内人となってしまっていました。

 

そして、一同をおこかに案内しようとしますが、活動に必要なコードが邪魔でこれ以上移動することができませんでした。

 

そんな彼女は目の前に扉を案内します。

 

その扉の奥にはマザーの標が見つけられるらしいですが、生きて帰れる保証はないそうです。

 

「それでも進むんだ」

 

シキは行く決心をしました。

 

そして、扉が開く最中にナディアは命の危険を感じたら戻ってきたほうがいいとアドバイスをしました。

 

扉の奥は階段になっており、そこを降りると洞窟になっていました。

 

そして、その洞窟はすごい熱気だったので、ホムラは大量の汗を流していました。

 

暑さを紛らわせようするために走っていたホムラは「ジュッ」と音がしたので急停止します。

 

ホムラの目の前は炎に包まれていました。

 

そして、ホムラは暑さでダウン。

 

レベッカとワイズの水着からは火が出ていました。

 

そして、ハッピーとピーノも暑さでバテていました。

 

「オレが行く‼︎!」

 

シキはみんなに戻るよう指示をしつつ炎の中に突入しました。

 

彼の能力であれば大丈夫だと思いましたが、炎の領域が追ってきたのでみんなは扉まで戻ることにしました。

 

この結果にレベッカは熱に強いアンドロイドであれば大丈夫だと思っていました。

 

しかし、モニタリングしていたウィッチやハーミットによると、あそこを通るのはジギー並の装甲が必要あったので誰も通ることはできないという結果でした。

 

みんなの話を聞いていたナディアはジギーのことを知っており、彼が標を15年に手に入れたことを話しました。

 

そして、ワイズはウィッチであれば大丈夫と思っていましたが、彼女も無理とのことでしt。

 

「だが策があると言っていた」

 

ウィッチには洞窟突破に対するアイディアがあるようでした。

 

そこで、彼女はブルーガーデンに向かうことにしました。

 

ブルーガーデンのシェラザード劇場で観劇していたウィッチ。

 

公演終了後、ウィッチとクリスとクリーネは一般人の立ち入り禁止区域でおじさんに見つかってしまいました。

 

しかし、ウィッチはその人がホログラムで顔そのものを変えていたことに気付いていました。

 

「水の精霊ラグナ・ヒューゼルト」

 

おじさんの正体は、エレメント4のラグナでした。

 

そして、ウィッチは彼の力を求めてここにやってきたのでした。

 

スポンサーリンク

エデンズゼロ109話の感想と考察

今までバカンスや海底で謎の白骨遺体との遭遇。

 

さらには、海底にあった町には昨日停止したロボットがいたり巨大なタコの襲撃を受けたりとマザーの手がかりがあるらしいという星にもかかわらず、その点に触れずに話が進んでいたので、どうなるのかとても心配でした。

 

しかし、今回ついにマザーの手がかりがここにあるという事実が明らかになりましたが、ここで大きな問題が発覚。

 

それは、手がかりが隠されている洞窟は、その進路を炎が塞いでおり、エデンズゼロのメンバーでは誰一人通過でいないということでした。

 

ちなみに、ジギーはそこを通過できたとのことですが、葵宇宙でシキたちは彼と再会するする展開があるとしたらそれはもう少し先になりそうです。

 

そして、ウィッチには突破についてアイディアがあるようで桜宇宙のブルーコスモスに向かっていました。

 

ちなみに、彼女がブルーコスモスに向かったのはラグナに会うためでした。再会時に彼はホログラムで顔を隠していました。

 

役作りなのかエレメント4だったので素性を隠すためなのかちょっと気になりました。

 

そして、ウィッチは彼の力を求めていました。

 

しかし、ラグナの能力で一番印象深いのは泣いた人を水にしてしまう能力。

 

それだと通過は全くできない気がします。

 

果たして、どうやって攻略するのか?

 

その前にラグナは協力してくれるのか?

 

次回が楽しみです。

 

<< 108話 一覧 110話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ エデンズゼロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました